絵本ナビスタイル トップ  >  ランキング​   >   【ランキング】今週の絵本売上ランキングBEST10は?(2020/3/2~3/8)

【ランキング】今週の絵本売上ランキングBEST10は?(2020/3/2~3/8)

今、絵本ナビで話題になっている絵本は? 売れている絵本は?
絵本ナビの絵本売上BEST10のランキングを見れば絵本業界の動きが見えてくる!?
1週間分のランキングを毎週発表していきます。気になった作品があればのぞいてみてくださいね。

 

今週の1位は絵本ではなく読み物だけれど、かなり興味津々……!

今週の絵本売上ランキングBEST10は?【2020/3/2~3/8】

カーネギーおじさんに教わるシリーズ(1) こども『人を動かす』友だちの作り方

カーネギーおじさんに教わるシリーズ(1) こども『人を動かす』友だちの作り方

「カーネギーおじさんに教わる」シリーズ第一巻!デール・カーネギーの世界的ベストセラー『人を動かす』を、カーネギーおじさんが教えてくれるアドバイスに沿って、教育学者の齋藤孝がわかりやすく解説する。親子で楽しく読んで、学校生活やその後の人生に役立ててください。

◎本書の特徴
・多くのビジネスパーソンに愛読されている不朽の名著を、子ども向けに解説。
・対象年齢は小学校低学年から。
・総ルビなので、子どもひとりでも読めます。
・Q&A方式になっており、興味のあるページから読み進められます。

◎齋藤孝先生の「はじめに」
『こども「人を動かす」』は、世界中でベストセラーになった『人を動かす』という本を、ぼくが子ども用に書き直したものです。
『人を動かす』を書いたのは、アメリカ人のデール・カーネギーという人です。アメリカで出されたこの本が、なぜ世界中の人たちから読まれているのかというと、人と上手につきあうためのヒントがたくさん書かれているからです。
みなさんはいま、学校で勉強をしていますが、これから大人になって、仕事をしたり、家庭をもったりすることになるでしょう。そのどの場面でも大切になってくるのが、人とのつきあい方です。一万円札の肖像画で有名な福澤諭吉という人も、「人にして人を毛嫌いするなかれ」と言っています。人間として生まれんだから、人を嫌いになるのはやめよう、という意味です。周りの人たちと楽しくつきあえれば、人生はとても楽しく有意義になります。
この本は『人を動かす』にのっているすべての基本を「子ども用」に書き直してあります。「友だちはどうやったらつくれるの?」「けんかしそうになったらどうするの?」「もっと仲良くなって、親友になるにはどうしたらいいの?」。ここに書かれた基本をマスターしておけば、みなさんは人間関係で悩むことはないでしょう。自分の好きなところから読んで、友だちづくりに役立ててください。

https://www.ehonnavi.net/ehon/126732/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%81%8A%E3%81%98%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AB%E6%95%99%E3%82%8F%E3%82%8B%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA(1)%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%E3%80%8E%E4%BA%BA%E3%82%92%E5%8B%95%E3%81%8B%E3%81%99%E3%80%8F%E5%8F%8B%E3%81%A0%E3%81%A1%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9/
https://www.ehonnavi.net/ehon/126732/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%81%8A%E3%81%98%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AB%E6%95%99%E3%82%8F%E3%82%8B%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA(1)%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%E3%80%8E%E4%BA%BA%E3%82%92%E5%8B%95%E3%81%8B%E3%81%99%E3%80%8F%E5%8F%8B%E3%81%A0%E3%81%A1%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9/

ラヴ・ユー・フォーエバー

ラヴ・ユー・フォーエバー

お母さんがあかちゃんをだきながらうたいます。アイラヴユーいつまでも アイラヴユーどんなときも…。全米で1500万部突破のベストセラー絵本の日本語版。静かに、やさしく親子の愛情のきずなを語る、世代をこえて感動を呼ぶ、ベストセラー絵本です。

読者の声から

娘の目から涙がぽろぽろ
自分のために購入した1冊でしたが、1人で読む前に、娘といっしょに読んでみることに。

何も言わず、じっと聞いていた娘。私は私で娘が赤ちゃんだった頃のことなど考えながら、絵本の世界に入り込んでいました。そして、ふと横を見ると、娘が顔を上げて、まっすぐ前を向いています。
お話がつまんないのかなあ? 娘にはまだ早すぎたのかなあ?と思いながら、娘の言葉を待っていると、見る見るうちに娘の目から大粒の涙が、ぽろぽろ、ぽろぽろ……。

「あなたをずっとずっとあいしてる」を読んだときにも、お母さんの気持ちをわかって涙している娘に驚いてしまったのですが、普段からいつも「大きくなりたくない。ずっと子どものままがいい。」と、言っている娘だから、主人公の成長に自分を重ねて寂しくなってしまったんだろうな、と思い、いっぱい抱きしめてあげました。
「大丈夫だよ。Jは、ずっとママの赤ちゃんだから。ママも、ずっとJのお母さんだから。」
「ママ、おばあさんにならない?」
…我が子ほど愛しい存在は他にありませんね!

娘が大人になっても、”I love you.”とhugだけはずっと続けたい…日本の習慣からすると、ちょっと照れくさいかもしれないけれど…今は毎日そうすることが自然であるように、これからさきもずっと変わらずにいたい、本気でそう思っています!
(ガーリャさん 40代・ママ 女の子5歳)

かえるの天神さん

かえるの天神さん

トノサマガエルのミチザネさんは、とても賢く清き人。野心多きフジワラガエルのかしら、トキヒラ公のたくらみにより、追放されて、死んでしまう。無念のミチザネさんは、このままではおさまらない。恐ろしい怨霊となって、都に舞い戻り、トキヒラ公を追いつめる……。国宝「北野天神縁起絵巻」の伝説が、親しみやすいカエル姿で現代によみがえる。天神さんの、復しゅうと鎮魂の一大スペクタクル。かえるの絵巻シリーズ第3作。

https://www.fukuinkan.co.jp/img/goods_img/01-8531_IN01.jpg

4位 じゃあじゃあびりびり

じゃあじゃあびりびり

「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」「みず じゃあじゃあじゃあ」楽しく明解な絵とリズミカルなことば。音から物を認識する絵本です。

5位 三びきのやぎのがらがらどん

三びきのやぎのがらがらどん

山の草をたべて太ろうとする3匹のヤギと、谷川でまちうけるトロル(おに)との対決の物語。物語の構成、リズム、さらに北欧の自然を見事に再現したブラウンの絵、完璧な昔話絵本です。

6位 くまさん くまさん なにみてるの?

くまさん くまさん なにみてるの?

色鮮やかな動物達と子どもの間に楽しい会話がはずみます。問答遊びを発展させながら、身近な動物と色彩の感受性を豊かに育む絵本。

7位 ふたりはともだち

ふたりはともだち

仲よしのがまくんとかえるくんを主人公にしたユーモラスな友情物語を5編収録。読みきかせにもふさわしいローベルの傑作です。小学校の教科書に採用されています。

8位 ぞうくんのさんぽ

ぞうくんのさんぽ

散歩にでかけたぞうくんは、とちゅうで出会ったかばくんとわにくんとかめくんを背中にのせて……。明るい色彩と単純にデザイン化した絵が、この愉快な散歩に子どもたちを誘います。

9位 ごめんやさい

ごめんやさい

なすびちゃんが、間違ってだいこんちゃんの帽子をかぶっちゃった!こんなとき…
怒られないかな?傷ついちゃったかな?「ごめんなさい」と言うのはなかなか勇気がいることです。でも「ごめんなさい」は仲直りできる魔法の言葉。失敗は誰にだってあるもの。その事に気づかせてくれる、楽しくて優しい絵本です。

10位 どんどこももんちゃん

どんどこ ももんちゃん

ももんちゃんが、どんどこどんどこ走っていきます。川を渡って山を登って、どんどこどんどこ。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください