スタイルトップ  >  おでかけ   >   謎の生物を探せ!夏休みにUMA(ユーマ)課外授業 in 足立区

謎の生物を探せ!夏休みにUMA(ユーマ)課外授業 in 足立区

たかいよしかずさんの絵本『なぞのいきもののUMAをさがせ!!』が課外授業に~!!

「あなたはUMAを見たことがありますか?」

UMA(ユーマ)=未確認生物、いわゆるビッグフット、イエティ、ネッシー、チュパカブラといった、ナゾがいっぱいの気になるあの生き物たちのことです!現在、夏休みにピッタリの課外授業が足立区ではじまっていますよ。知らなかった~!という人はまだ間に合います。謎の生き物たちは、31日(月曜日)まで足立区のあちこちにいるみたいです。

特別授業の先生は、UMAのスペシャリスト!!気になるその内容は?

UMAに詳しい人といったら、この人!月刊「ムー」の編集長・三上丈晴さん!なんと、ムー編集長の三上さんとたかいよしかずさんのトークショーが特別授業として、7月29日(土曜日)11時から、シアター1010視聴覚室にて開催予定です。日頃からUMAで頭がいっぱいの少年・少女たち、そしてママパパ、是非この機会をお見逃しなく!

 

●これはUMAかも?と思う写真があったら持ってきてみよう!

●UMAに詳しい先生たちが分析してくれるかも!?

ご希望の方は、当日受付時に係の人に写真を渡してくださいね。

 

※この特別授業では、ツチノコのUMAカードがもらえます!

これは、UMAファンの親子に是非、参加してほしい!

UMAカードがもらえる!!足立区を散策してUMAを見つけよう

足立区にある、ギャラクシティ、足立区生物園、郷土博物館、シアター1010に北千住マルイ、都市農業公園あたりに、どうやらUMAがいる反応がでています!!みなさん、いそいで~!31日までにこの6箇所でスタンプをもらうと、UMAカードがもらえますよ♪

 

ふだん行かない場所を歩いてみるのも新しい発見や出会いがたくさん待っていそうですよね!

あっちにユニコーンが!?ネッシーを見たって?!

たかいよしかずさんのUMAの絵本

ナゾのいきものUMAをさがせ!! せかいいっしゅうへん

小学生には、たまらないカンジ

UMA(未確認生物)という言葉も、すっかりお馴染みになりました!そんなUMAの迷路や探しあそび。

単なるあそびに留まらず、UMAの写真や想像図、簡単な解説もあるところは、オカルトに興味津々年代の小学生には、たまらないカンジですね。

 

予想通り、うちの娘も食いつきました。謎も多く危険なUMAですが、たかいよしかずさんにかかれば、危険度100%UMAでも、なんか可愛い(笑)色々な表情やポーズをきめてて、楽しいです。すごろくのページは、私も娘と一緒に遊びましたが、ふつうのマスにもちょっとしたおまけがあったりして、楽しかったです。

イロイロ楽しめる一冊です!


(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子10歳)

親子で足立区内を散策する楽しい夏休みイベント!もしかしたら、まだ発見されていないUMAに出会えるかも?!UMAって実はものすごい身近に隠れているかもしれないですね。足立区がいつもと違った場所に感じられそうです。是非、お時間のある方は、親子でお出かけしてみてくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード