スタイルトップ  >  おでかけ   >   【展覧会】きくちちき絵本原画展 どこどこばんばんぐるぐるにゃー

【展覧会】きくちちき絵本原画展 どこどこばんばんぐるぐるにゃー

大胆にのびやかに、そして繊細な色と線が紡ぎ出す絵の世界

現在、岡谷市 日本童画美術館 イルフ童画館(長野県)にて、きくちちきさんの絵本原画展が開催されています。

動物や人間、草木や花、すべての命あるものが、生き生きと画面いっぱいに描かれているきくちちきさんの絵。見れば見るほど、あふれ出るやさしさと愛が伝わってきます。本展では、デビュー作品『しろねこくろねこ』、『やまねこのおはなし』、『ちきばんにゃー』、『みんな』、『ゆき』、『ぱーおーぽのうた』、こどものとも年中向き2017年5月号『こなやのこねこ』の原画が展示されます。同原画展は、2017年10月30日(月)まで開催しています!

 

是非、絵本とは異なる原画ならではの、生命力あふれた魅力を思う存分堪能してくださいね!

展示されている原画と絵本の一部をご紹介

しろねこくろねこ 2012年 学研プラス
しろねこくろねこ

しろねことくろねこはいつも一緒。皆からしろねこばかりが綺麗と誉められ、くろねこは自分の容姿に自信をなくしてしまい、しろねこから離れていってしまうのですが… 二匹のねこの感情の移ろいを、躍動感のある筆致で生き生きと描いた美しい絵本。

やまねこのおはなし 2012年 イースト・プレス
やまねこのおはなし

ひとりきままに山でくらすやまねこ。

あるひ、街へ出てみようと歩き出します。途中、道ばたに倒れている子猫をたすけ、放っておけなくて山へ連れ帰る事に。それから2匹の楽しい暮らしが始まるのですが…豊かな自然の世界を、大人気のどいかやと、新鋭の絵描き、きくちちきが描きます。

ゆき 2015年 ほるぷ出版
ゆき

今人気急上昇中の若手絵本作家、きくちちき。北海道出身の作家が、心の心象風景にある「ゆき」を情緒豊かに描きます。きれいだけれど怖い、恵みをもたらすけど死をももたらす、そんな雪の多面性を、繊細で力強い筆致で描いた絵本。

みんな 2015年 WAVE出版
みんな

ブラティスラヴァ世界絵本原画展「金のりんご賞」受賞作家、きくちちきが描く、こどもにしか見えない世界。


「おかあさん、おにわであそんでくるね」男の子は車のおもちゃでぶーぶーぶー。すると、いつのまにかお庭から不思議な生き物達のいる世界へ…。男の子は、不思議な生き物達と一緒にどろんこになってあそびます。子どもにしか見えない、行けない世界をブラティスラバ世界絵本原画展「金のりんご賞」受賞作家、きくちちきが描き出します。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載