スタイルトップ  >  おでかけ   >   【絵本ナビnews2016】 11月   >   【news】お正月は艶やかに「ツインリンクもてぎ花火の祭典“冬”」で!前売券絶賛販売中!

【絵本ナビnews2016】 11月

【news】お正月は艶やかに「ツインリンクもてぎ花火の祭典“冬”」で!前売券絶賛販売中!

家族で過ごすお正月の新定番!ツインリンクもてぎ開業20周年の幕開け

森の中のモビリティテーマパークツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)は、2017年8月に開業20周年を迎えます。記念すべき20周年イヤーの幕開けとなるイベント、「ツインリンクもてぎ花火の祭典“冬”」は、装い新たにこれまでの大晦日開催から、新年の1月2日(月・振休)の開催となります。

 

広大な自然の中にある国際レーシングコースと、冬の澄んだ夜空を舞台とした圧倒的な迫力の花火を、ぜひご家族や大切な人とお楽しみいただき、思い出深いお正月をお過ごしください。

「ツインリンクもてぎ花火の祭典“冬”」観覧席のポイント

1.花火の打上直前まで暖かいお部屋でゆったり過ごせる、VIPスイート、ファミリースイートの限定販売。
暖かなお部屋でお食事やドリンクを楽しんだ後は、指定テラス席から圧巻の花火をご覧いただけます。ファミリースイートはコチラレーシングの訪問やキッズスペースもあるので、小さなお子様も打上時間までおもいっきり楽しめ、ご家族揃って贅沢で温かいお正月をお過ごしいただけます。VIPスイートプレミアム、VIPスイート、ファミリースイートとも限定数の販売です。

 

2.初登場のビクトリーコーナーテラス席、SORAサイトで家族団らんの空間をご提供。
グランピングスタイルでバーベキューを楽しみながら花火を観覧できるエリアが新登場。屋根付き、専用モニター付きの快適な空間でご家族でゆったりくつろげるのも特徴です。限定数の販売です。

 

3.グランドスタンド席から観る花火はまるで劇場にいるかのような感覚に。
目の前には夜空のスクリーンが広がり、そこに無数の珠玉の花火が打ちあがります。目線の高さからワイドに広がる花火と、サーキットならではの音響設備による音と光の連動は、まさに劇場にいるかような感覚になります。

開催日時:2017年1月2日(月・振休)17:20~17:50(予定)
主催:株式会社モビリティランドツインリンクもてぎ
会場:ツインリンクもてぎ栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
打ち上げ発数:約4,000発
花火師:菊屋小幡花火店(群馬県)
詳細はこちら 
 

http://www.ehonnavi.net/style/192/1

「ツインリンクもてぎ」の記事はこちら

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード

人気連載