スタイルトップ  >  おでかけ   >   【4/24チケット発売】子どもといっしょにクラシック ~和楽器で「音楽の絵本」コンサート@第一生命ホール開催!

【4/24チケット発売】子どもといっしょにクラシック ~和楽器で「音楽の絵本」コンサート@第一生命ホール開催!

過去の様子(音楽と絵本)(C)大窪道治

はじめての体験がココに!人気絵本『パンダ銭湯』『おばけのケーキ屋さん』と和楽器オーケストラコンサート!

最近は、「音育」という言葉も聞かれるようになり、「親子で楽しめるコンサート」が増えてきました。良質な音楽体験を提供している場が身近にあるということは、子どもたちの成長にとっても豊かで、素晴らしいことだと思います。

 

第一生命ホールで開催されている大人気の「子どもといっしょにクラシック」シリーズもその1つ。今回は、9月1日に開催される大人気絵本とユニークな楽器がコラボしたコンサートをご紹介します!

 

何がユニークかって、その楽器が、笛・尺八・三味線・琵琶・琴・太鼓などの和楽器だってこと。和楽器のコンサートを体験したことのある親子はそう多くはないのではないでしょう。それだけでも珍しいのに、その和楽器とコラボするのは、みんなが大好きな絵本『パンダ銭湯』と『おばけのケーキ屋さん』なのです!そして、音楽に合わせて朗読してくれるのは、NHK-BS プレミアム「おとうさんといっしょ」の”なおちゃん”として活躍されていた安藤なおこさんです。

 

この貴重な体験は、ぜひ親子で。チケットの発売は4月24日(火)です!

子どもたちを、和楽器の音色に触れる貴重な体験が待っている!

大人でも、笛、尺八、三味線、琵琶などの和楽器の生演奏を聴く機会はなかなかもてません。繊細で力強い日本の伝統の和楽器が奏でる音色は、きっと大人の心の琴線にも触れるはず。しかも親子でこの貴重な体験できるなんて、素晴らしい思い出になりそうです。

演奏する曲は、難しい曲ばかりではなく、みんなが知っている映画『となりのトトロ』の「さんぽ」も演奏されますよ。和楽器だとどんな音楽になるのでしょうか。楽しみです!

コンサート開催を記念して、8月24(金)には和楽器の体験ワークショップもります。夏休みの良い経験に、ぜひお申込みしてみてはいかがでしょうか。

「和楽器体験ワークショップ開催」

◆ 小学生限定、チケット購入者対象!

  笛、尺八、三味線、琵琶などの和楽器を体験してみよう!

・日時:8月24日(金)①10:00~/②13:00~/③15:00~

   (各回1時間/定員20名)

・場所:第一生命ホールリハーサル室

・お申込み

ご希望の方は、8/24 ワークショップ体験付き公演チケット「小学生+WS1」「小学生+WS2」「小学生+WS3」いずれかお求めください。

※内容は3回とも同じです。

※小学生1名につき、保護者1名まで同伴可。但し体験は小学生のみです。

過去の様子(音楽と絵本)(C)大窪道治

絵本2本立て!「音楽と絵本」で絵本の世界が広がる新体験を!

絵本を投影して音楽と朗読で、会場がその絵本の世界にどっぷりとつかる「音楽と絵本」。和楽器が演奏する『パンダ銭湯』『おばけのケーキ屋さん』、よく知っている絵本が魅せる新たな魅力に子どもたちも夢中になるはず!

そして、嬉しいお知らせがもうひとつ。小さなお子さんや赤ちゃんがいる子育て中のママも楽しめるように、当日2回開催されるコンサートの1回目は、0歳から入場が可能なんです。ベビーカー置き場や授乳室、おむつ替え場所が用意されているそう。ありがたいですね!

