スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】手のひらサイズのコミュニケーションロボット「Tapia mini(タピアミニ)」新登場

絵本ナビニュース2017 

【news】手のひらサイズのコミュニケーションロボット「Tapia mini(タピアミニ)」新登場

天気情報や気分転換をしたい時には音楽をかけてくれる

コミュニケーションロボット「Tapia(タピア)」シリーズの小型版が新登場。

一日の終わりに、タピアは冗談やユーモアで心を和ませてくれますよ。 遠く離れた大切な人の笑顔や声をタピアのビデオ通話が届けてくれたり、出かける時には最新の天気情報やリラックスしたい時や気分転換をしたい時には音楽をかけてくれるんです。タピアはいつも寄り添って、サポートするライフパートナーロボットですね。
 

タピアミニについて

基本仕様(2017年5月22日 現在)
※開発中のため、仕様については変更となる場合があります
サイズ(身長×最大幅) 120mm × 124mm
ハードウェア モニタ、カメラ、マイク、スピーカー、バッテリー
通信方式 Wi-Fi、Bluetooth
OS Android
希望小売価格 39,800円(税抜)予定
 

カメラ、スピーカー、マイク、タッチパネルモニタを搭載し、バッテリーを内蔵した、高さ約25cmの持ち運べる家庭用コミュニケーションロボット。タピアとのコミュニケーションに不可欠な音声認識、音声合成、顔認識機能のほか、クラウド上の応答システムでタピアとの日常会話を楽しむことができます。日常会話には感情表現と好感度システムを搭載。会話のペースや、内容によってロボットの応答が変化します。

ロボットというと、憧れ?夢?絵本の中の世界?の話だったはずなのに、ロボットが家族の一員のようになる時代も、もうすぐそこですね。

 

 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード