絵本ナビスタイル トップ  >  おでかけ   >   『出版120周年 ピーターラビット™展』展覧会公式サポーターに松下洸平さんが就任!

『出版120周年 ピーターラビット™展』展覧会公式サポーターに松下洸平さんが就任!

『出版120周年 ピーターラビット™展』展覧会開催

今なお世界中で愛され続けるピーターラビット™。本展は、1902年にフレデリック・ウォーン社から刊行されたシリーズ第一作『ピーターラビットのおはなし』の出版120周年を記念して、ピーターラビットの誕生前夜から今日に至るまでの歩みを振り返ります。
作者のビアトリクス・ポター™が「ピーターラビット」シリーズを描くきっかけとなった、作品の原点《ノエル・ムーア宛の絵手紙》の直筆オリジナルを日本初公開。さらに、シリーズ最初の絵本『ピーターラビットのおはなし』の彩色画を、作家が当初構想した通りに、全てそろった形でご覧いただけるのは日本で初めてです。

他にも、日本初公開のスケッチやイラストレーション、私家版、さらには貴重な関連アイテムなど約170点が公開されます。

東京展の公式サポーターに松下洸平さんが就任

本展の東京展の公式サポーターに松下洸平さんが就任されました。展覧会がより楽しくなる音声ガイドナビゲーターにも初挑戦し、作品の見どころやピーターラビットの世界をご案内していただきます。子供の頃『ピーターラビットのおはなし』も愛読し、ウサギも飼っていたという松下さんは、「音声ガイドのナビゲーターは初めてで緊張していますが、ピーターラビットの世界をより楽しんでいただくために頑張ります。」と意気込みを語っています。

松下洸平さんコメント

東京展サポーターに任命いただき、とても嬉しく思います。
やんちゃで寂しがり屋、冒険が大好きだけど、帰るのはお母さんの待つあったかいお家。僕はそんなピーターが大好きでした。家には『ピーターラビットのおはなし』があったし、子どもの頃に飼っていたウサギには、たぶんピーターも大好きだと思うにんじんをあげていた。「動物たちが言葉を喋る」なんて夢のような話と思いながらも、二人きりになると飼っていたウサギに一生懸命話しかけていた。多くの人々に愛されているピーターラビットは、僕にとっても、世界一薄いブルーのジャケットが似合う友だちです。
音声ガイドのナビゲーターは初めてで緊張していますが、ピーターラビットの世界をより楽しんでいただくために頑張ります。

松下洸平さんプロフィール

1987年3月6日生まれ。東京都出身。
2008年に「STAND UP!」でCDデビューし、09年にBROADWAY MUSICAL「GLORY DAYS」で初舞台を踏む。
18年に「母と暮せば」、「スリル・ミー」の舞台で読売演劇大賞優秀男優賞、杉村春子賞などを受賞。
19年のNHK連続テレビ小説「スカーレット」で一躍注目を集める。
最近の主な出演作は、【TV】「最愛」(TBS)、「知ってるワイフ」(フジテレビ)、「リモラブ」(日テレ)、【映画】劇場版「DEEMO サクラノオト-あなたの奏でた音が、今も響く-」2022年2月公開、【舞台】音楽劇「夜来香ラプソディ」2022年3月上演予定。

出版120周年 ピーターラビット™展開催概要

会期:2022年 3月26日(土)~ 6月19日(日)
開館時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館日:毎週月曜日(ただし、5月2日(月)は開館)
会場:世田谷美術館 1階展示室
〒157-0075 世田谷区砧公園1-2
https://www.setagayaartmuseum.or.jp
お問い合わせ:050-5541-8600(ハローダイヤル)全日9:00~20:00
主催:世田谷美術館(公益財団法人せたがや文化財団)、朝日新聞社、フジテレビジョン、東映
展覧会公式サイト:https://peter120.exhibit.jp
展覧会公式 Twitter:@Peter120_ten_JP

【巡回情報】
あべのハルカス美術館 2022年7月2日(土)~9月4日(日)
静岡市美術館 2022年 9月15日(木)~11月6日(日)

ピーターラビット™とビアトリクス・ポター™について

世界中の子どもたちに最も愛されている絵本のひとつである『ピーターラビットのおはなし』は、1902年に作家兼イラストレーターのビアトリクス・ポターによって書かれました。フレデリック・ウォーン社(現在はペンギン・ランダムハウス社のインプリント)によって初版が発行されて以降、一度も絶版になることなく、全世界での累計販売部数は4,600万部を超えました。現在、ビアトリクスの「ピーターラビット」シリーズは、世界で毎年200万部以上が販売され、ピーターラビットの絵本やグッズは世界110ヵ国以上に広がっています。
2022年、ペンギン・ランダムハウス・チルドレンズは、『The World of Peter Rabbit™』を新たなファミリー層の読者に広めるべく、出版120周年を記念して著名人やアンバサダーを起用したグローバルキャンペーンを実施します。新作デジタルコンテンツ、記念出版物、関連グッズの販売に加えて、楽しい体験型のイベントをご用意し、世界中のファミリーのみなさまと共にピーターラビットのお誕生日を盛大にお祝いします。

www.peterrabbit.com
PETER RABBIT™ © Frederick Warne & Co. 2022.
PETER RABBIT and BEATRIX POTTER are trademarks of Frederick Warne & Co., a Penguin Random House Company.  All rights reserved.

ピーターラビットのおはなし

いたずらっこのピーターは、お母さんの言うことを聞かず、マグレガーさんの畑に忍び込みます。れたすやさやいんげん、はつかだいこんを食べた後、ぱせりを探していると、目の前に現れたのはマグレガーさん。怒ったマグレガーさんはピーターを追いかけます。何度かマグレガーさんに捕まりそうになりながら、上着も靴もなくして命からがら逃げ帰ったピーター。疲労困憊のピーターに、お母さんは煎じ薬を飲ませてくれました。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください