スタイルトップ  >  おでかけ   >   【親子ご招待】草間彌生 わが永遠の魂「キッズデー」開催!

【親子ご招待】草間彌生 わが永遠の魂「キッズデー」開催!

3月28日は子どもが主役だ!ミュージアムデビューは親子で貸し切り!

現在、国立新美術館で開催中の「草間彌生 わが永遠の魂」はご覧になりましたか?

 

小さな子どもがいるので、しばらく美術館はご無沙汰ですというママたちに朗報ですよ。このたび、きたる2017年3月28日(火)に待ちに待った「キッズデー」がやってきます。

親子で気兼ねなく、アート鑑賞ができるこのスペシャルな日に絵本ナビ親子を特別にご招待します!みなさん、ふるってご応募くださいね。

 

応募は締め切りさせていただきました。

※当日券の販売があります。
※事前申込は不要です。

「キッズデー」ってなに?

このプロジェクトは、子どもたちの「ミュージアム・デビュー」を応援し、子育て中で、なかなか美術館にいくことのできないママやパパ、じぃじやばぁばたちのために、休館日にあたる火曜日を特別に開放するというもの。

 

ベビーカーでの入場はもちろんのこと、この日に限り途中退出・再入場も大丈夫なんです。美術館のマナーを覚えながら、まわりを気にすることなくゆったりと親子でアート鑑賞ができるのです!

奥:「太陽の雄しべ」(富山県美術館蔵)手前:「最後の晩餐」(千葉市美術館蔵)

今回の「キッズデー」の特典は、特製「草間彌生缶バッジ」

昨年、東京都美術館で開催された「ポンピドゥー・センター傑作展」の「キッズデー」もママやパパたちに大好評だったそう。「親子で贅沢な時間をすごせた」「子どもの絵への関心が深まった」と多くの感想が寄せられいる「キッズデー」。

 

今回は、どんな特別な時間が待っているのでしょう!今からドキドキです。

【草間彌生 わが永遠の魂「キッズデー」のうれしいPOINT】

● ベビーカーでの入場はOK。鑑賞中の授乳やおむつ替えも安心!途中退出・再入場も可。

● 親子でゆったり鑑賞できるから美術館でのマナーをしっかり覚えられる。

● お絵かきコーナーやワークシートなど参加型プログラムをご用意!

● 当日ご来場したお子さんに特製「草間彌生缶バッジ」をプレゼント!(数量限定)

「かぼちゃ」(松本市美術館蔵)

撮影スポットは巨大なかぼちゃと!

今回の展覧会のみどころは、草間さんが2009年から描き続けている大型の絵画シリーズ「わが永遠の魂」500点に及ぶ連作の中から選ばれた約130点!すべて日本初公開。

 

また、鏡張りの部屋に無数の光が踊るインスタレーション《生命の輝きに満ちて》で草間ワールドを体感できます。草間さんの初期から現在までをたどる大規模の個展を親子で体験できるなんて、なんて刺激的なんでしょう。

 

もちろん、お子さんと一緒だと撮影したくでウズウズしてしまいますよね。ちゃんと屋外展示場では、携帯・スマートフォンで撮影できる巨大なかぼちゃがみなさんを待っていますのでお楽しみに!

「生命の輝きに満ちて」
「南瓜」(フォーエバー現代美術館蔵)

「キッズデー」概要

日時:2017年3月28日(火)

10:00~16:30(入場は16:00まで)

 

会場:国立新美術館 企画展示室1E

対象:中学生以下のお子様および高校生以上の保護者。高校生以上の方のみでは入館できません。

※未就学児は保護者同伴での入場をお願いいたします。

観覧料:中学生以下は無料

保護者は本展の観覧券(招待券・前売券も可、半券不可)が必要

 

※当日券の販売あり

※事前申込不要

※障碍者手帳をご持参の方(付添の方1名を含む)は無料

※当日、ミュシャ展は観覧できません。館内のレストラン、カフェの営業はありません。

いずれも写真提供:朝日新聞社

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード