スタイルトップ  >  おでかけ   >   とことん絵本を楽しむGW3日間「上野の森 親子ブックフェスタ2018」開催

とことん絵本を楽しむGW3日間「上野の森 親子ブックフェスタ2018」開催

絵本や本が大好き!絵本、児童書が集まる親と子が楽しめるイベント

毎年、GWにたくさんの本や絵本に出会うのを楽しみにしている親子も多いのでは?

 

「上野の森親子ブックフェスタ2018」は、5月3日(木)、4日(金)、5日(土)のゴールデンウィークの3日間、上野恩賜公園にて開催される子どもブックフェスティバル。絵本や児童書が読者謝恩価格で購入できたり、読み聞かせイベントやワークショップ、ためになる講演会など盛りだくさんで、毎年たくさんの人たちで賑わっています。

約5万冊の書籍がお安く手に入る!子どもブックフェスティバル

これがお目当てという、大人も親子も大勢いるかもしれませんね。

絵本や児童書など約5万冊の書籍に出会えるのもなかなかないことですが、その書籍がしかも読者謝恩価格で購入できるのですから、これは絶対に足を運びたい!約70社の児童書出版社さんがブースをだして立ち並ぶ様子は圧巻です。

 

絵本作家さんのサイン会や、読み聞かせ会なども同時に行われていますので、スケジュールを必ずチェックして、見逃さないでくださいね。

 

●子どもブックフェスティバル
絵本、児童書など約5万冊の書籍を読者謝恩価格で販売します。


●全国訪問おはなし隊in上野公園
楽しいおはなしを乗せて全国を巡回している講談社のキャラバンカーが上野公園にやってきます。子どもたちが大好きな絵本の読みきかせや紙芝居を随時行います。

2017年「上野の森親子ブックフェスタ」の様子、絵本や児童書をもとめて賑わいを見せる
2017年「上野の森親子ブックフェスタ」の様子、たくさんの絵本に迷ってしまいます!

絵本の読み聞かせ・おはなし会や児童書の講演会がたくさん!

「上野の森 親子ブックフェスタ」の魅力は、直接、絵本作家さんのおはなしを聞けたり、大好きな本にサインをもらったり。実際に絵本を作った絵本作家さんが読み聞かせをするイベントや、児童書関係者の講演会など、親子も、本好きのの大人たちも楽しめる空間です。本と深く関わりあり、味わうことができる貴重な3日間なのです!

 

●読みきかせ・おはなし会
ブックフェスティバル会場内のイベントテントでは、読みきかせやおはなし会を随時開催しています。

●講演会
親子で楽しめる、絵本や読書に親しむための講演会を東京都美術館・国立国会図書館国際子ども図書館にて開催します。

2017年「上野の森親子ブックフェスタ」の様子、絵本作家さんからの読み聞かせに子どもは夢中

「上野の森 親子ブックフェスタ2018」3日間のイベント情報

今年はさらに、1918年に創刊された大正期の童話童謡雑誌『赤い鳥』が創刊100年を迎えます。「上野の森 親子ブックフェスタ2018」では、関連書籍を販売する記念ブースを設け、記念講演会なども開催予定です。

 

今年のGWは、絵本や児童書をめいっぱい楽しんでみるのはいかがでしょうか。

詳しくは、公式サイトでご確認くださいね!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください