スタイルトップ  >  おでかけ   >   アードマン・アニメーションズ設立40周年記念!貴重なセットやスケッチがずらり!

アードマン・アニメーションズ設立40周年記念!貴重なセットやスケッチがずらり!

おでかけ 2016.08.15
[PR]松屋銀座×絵本ナビ

世界中に多くのファンがいるクレイ・アニメーション「ウォレスとグルミット」「ひつじのショーン」。その作品群に命を吹き込んだイギリスのクレイ・アニメーション制作スタジオ、アードマン・アニメーションズの記念すべき設立40周年!松屋銀座では、アードマン・アニメーションズ設立40周年記念「ひつじのショーン展」が開催されています。実際に映画やテレビに使われた本物のセットが見られるという、とても貴重な展覧会。今回、特別に設営の様子を絵本ナビが独占レポート!また、絵本ナビをご覧のみなさんへ、松屋銀座さんが特別にプレゼントをご用意してくださいました。ご応募については記事の最後をご覧くださいね!

絶賛公開中!「ひつじのショーン展」独占潜入!舞台裏レポート

はるばるイギリスからやってきたセットたち!

2016年8月2日17時。「ひつじのショーン展」開催前夜の設営現場へ特別に許可をいただき潜入した絵本ナビ編集部。まだまだ絶賛、設営中の現場からは、トンカントンカン、セットやモニターを取り付ける作業の音が響いています。

朝の7時から搬入作業がはじまり、セットが完成するまでみなさんの作業の手は止まりません。
驚いたのは、セットがとても大きくて驚くほど緻密なこと!カメラを構えてのぞいた瞬間、すでに見覚えのあるあの映画のシーンが・・・。黙々と野菜の位置を微調整されているアードマン・アニメーションズの方を発見。お話しを聞くことができました。今回の設営のために来日しているのは、プロデューサー、アーカイビスト、アニメーター、アートディレクターの4人。

お話しを聞いたアーカイビストのトムさんは、映画やテレビで使われた貴重なセットをアーカイブとして倉庫にすべて管理しています。どのセットで何が使われてどの位置にあるか完璧に記録し、それぞれのセットをすべてその通りに再現できるのだそうです。すごい!あまりに小さなパーツがたくさんあるセットが多いので、「なくなってるものはありませんか?」と聞くと笑って「だいじょうぶ!」と答えてくれました。

映画のシーンを再現する瞬間を目撃!

ウォレスの目にピンを刺している女性スタッフがいたので、思わずびっくりして「何してるんですか?!」ときいてみると、「臨場感あるシーンを再現するためなのよ」と、アニメーターのエマさん。ウォレスとウサギ男の視線がからむように、二人のイマジナリーラインをつなげるため、ピンで目を刺して頭の角度などを調整しているのだと教えてくれました。調整された後のセットをそれぞれのサイドからのぞいてみるとその臨場感たるや!!

絵本ナビ編集部がチェック!絶対見てほしいみどころポイント!

1.視点を変えて!あっちからこっちからのぞいみると・・・!

今回のポイントは、いろいろな角度からセットを見ることができるってこと。いろいろな角度からセットを見てください。こんなところにまで遊びがある!とうれしくなってしまう発見がたくさんありますよ。

わたしはドアの向こう側の洗濯機の横に「ネズミ捕り器」を見つけてうれしくなりました!

2.こうやって「ひつじのショーン」に命が吹き込まれているのです!

バックスクリーンに映し出された空の色が朝、昼、夕方、夜と変化する撮影スタジオの再現。あたる光の角度や色によって、情景が変化するのです。映し出されたモニター画面をみると、そこにはあのおなじみのシーンが。こうやって撮影しているんですね!!大興奮です。

3.再現されている大迫力のシーンその瞬間を見逃さないで!

さきほどエマさんが繊細な微調整をしていたこのシーン!怯えるウォレスの背後から見てみると、目があう・・・・!こっこわいよ~、大迫力です!細部を見てみると、木が本当に音を立てて倒れたかのような臨場感ある切り株の表現、木の間からこっそりのぞいているウサギたちと、みどころが満載。

4.こんなところまで!?「神は細部に宿る」本物そっくりの小物や道具たち

5.大好きなショーンと一緒にパチリ!フォトスポットもお忘れなく!

展覧会の最後を飾るのは、ショーンたちと記念撮影ができるフォトスポット。たずねたときはまだ大切にくるまれていたショーンたち。最後にみなさんの思い出に残るべく、ファイナルステージで待っていますよ。忘れずに記念撮影しましょ!!※最後の写真スポット以外は、会場内、写真撮影は禁止です。

 

 

【特別企画プレゼント】絵本ナビユーザーだけに豪華商品が当たります!


この記事をご覧になった絵本ナビユーザー限定3名さまに特別プレゼントをご用意いたしました!どれもこれもなかなか手に入らない先行販売・展覧会限定販売されているものばかりです。遠方で今回の展覧会にご足労いただけない方も是非ご応募くださいね。応募期間は、「ひつじのショーン展」会期中の8月22日(月)までです。みなさんのたくさんのご応募をお待ちしています!

https://questant.jp/q/MR1W2FUV

【1名様】 A. ベビーショーンぬいぐるみがまぐち(先行販売) 

モフモフ感がたまらないベビーショーン!どこへでも一緒にでかけたい!まだどこにも販売されていない貴重な先行販売のアイテムです!

【1名様】 B. 缶バッジ付 トートバッグ(展覧会限定グッズ)
缶バッジ付なのがうれしい~!しかも監督の貴重なスケッチのイラストが!ファンにはこの限定感たまりません

【1名様】 C. かまわぬコラボてぬぐい(展覧会限定グッズ)
なんと手拭い専門店「かまわぬ」とコラボした限定てぬぐい!!これは絶対欲しい~!

日本初の250点が公開されるクレイ・アニメーションの秘密が堪能できる展示!

アードマン・アニメーションズが作成するクレイ・アニメーションは、登場するキャラクターを粘土で作成し、カメラでワンカットずつ撮影する方法で作られています。気の遠くなるような時間をかけ、集中力と根気のいる作業の積み重ねにより、見えない細部にもこだわり作りこまれているシーンの数々。何度見ても飽きることなく見ている者を虜にしてしまうその魅力は、作品を構成するパーツすべてに魔法がかかっているかのようです。動きをつくるアニメーターにより、キャラクターたちは映像の中でまるで生きているかのようにチャーミングに動き回り、見たことのない素敵な冒険へと私たちを連れ出してくれます!
実は、2005年に起きた倉庫の火災により、アードマン・アニメーションズの多くのセットや小道具が焼失してしまいました。今回の展示では、幸運にもニック・パーク監督が自宅で保管し、そのまま30年間眠っていたために生き残っていたカラースケッチやアードマン・アニメーションズにとっても貴重な品々が公開されています。

日本初公開!『ウォレスとグルミット チーズ・ホリデー』カラースケッチ(ニック・パーク監督)

展覧会は、3部構成。1章の「ひつじのショーン」エリアにはじまり、2章では、「ひつじのショーンの生まれるところ」。最終章で、アードマン・アニメーションズの歴史を紐解く「クレイ・アニメーションの魅力」という、アードマン・アニメーションズの40周年記念にふさわしい展示内容です。

【1章 ひつじのショーン】

2015年に公開された『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』の2メートルを超す巨大セットをはじめ、テレビシリーズや「こひつじのティミー」シリーズからもセットやキャラクターのパペット、ドローイングなどが展示されています。あのシーンだ!このシーンは!と楽しい発見がとまらなくなります!

【2章 ひつじのショーンの生まれるところーアードマン・アニメーションズ】

『ウォレスとグルミット 危機一髪!』に初めて登場した「ひつじのショーン」。人気者のショーンをはじめ、魅力的な作品の数々がアードマン・アニメーションズの中で、どのようにして生み出されるのかを見ることができます!大興奮の納屋のセットは、是非、実物を見てほしいです。映画やテレビの中に入ってしまったような不思議な感覚が味わえるはず!

【3章 クレイ・アニメーションの魅力】

実際に使われたセットやパペット、絵コンテなど「ウォレスとグルミット」シリーズの他、『快適な生活』、『チキンラン』などのアードマン・アニメーションズの人気作品の魅力を細部まで堪能することができます!
お話しを聞いたトムさんの一番のお気に入りのセットは、『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』。セットの中で、同時にいろいろなことが起きていてギッシリとつまっているからなのだそう。愛着のあるセットについて、嬉しそうに語るトムさんがとても印象的でしたよ。

ここでご紹介した展示品もごくごく一部!是非、自分よりも大きな大迫力のセットを実物で体感してくださいね。そして、何もないところから命が生まれる驚きと素晴らしさを目撃してください。

300点以上が並ぶ圧倒的な商品数!限定・先行グッズは会期中に通って買うべし!

並んでいるショーンたちを見るだけでも幸せになる

思わず「うわ~~~~~!かわいい!!」この中にうずもれたい!と潜入スタッフも陳列準備されている商品たちを物色。なんて数なの!こんなにたくさんみたことない!ふわふわのクッションからリュック。かわいいものが山ほどありますよ。珍しい洋書もあるし、限定品もたくさん。

★今回の目玉!アードマン・アニメーションズ特製「ひつじのショーン」パペットが販売!!

エマさんとヘレンさんが調整していたパペットは、設立40周年を記念して、アードマン・アニメーションズの制作スタッフが特別に作ってくれた「ひつじのショーン」。シリアルナンバーが入った2体が販売されるそうです。本物が手に入る、そんな夢のような機会はもう二度とこないかも!!!抽選ですが一生ものです。ファンにはたまらないですよね!

誰の手にわたるのか・・・・?!ショーンがあなたを待ってます!
ワクワクとドキドキが溢れている、「アードマン・アニメーションズ設立40周年記念 ひつじのショーン展」をご家族やご友人、恋人と思う存分楽しんでくださいね!

 

取材・文:富田 直美

撮影:須永 ひとみ

【アードマン・アニメーションズ設立40周年記念ひつじのショーン展】

 

会期:8月3日(水)~8月22日(月)
会場:松屋銀座 8階イベントスクエア
開場時間:午前10時~午後8時(最終日5時閉場。入場は閉場の30分前まで)
主催:ひつじのショーン展実行委員会
入場料(当日券):一般1000円、高大生700円中学生500円小学生300円
入場料(前売り券):一般700円、高大生500円、中学生400円
※チケットぴあ、ローソンチケット、セブンイレブン、Tチケット、ヤフーパスマーケットにて8月2日まで販売

http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/20160803_shaun_8es.html

https://questant.jp/q/MR1W2FUV
掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード

人気連載