スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】『童話の不思議な世界』をイメージしたベビールームがリニューアル 

絵本ナビニュース2017 

【news】『童話の不思議な世界』をイメージしたベビールームがリニューアル 

「幸せの青い鳥」「ブレーメンの音楽隊」の親子が安らげる素敵空間

ベビールーム外観…青い鳥が不思議の世界に誘う、街角にある不思議な本屋さんをイメージ

株式会社サンシャインシティが運営するショッピングセンター・サンシャインシティ アルパB1のベビールームがリニューアル!

お子様に親しみのある『童話の不思議な世界』をイメージした新たな空間(授乳室・オムツ替えスペース・ダイニングプレイスペース)として3月16日(木)にリニューアルオープンします。 


授乳室(女性専用)は、ブースごとに異なる5つの童話「幸せの青い鳥」「3匹の子豚」「ブレーメンの音楽隊」「赤ずきんちゃん」「ヘンゼルとグレーテル」をイメージした世界観が楽しめる内装とお母さんと赤ちゃんが落ち着けるオルゴールの音色も流れます。

 

男女ともにご利用いただけるオムツ替えスペースは、巨大な絵本の背表紙が並ぶ内装に、ベビーシート4台・着替え台2台・給湯器・ベビースケール・乳児用体重計を設置。また、サウンドクリエイターkatsuyuki seto氏の監修による、にぎやか・リラックスなどエリアの雰囲気に合わせたオリジナルBGMと音響空間により、これまでにない、親子で過ごしやすいベビールームとなっているようですよ。

ダイニングプレイスペース

ダイニングプレイスペース…森の動物たちと楽しく遊べる一方で、ハイレゾ音源による超音波を含む自然の癒しの音も流れます。
 

女性用レストルーム(アルパB1)

サンシャインシティは、女性・親子が楽しく、安心・安全に過ごせる施設を目指し、ベビールームやレストルームなどアメニティ施設の充実に力を入れています。

 

近年では、ハイレゾ音源によるBGMを採用し、個室毎に異なる女性が住むアパートをイメージした内装やアメニティなど、女性に嬉しい機能を備えた女性用レストルーム(アルパB1)のリニューアルや、壁面に設置された『どうぶつパズル』が「第10回キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会)を受賞したキッズプレイスペース(アルパ2F)を新設しました。

ぜひ、立寄ってみてくださいね。

 

※画像はすべてイメージです

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード

人気連載