詳しくは、公式サイトをご覧ください。

過去の様子(音楽と絵本)(C)大窪道治

大爆笑!ユーモラスな絵本『パンダ銭湯』

パンダ銭湯

テルマエロマエ
図書館でもなかなか書架に戻らない人気絵本で、どんなものだろうと読んでみました。
ペラペラとめくって……パンダがお風呂に入ったらシロクマになる、面白いけどまぁあるあるだよねぇ。などと高を括っていたら、ガツーンとやられます。
ただのパンダ⇔シロクマではなかった。捻りが効いていて、思わず吹いてしまった。

 

さっそく小6に読んで読んでコール。同じように半信半疑でペラペラめくって、目の黒がどうなったかでブッ。ガツーンときたらしい。けっこう年齢層広いですよ。中高生でも笑ってくれそうだもの。かなりインパクトありますわ~。おもしろ絵本好きとしては、作者さんグッジョブ!と言いたい。
(てぃんくてぃんくさん 40代・せんせい 女の子12歳) 

心あたたまる感動の絵本『おばけのケーキ屋さん』

おばけのケーキ屋さん

心に残る、やさしいお話。
表紙を見た時、とても可愛らしかったのと、ケーキ屋さんのお話なら、美味しそうで楽しいかな?と、思い、読んでみました。
最初は、おばけとしては変わり者のケーキ屋さんが、自分のケーキに驚かない女の子に、「このケーキ、世界一美味しい!!」と、言わせたくて、奮闘する姿が、可愛らしく滑稽で、楽しいお話と思ったのですが、女の子と過ごす時間の長さに伴い、お化けと女の子の中に見え隠れする、お互いを思いやる気持ち・優しさを、文章の中に感じ取ることができて、自分も優しい気持ちになることが出来ました。

ケーキ屋さんに女の子が最後に訪れた日、自分が大人になり結婚すること。遠い街へ行くことを報告する場面は、自分が結婚式前日に、両親に感謝を述べた時を思い出させてくれました。報告を聞いたお化けは、彼女のために、二人の思い出を沢山込めた、ウェディングケーキを作り、自分が朝日にあたって消えてしまうのを覚悟して、結婚式会場へ運びます。
朝、式場に残されたケーキを見て、すぐに誰のケーキか分かった女の子。何故、ケーキを食べて驚かなかったのか、その理由を語ります。理由を知って、思わず涙が出てきてしまいました。ただ、この女の子は、お化け本人は忘れていても、大好きなお父さんと、長い月日を過ごすことができたので、幸せだったんだろうと思います。
思い出を沢山、増やすことが出来たのですから・・・。

現実は、会いたくても亡くなった方には会えないものです。だから、このお話を読み聞かせるときは、それらを踏まえ、読んであげたいと思います。一緒にいられる時の大切さ・幸せさを改めて感じさせられる、大人から子供まで、考えさせられることが沢山詰まった、素敵な絵本だと思います。
(子ガメままさん 30代・ママ 男の子7歳)

安藤なおこ(司会・朗読)

安藤なおこさん

 

国立音楽大学音楽教育学科卒業。

大学在学中より、おかあさんといっしょ宅配便ポコポッテイト小劇場、ガラピコぷ~小劇場に歌のお姉さんとして出演し、全国各地でコンサートを行う。

2013年4月より5年間、NHK BSプレミアム「おとうさんといっしょ」に歌のお姉さん”なおちゃん”としてレギュラー出演。元気な歌声と親しみやすいキャラクターで愛されている。

コンサート概要

公演タイトル:子どもといっしょにクラシック~和楽器で「音楽と絵本」コンサート

開催日時:2018年9月1日(土)

     1回目:11時開演(12時終演予定)※0歳から入場可能

      2目:14時開演(15時終演予定)※4歳から入場可能(公演当日の年齢)

場所:第一生命ホール(都営大江戸線勝どき駅より徒歩8分)

出演:日本音楽集団(和楽器オーケストラ)

   安藤なおこ(司会・朗読)

   苫米地英一(指揮)

内容:長澤勝俊作曲:『子どものための組曲』より第5章

   久石譲作曲:「さんぽ」~『となりのトトロ』より

   楽器のお話と演奏(宮城道雄作曲:「春の海」ほか)

   「パンダ銭湯」(作:tupera tupera、絵本館 刊)

  (福嶋頼秀作曲)

   とんとんとんとんひげじいさん~和のリズムでいっしょに手遊び

   「おばけのケーキ屋さん」

   (絵・文:SAKAE、マイクロマガジン社 刊)(福嶋頼秀作曲)

料金(全席指定/税込):

   大人\2,000(中学生以上)小学生券¥1,000

   4歳~6歳券¥1,000 0歳~3歳券¥500(1回目のみ発売)

   ※チケットはお1人様1枚必要です。

   1回目は0歳から、2回目は4歳以上入場可(公演当日の年齢)

4月24日(火)10:00チケット発売開始

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください