スタイルトップ  >  おでかけ   >   【3/10】「子どもといっしょにクラシック 子育て支援コンサート」@第一生命ホール開催!

【3/10】「子どもといっしょにクラシック 子育て支援コンサート」@第一生命ホール開催!

過去の様子(音楽と絵本)(C)大窪道治

絵本とクラシック音楽を子どもと一緒に楽しむコンサート!

「たまには大人だけでゆっくりコンサートを楽しみたい!」

「でも...子どもにも目の前で音楽を楽しんでほしい!」

 

2つの願いを同時に叶えるコンサートが3月10日(土)に第一生命ホールで開催されますよ!普段はなかなかできないけれど、のんびりじっくり1人で音楽を鑑賞したい!子どもに音楽の楽しさを味わってほしいという、二つの大人の欲張りな希望を同時に叶えてくれるコンサートって、一体どんなコンサートなのでしょうか。

大人は大人の時間を楽しんで、子どもは音楽を学べる!?欲張りなコンサート

「子育て支援」とうたったこのコンサートは、子どもと一緒に親子でクラシックを楽しんでいただこうと企画されたもの。

 

他のコンサートとの大きな違いは、第1部と第2部とコンサート構成がわかれているのですが、第1部では、なんと大人(小学生以上のお子様は大人と一緒)と子どもが別れて音楽を楽しみます。ホールで行われる「大人のためのコンサート」では、子どものことを気になさらずに大人だけでゆったりとモーツァルトやグルックなどクラシック音楽を楽しみます。同時に4~6歳のお子様は、年齢別に4部屋に分かれて、「子どものための音楽スタジオ」に参加します。それぞれのお部屋に、様々な楽器を専門に奏でるプロの演奏家が先生となり、子どもたちに音楽の楽しさを教えてくれます。

 

第2部では、子どもが大人に合流し、親子で一緒に鑑賞します。鑑賞するのは、「音楽と絵本:『ぼくはほしのこ』」。ステージ上のスクリーンに絵本を投影し、朗読をまじえ、クラシックの名曲をたっぷりと楽しみます。今回、朗読を担当されるのは、テレビの司会でもお馴染みの中山秀征さんです。

 

クラシックコンサートを親子でゆっくりたっぷり楽しめる子育て支援コンサート!是非、これを機会に親子でクラシックを楽しんでくださいね。

「子どもといっしょにクラシック 子育て支援コンサート」

 

◆ 第1部 (30分)

大人のためのコンサート 

子どものための音楽スタジオ

 

 第2部 (40分)

音楽と絵本:「ぼくはほしのこ」

過去の様子(子どものための音楽スタジオ)(C)大窪道治
過去の様子(音楽と絵本)(C)大窪道治

今回の絵本は、『ぼくはほしのこ』

ぼくはほしのこ

☆とお友達いいな~


ひろしはお母さんがケーキ屋さんで働いていて、淋しかったんでしょう。
一人で公園で遊んでいて小さな星を家に持って帰って缶の中に入れてひみつにしていました。
星と友達になれるなんて良いなあ~
作者の志茂田さんがこんな事を絵本にするなんて・・・
案外ロマンチストなんで驚きました。
絵はなんとも優しい少女のようでひろしは女の子のような顔
ひろしが星とお友達になって元気な子供になったのは良いね!
星の世界には夢がありますよね!
私も星の世界に行ってみたくなりました。
お話は単純ですが・・・
星の世界をテーマに絵本にしたのはなかなかいいです。


(にぎりすしさん 50代・京都府城陽市)

第2部主演者 左)中山秀征 右)高木綾子(C)FUMI

コンサート概要

開催日時:2018年3月10日(土)14時開演

場所:第一生命ホール

 

チケット料金:

大人¥2000(中学生以上)

小学生¥1000

未就学児4~6歳¥1000

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください