スタイルトップ  >  おでかけ   >   【親子ご招待】デザインあ展 in TOYAMA@富山県美術館

【親子ご招待】デザインあ展 in TOYAMA@富山県美術館

子どものデザインマインドを刺激!親子で楽しめる展覧会が開催中!

子どもたちのデザインマインドを育む番組 NHK E テレ「デザインあ」が、なんと体験できる展覧会となって、富山県美術館に登場!2013年に東京で開催された前回展から作品を一新し、さらにパワーアップしています。2018年3月21日(祝・水)から5月20日(日)まで、開館記念展 Part 3として「デザインあ展 in TOYAMA」がただいま開催中です!


親子で楽しめるこのユニークな展覧会開催を記念して、絵本ナビスタイルでは親子をご招待いたします。みなさん、ふるってご応募くださいね。

大人も子ども夢中になった「デザインあ」を体験できる展覧会とは?

子どもたちのデザインマインドを育む番組 NHK E テレ「デザインあ」。

 

本展は「デザインあ」のコンセプトを、体験の場に発展させた展覧会です。

優れたデザインには、人と人、人とモノをよりよくつなぐ工夫があります。 番組では、身のまわりに意識を向け(みる)、どのような問題があるかを探り出し(考える)、よりよい状況をうみだす(つくる)という一連の思考力と感性を「デザインマインド」ととらえ、多彩な映像表現をもちいて伝えてきました。

 

デザインあ展は、この「デザインマインド」を見て、体験できる展覧会です。

2013 年に東京で開催された前回展から作品を新たにし、身のまわりにあるモノ・コトから概念までテーマをほりさげます。未来 を担う子どもたちに、「見る」「考える」「つくる」ことの豊かさを体感してもらいたいと願っています。

お出かけして、実際に見て、考えて、体験しないとわからない面白さ、楽しさがあります。子どもたちの「デザインマインド」を大いに刺激しましょう!子どもと一緒に大人も夢中になってしまいそうです。

展示会情報

● 展覧会名    デザインあ展 in TOYAMA 
 会 期         2018 年3 月21 日(祝・水) ~ 5 月20 日(日) 
 展示内容   1. 番組コンセプトを発展させた体験型作品

       2. 映像と音楽によるインスタレーション

       3. 来場者による参加型作品 
       ■8テーマで展示を構成

       ■開催会場ごとに、その地域に根ざしたデザインに注目する作品も展示予定 
● 展覧会ディレクター:佐藤卓、中村勇吾、小山田圭吾

 展示構成:岡崎智弘、パーフェクトロン、plaplax

 会場構成:五十嵐瑠衣

● 参加作家:阿部洋介、柴田大平、ミズヒロ、Noritake、高野光太郎

       大日本タイポ組合、のらもじ発見プロジェクト、野村律子、

       細金卓矢、パンタグラフ、奥田透也、 松尾吉将、

       スタンド・ストーンズ、齋藤雄介

● テクニカルディレクター:金築浩史

● グラフィックデザイン:佐藤卓デザイン事務所 
 ポスターデザイン:佐藤卓デザイン事務所  
 会 場:富山県美術館 2 階展示室 2、3、4 
 開館時間  9:30 ~ 18:00(入館は 17:30 まで) 
 休館日:水曜日(3 月28 日、4 月4 日、11 日、18 日、25 日、5 月16 日) 
 料 金  当日券一般:1,300 (1,000)円/大学生:950 (750)円

     ※高校生以下無料、( )内は 20 名以上の団体料金 
 主 催:富山県美術館、NHK 富山放送局、NHK エデュケーショナル、

                NHK プラネット中部、 北日本新聞社 
● 制作協力:NHK プロモーション 
 機材協力:ジャパンマテリアル株式会社 
● 映像協力:TYO/モンスター 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください