スタイルトップ  >  おでかけ   >   【11/28】渡辺徹&榊原郁恵夫妻『いまさらふたりで』 絵本読み聞かせライブ開催!

【11/28】渡辺徹&榊原郁恵夫妻『いまさらふたりで』 絵本読み聞かせライブ開催!

結婚30周年記念!思い出の絵本を中心に広がるご夫妻の手作りライブ

みなさんよくご存じ、俳優の渡辺徹さんと女優の榊原郁恵さん夫妻が、お二人初めてとなる朗読公演『いまさらふたりで』を11月28日に東京グローブ座にて開催されることになりました!

お二人は今年結婚30周年。それを記念して、 新国立劇場で芸術監督をしていた文学座の鵜山仁さんを演出にお迎えし、大切にしている思い出の絵本を『よみきかせ』されます。ご夫妻の思いがたくさんつまった手作りの読み聞かせライブ。一体どんなライブなのでしょうか。当日は、生演奏と映像がコラボレーションされた大人向けの素敵な公演になるのだそうです!とても楽しみですね。

絵本ナビスタイルでは、お二人がどんな絵本を選ばれたのか、少しだけお聞きすることが出来たので、一部ここでご紹介させていただきますね。

舞台初共演!お二人の思い出の絵本をご紹介

だいじょうぶだいじょうぶ

小さなぼくが不安な気持ちになると、いつもおまじないの言葉で助けてくれたおじいちゃん。生きていくためのしなやかな強さを育む、心にしみる絵本です。

どくしゃのみなさんへ
おじいちゃん、おばあちゃんをさそって、みんなで、さんぽにでかけよう。ゆっくり、のんびり、あるいていけば、ほら、ぼくらのまわりは、こんなにも、たのしいことがあふれてる。――いとうひろし

みずいろのマフラー

ヨースケは、なんでもぼくらのいうとおりにした。ぼくらも、すごくわるいことをしているとは思っていなかった…。転校生のヨースケと、ぼくらの人間関係を通じて、本当の友だちとは?を考えるきっかけとなる一冊。

“いじめているつもり”はなくても、自分がされたらいやなことを人にしてしまうことがある。その子がおとなしく言うことを聞いてくれると、ますます図に乗って…。友だちってなんだろう。本当の友だちってどんな関係のこと? 子ども同士の揺れ動く関係を通じて、このような問いが投げかけられます。そして、ヨースケのお母さんの突然の死。衝撃の展開ですが、死に出会うことで、「ぼく」と「ヤンチ」は、はじめてヨースケの内面を真剣に想像し、他人を思いやるきっかけを得ます。小学校教諭として、心の教育の研究をおこなってきたくすのき先生の作品に、豊かな色彩とやわらかいタッチで人の深い感情を表現する松成真理子先生が絵を描きます。
 

おまえ うまそうだな

アンキロサウルスのあかちゃんのまえに、ティラノサウルスがあらわれて、「ガオー! おまえうまそうだな」とちかづいていくと - - - 。

家庭内でオンオフの境がなくなるからと、共演をこれまで避けていたお二人が、結婚30年目に特別に解禁されます!共演をすることでお二人それぞれのすばらしさを確認しあったとのこと。素晴らしい舞台になること間違いなしですね!

舞台は11月28日!ご興味のある方は是非、会場へお越しくださいね。

『いまさらふたりで』で舞台初共演する渡辺徹&榊原郁恵夫妻 Photo By提供写真

【 概要】徹・郁恵てづくりライブ ものがたり朗読『いまさらふたりで』

長い間、触れていなかった絵本・・・渡辺徹・榊原郁恵がはじめて二人で贈る

ものがたり朗読「いまさらふたりで」大人のための味付け、心ときめく音楽で贈ります。

二人が、一から考えた、まさに手作りライブです。

二人のサービス精神がたくさんつまったおもちゃ箱のようなライブ!

日本を代表する演出家、鵜山仁、世界各国、多ジャンルで活躍する

音楽家、芳垣安洋、高良久美子を迎えます。

また、癒される音色を持つアルパの第一人者の演奏家、志賀昭裕がゲストで参加します。

読書の秋、芸術の秋…。大人が楽しめる、心温まる素敵な公演です。

 ※『いまさらふたりで』公演Twitter・Facebookで最新情報をアップしてます。

 

徹・郁恵 てづくりライブ ものがたり朗読『いまさらふたりで』

出演:渡辺徹  榊原郁恵

演奏:芳垣安洋  高良久美子  ゲスト演奏:志賀昭裕

演出:鵜山仁

【公演期間:会場】

日時:11月28日(火)

開演時間: ①15時(開場14時30分)  ②19時(開場18時30分)

東京グローブ座: 新宿区百人町3-1-2(JR山手線 新大久保駅 徒歩6分)

チケット代金: 全席指定 6,000円

電話:03-3490-4949(平日10時~18時 土曜10時~13時 日祝休み)

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載