スタイルトップ  >  おでかけ   >   【展覧会】親子で楽しもう!「海のいきもの」「森のいきもの」編んだ~わーるど展

【展覧会】親子で楽しもう!「海のいきもの」「森のいきもの」編んだ~わーるど展

「ちょっとへん」で「どっかかわいい」不思議編み物ワールド!

2017年7月15日(土)から10月1日(日)まで、世にも風変りな「編んだ~わーるど」展が、横須賀美術館ではじまります!親子で楽しめる素敵な編み物ワールド。ユニークな関連イベントや親子ワークショップも開催されますよ。夏休みのご予定にいかが?

どんな展覧会なの?

これまでもたくさんの風変りな編み作品を作り続けている編み師の203gow(ニイマルサンゴウ)さん。摩訶不思議な編み物ワールドが展示される、不思議でぬくもりのある遊び心にあふれた展覧会が、「編んだ~わーるど」です。

 

編み師203gowさんは、世の中がすべて編み物に見え、糸状のモノを見るとついつい編んでしまうのだそう。その世界観を一度でも体験したら、「この世のすべては編み物からできている」のかも・・・?と錯覚してしまうほどの衝撃を受けます。色とりどりの小さなものから8メートルもある巨大な編み作品など、立体造形物もたくさん。本展では、「海のいきもの」をメインに「森のいきもの」や、日常生活の一部を切り取った編みのある風景作品「あみつぶし」が展示されています。

 

これは、編み物や手芸が大好きな大人だけではなく、子どもが夢中になること間違いなしの大興奮ワールド!海の見える素敵な美術館の中に泳ぐ、編みものの巨大イカを目撃し、親子でどっぷり「編んだ~わーるど」を体験してみましょう。

2013 浜田市世界こども美術館展示風景
「編んだ~わーるど展」2016 船橋市アンデルセン公園・子ども美術館展示風景
「編んだ~わーるど展」2017 タコ

【関連イベント】「編んだ~わーるど展」参加者募集中!!

●ライブ編みパフォーマンス

日時:7月29日(土曜日)10:00~15:30頃(自由観覧)

203gowとあみこみ隊が館内エントランスの螺旋階段を編み込むライブパフォーマンスです。編み込んだ階段は会期終了まで、どなたでも自由に観覧できます。

 

●親子ワークショップ「ミニミニあみたまクラゲをつくろう!!」

 

日時:9月2日(土曜日)

①11:00②14:00③15:30(各回とも1時間程度を予定)

参加者:1人300円

対象:小学生以上とその保護者

定員:各回20名

参加方法:当日先着制。すべての回の整理券は10時から配布されます。

(原則として直接受付をした方のみに整理券をお渡しします。)

編み師 203gow  (ニイマルサンゴウ)

 

風変わりな編み物作品  「へんなあみもの」を作り続けている。世の中全て、編み物に見える。様々な素材の毛糸を撚り合わせて、カラフルな編み立体物を制作。小物から8mの大型立体編み作品を作る。糸状のモノを見ると、つい編んでしまう。街中を編み物で埋め尽くす、ゲリラ編み集団「編み奇襲団」立上げる。百貨店、路面店ショーウインドウディスプレイ装飾や、ファッション誌背景、美術館、アートギャラリーにて造形美術展示や、ワークショップなども手掛ける。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード