絵本ナビスタイル トップ  >  ランキング   >   【ランキング】今週の絵本売上ランキングBEST10は?(2021/5/10~5/16)

【ランキング】今週の絵本売上ランキングBEST10は?(2021/5/10~5/16)

今、絵本ナビで話題になっている絵本は? 売れている絵本は?絵本ナビの絵本売上BEST10のランキングを見れば絵本業界の動きが見えてくる!?1週間分のランキングを毎週発表していきます。気になった作品があればのぞいてみてくださいね。

 

今週は、テレビの放送で紹介された絵本『ぼく モグラ キツネ 馬』がランクイン!

今週の絵本売上ランキングBEST10は?【2021/5/10~5/16】

ぐりとぐらといっしょにおでかけ絵本セット(7冊) 50周年限定セットミニトートバッグ付き

ぐりとぐらといっしょにおでかけ絵本セット(7冊) 50周年限定セットミニトートバッグ付き

お母さんの声からうまれた、手のひらサイズのソフトカバー絵本セット。ミニトートバッグに7冊すっぽり入ります。おでかけ先でも「ぐりとぐら」の世界をお楽しみください。

ぐりとぐら誕生50周年を記念して作られたのが、「ぐりとぐら」の小型絵本のセット。嬉しい復刊です!愉快な数えうたになっている『ぐりとぐらの1・2・3』、「あ」から「ん」までのひらがなが全部でてくる『ぐりとぐらのあいうえお』、それに"おまじない"や"しりとりうた""なぞなぞ"など、ぐりとぐらと一緒にたっぷり遊べる絵本が7冊です。
このセットには特製のトートバッグがついてきます。7冊の絵本がすっぽり入るミニサイズで、小さいお子さんが自分の手で持つのにぴったりです。小型絵本はどれもソフトカバーなので、軽くてかさばりません。ぜひ、おでかけ先でも「ぐりとぐら」の世界をお楽しみください。

https://www.ehonnavi.net/ehon/90819/%E3%81%90%E3%82%8A%E3%81%A8%E3%81%90%E3%82%89%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%A7%E3%81%8B%E3%81%91%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%887%E5%86%8A%EF%BC%8950%E5%91%A8%E5%B9%B4%E9%99%90%E5%AE%9A%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0%E4%BB%98%E3%81%8D/

ぼく モグラ キツネ 馬

ぼく モグラ キツネ 馬

少年とモグラ、キツネ、馬の冒険と心の交流を美しいイラストとともに描いた
アート絵本"THE BOY, THE MOLE, THE FOX AND THE HORSE"の日本語版。

 

「イギリス人のイラストレーターが初めて描いた本が、ニューヨークタイムズベストセラーで1位になったと聞いた。 いったい、どんな本なのだろうか? と思い手に取ると、ひと目で魅了された。 ペン1本で描かれた圧巻のイラストと、すべての人生に寄り添う言葉。 英米を席巻したこの圧倒的なデビュー作が、日本でも多くの人に読まれますように」
川村元気

ぐりとぐらの てづくりブック

ぐりとぐらの てづくりブック

お料理レシピや折り紙の作り方をご紹介

ぐりとぐら誕生50周年記念企画。ぐりとぐらの絵本に登場するお料理レシピ、ぐりとぐらの人形や折り紙のつくりかたが1冊の本になりました。さらに、ペーパークラフトキット「えほんのこばこ」がついています。「えほんのこばこ」は、絵本の世界を立体的に楽しめる立版古です。ぐりとぐらが森に出かける“もりのさんぽ”と、ゆきだるまをつくる“ゆきのひ”のふたつ。ぐりとぐらと一緒に「てづくり」を楽しんでくださいね。

4位 ぐりとぐら

ぐりとぐら

お料理することと食べることが何より好きな野ねずみのぐりとぐらは、森で大きな卵を見つけました。目玉焼きにしようか卵焼きにしようか考えたすえ、カステラを作ることにしました。でも、卵があまり大きくて運べません。そこでフライパンをもってきて、その場で料理することにしました。カステラを焼くにおいにつられて、森じゅうの動物たちも集まってきます……。みんなの人気者ぐりとぐらは、この絵本で登場しました。

5位 もこ もこもこ

もこ もこもこ

「しーん、もこもこ、にょきにょき」とふくれあがったものは、みるまに大きくなってパチンとはじけた。詩人と異色の画家がおりなす不思議でおかしな絵本の世界。

6位 きんぎょがにげた

きんぎょがにげた

金魚が1ぴき、金魚鉢からにげだした。どこににげた?カーテンの赤い水玉模様の中にかくれてる。おや、またにげた。こんどは鉢植えで赤い花のふり。おやおや、またにげた。キャンディのびん、盛りつけたイチゴの実の間、おもちゃのロケットの隣……。ページをめくるたびに、にげたきんぎょが、どこかにかくれています。子どもたちが大好きな絵探しの絵本。小さな子も指をさしながら金魚を探して楽しめます。

 

7位 しろくまちゃんのほっとけーき

しろくまちゃんのほっとけーき

しろくまちゃんがホットケーキを作ります。卵を割って、牛乳を入れて…。
焼き上がったらこぐまちゃんを呼んで、二人で「おいしいね」。
見開きいっぱいに描かれたホットケーキの焼ける場面は、子どもたちに大人気。

8位 このままじゃ学校にいけません

このままじゃ学校にいけません

ベン・ブラッシェアーズさん(文)、エリザベス・バーグランドさん(絵)ともに絵本デビュー作です。お二人とも小さいお子さんをお持ちで、保育園の運動場で出会ったそうです。アーティストとして、また子育てに苦労する親として意気投合した二人。数年後にバーグランドさんが、動物の格好をしたエディのドローイングをブラッシェアーズさんに送ったことから、この絵本が生まれたそうです。現代を生きる子どもの大変さを繊細にそしてユーモラスに表現されているのは、さすが現役の子育て世代と言えそうです。子育てに忙しい大人が読んでも面白い一冊です。

9位 100年たったら

100年たったら

ずっと昔、草原にライオンがひとりっきりで住んでいました。ある日、飛べなくなった一羽の鳥が草原におりたち、一緒に過ごすようになりますが……。ライオンと鳥がたどる、はるかな時と巡る命を描いた、せつなく壮大な物語。

10位 だるまさんが

だるまさんが

だ・る・ま・さ・ん・が・・・・ページをめくって、あらら!びっくり!大わらい!声にだして読んでたのしい、見てたのしい、とってもキュートなファーストブックです。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください