絵本ナビスタイル トップ  >  ランキング   >   【ランキング】今週の絵本売上ランキングBEST10は?(2021/10/18 ~ 10/24)

【ランキング】今週の絵本売上ランキングBEST10は?(2021/10/18 ~ 10/24)

今、絵本ナビで話題になっている絵本は? 売れている絵本は?絵本ナビの絵本売上BEST10のランキングを見れば絵本業界の動きが見えてくる!?1週間分のランキングを毎週発表していきます。気になった作品があればのぞいてみてくださいね。

 

今週は特別愛蔵版や新作絵本、そしてハロウィンの絵本もランクイン!

今週の絵本売上ランキングBEST10は?【2021/10/18 ~ 10/24】

0・1・2歳のゆびさししゃしんずかん(1)どうぶつ どれがすき

0・1・2歳のゆびさししゃしんずかん(1)どうぶつ どれがすき

「はじめてのしゃしんずかん」にピッタリ!

定番の赤ちゃん写真図鑑がさらにお求めやすくなって新登場。認識しやすい写真に、楽しい言葉が添えられて読み聞かせ初心者にも安心。

動物園の人気者、ごはんの時間、お昼寝、遊び、ふわふわ、水族館、親子、おっぱい、の8つのテーマで親しみやすい動物たちを紹介しています。
また、
「おひるね だいすき くーすーぷー。」(コアラ)
「ゆったり ふんわり おどっている みたいだね。」(くらげ)
「だいすき チュッ ってしているね。」(きつね)
「あかちゃんも ミルクみたいに まっしろ。」(あざらし)
など、楽しい言葉が添えられています。

角丸のボードブックなので安心です。

Special edition チリとチリリ 絵本の箱

Special edition チリとチリリ 絵本の箱

この度、『チリとチリリ』1作目が、豪華仕様版になって登場します。
名付けて、『Special edition チリとチリリ 絵本の箱』。
『チリとチリリ』は、お陰様でたくさんの方に愛され続け、シリーズ累計40万部を突破しました。
今回は皆さまへの感謝の気持ちと共に、アリス館創業40周年を記念し、特別定価にてご提供いたします。
お求めの際にはお早めにご注文をお願い致します。

▼豪華化粧箱入り【3点封入】
①『チリとチリリ』1作目の愛蔵版(ビロード装上製本・角背32ページ・17cm×24cm )

②特製リトグラフシリアルナンバー入り"蔵書票"(15cm×11cm)
  ※シリアルナンバーのご指定はお受けできません。

③「チリとチリリ」シリーズポストカード(12枚入り)

ちちんぷいぷい

ちちんぷいぷい

あれれ、おかしなかっこをしたきつねさんがいるよ。知らないな、こんなおじさん。ぼうしになにかかくれてる?

「ちちん ぷいぷい……ぱっ」

どんぐりがいっぱい出てきた! またハンカチをぱっと上げると、今度は柿。さらにさらに?

次々と目の前で起こる不思議に、動物たちの目が輝き、驚き、生き生きと画面を動きまわります。それはもう子どもたちの姿そのもの。見ているだけでも元気になれるような、明るいこの絵を描いているのは、堀内誠一さん。新たに発見されたという原画に、詩人の谷川俊太郎さんが文章を書き下ろし、今の子どもたちに届ける新刊として誕生したのが、この絵本なのです。

心地よい言葉のリズムに乗せられて、ページをめくりながら、思い思いに絵を読み解く楽しさを味わってくださいね。

(磯崎園子 絵本ナビ編集長)

4位 かばくん

かばくん

動物園に朝が来ました。ねぼすけのかばくん親子のところに、かめくんを連れた飼育係の男の子がやってきます。「おきてくれかばくん」。今日は日曜日。動物園は大にぎわい。水からあがったがかばくんが姿を現すと、動物園に来ていた子どもたちはびっくり。やがてご飯の時間、かばくんはキャベツをまるごと一口でぱくり。食べた後はごろんところがっておやすみなさい……。シンプルで詩的な文章と、キャンバスの地を活かした油絵が、大きくてユーモラスなかばの姿を生き生きと描きます。

5位 2022 バムとケロのカレンダー

2022 バムとケロのカレンダー

毎年大好評の「バムとケロ」の壁掛けカレンダー。今年はバムとケロのお話が英語になった「バムとケロ」シリーズ・英語版(既刊・全5巻)から、楽しい英語表現がはいった人気のシーンを選んでデザインしました。12ヶ月それぞれの絵柄にあわせて、おじぎちゃんが可愛い英語で問いかけるイラストは、島田ゆかさんの描きおろしです。今年も特製「バムとケロのキャラクターシール」&「吹き出しシール」つき。

6位 トリック オア トリート!

トリック オア トリート!

今日はハロウィン。 4人の子どもたちが、とっておきの仮装ででかけます。 いろんな家のドアをたたいて、あいことばをいってみよう。 「トリック オア トリート おかしくれなきゃ いたずらしちゃうぞ!」 だれがでてくるかな? どんなおかしをもらえるかな? ポケットがおかしがいっぱいになったころ、 町はずれの大きなおやしきのドアをたたくと、そこは・・・。 声を出したり、あてっこをしたり、小さい子どもたちも参加しながら楽しめるハロウィン絵本。 暗いところでおばけが光る、蓄光インクを使った驚きのページもありますよ!

7位 おみせやさんでくださいな!

おみせやさんでくださいな!

子どもたちの大好きな「おかいもの」絵本です。動物たちの町の「ふれあい商店街」には37のお店があります。クマのパンやさん、タヌキのとうふやさん、トラの花屋さんなど、楽しい愉快なお店です。品物がしっかり描き込まれていて、どれを買おうかと迷いそうです。しかも、ちょっと隠れたストーリーがあって、最後に嬉しい驚きが待っています。探し物をする楽しみもあり、1冊でいろいろ楽しめる絵本です。

8位 しろくまちゃんのほっとけーき

しろくまちゃんのほっとけーき

しろくまちゃんがホットケーキを作ります。卵を割って、牛乳を入れて…。
焼き上がったらこぐまちゃんを呼んで、二人で「おいしいね」。
見開きいっぱいに描かれたホットケーキの焼ける場面は、子どもたちに大人気。

9位 あっちゃんあがつく たべものあいうえお

あっちゃんあがつく たべものあいうえお

うたって、あそべて、たのしめる、愉快な「たべものあいうえお」。「あ」から「ん」まで、濁音、半濁音も含めて69音すべてが登場。名前の頭文字で「ことばあそび」もできます。

10位 おかしな?ハロウィン

おかしな?ハロウィン

きょうは ハロウィン。こどもたちは おばけに へんそうして、おかしを もらいにいきます。とんとんとん! おばあさんのいえに やってきたこどもたちは、かわったおかしを いっぱい もらいます。コウモリクッキー、おおかみのふんチョコ……、さて、この おばあさんの 正体は……!?

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください