スタイルトップ  >  たべる   >   親子で一緒にお料理することはメリットいっぱい!

親子で一緒にお料理することはメリットいっぱい!

親子でお料理はいいことたくさん!

お子さんと一緒にお料理する事ありますか?

小さいお子さんと一緒に料理をする事は準備をしたり、わかるように教えたり…少々手間がかかりますよね。自分で作った方が綺麗に早く作れる!なんて考えてしまうこともあるかも。

でも、実は子どもと一緒に料理する事はメリットがいっぱいありますよ!

一緒にお料理することでわかること

子どもが料理やお手伝いに興味を持つ3歳くらいから、ママがいるときに台所に来ては、あれこれ見たり触ったり、スーパーに行っては色んな食べ物に興味を持ったり、そのうち「自分も作りたい!」なんて言ってくれたりします。

いざ一緒に作ろうとすると、自分でやりたがるためにこぼれたり、汚れたり、うまく出来なかったりと想像以上に大変!!

大人と違って子どもは握力もなく、手順などまで考えられませんから、最初から上手にはできません。やってあげた方が早いのでつい手を出したくなりますが、ぐっとこらえて任せるとその先に見えるメリットはそれ以上の効果をもたらしてくれますよ。

お子さんが食べ物に興味を持ったらそのタイミングで是非一緒に料理をしてみてください。まずはお手伝いから♪

作るものは、普段食べているお料理で、簡単に作れて、子どもが大好きなものがおすすめ。

いつも食べている物であれば完成系の形や味がわかるので、最初に作る物をイメージする事ができますよ。

大好きな物が作れるのでワクワク感も生まれますよね。何を作るかのところから、お子さんと一緒に決めるとよりいいですよ!自分が決めた、という事は子どもにとっては嬉しい事ですし自信もつきますよ。

作るものを一緒にイメージしながら材料の準備をします。

一緒にスーパーに行って、お買い物も楽しいですね!材料を考え、何が入っているのか、それを焼くのか炒めるのか、説明してあげてくださいね。そうする事で材料から作るものを想像する、想像力がつきます。作る順番を説明してあげ、一緒に作っていくと、手順がわかり段取り力もつきます。これは実は大人も同じ!料理ができることは、段取り力が鍛えられるんですよ!

お料理の経験で育つ、お子さんの感性

  • 想像力:材料は何かな?何をいれたら、どんな味になるかな?
  • 達成感:自分で決めて、最後まで作る!その経験が大事です。
  • 段取力:どの順番で何をすればいいかな?手順を考えてお料理しよう!

算数や数学の基本、数や数字の概念が体感できる!

料理をしようと思った時、何をいくつつくるか?何人で食べるか?なども重要ですよね。

「卵を2個入れるよ。」「このコップの半分の量のお水を入れよう」などと数字や量を体感できるチャンスがたくさんあります。

作り終わった後、とりわけまでお願いすることで、割り算の概念まで必要になりますね!

「12個を4人でわけると1人は3個ずつだね」などとコミュニケーションをとりながら、数的理解や興味を深めてあげるチャンスですよ!

「人のためにお料理する」のは最高の食育!

お子さんとのお料理はいいことがいっぱいです。

作る楽しさを感じられるだけでなく、「パパに作ってあげよう」などと人のことを考えて作ることで、思いやりの心も育めますよ。

自分が作った物を「美味しい!」と言われると、喜びもひとしおなはず。

 

お料理を通して学ぶ、感謝の気持ち

何よりも大事にしたいのは、感謝する心。

今の時代買えばなんでも簡単に手に入る中で、手間暇をかけて作る事を知る事はとても大事な事だと思います。食べ物は必ずその先に作ってくれ人がいて、手間暇をかけている事、自分の為に作ってくれた、という気持ちを理解し、感謝する事を学べますよ。

 

“美味しい!”と言われると嬉しい、という事を肌で感じてもらえる事は食育につながります。子どもと一緒に作ると大変ですが、いつも作っているご飯に感謝してくれるようになるので結果自分に返ってくるのも嬉しいですよ。うちの子は4歳の男の子ですが一緒に料理をする事が多いので、よく「美味しいね。作ってくれてありがとう」と言ってくれます。子どもの食育は特別な事ではなく、日常の中でできることが一番!

忙しいときは難しいですが、時間がある時に是非一緒にお子さんとお料理をしてみてくださいね。

今回教えてくれたのは…

高橋ヒロ(たかはしひろ)さん

 

米粉フードコーディネータ、キッズ食育トレーナー、Jr野菜ソムリエ

「米粉で簡単に美味しく」をテーマに、hiro-cafe米粉教室や講座、企業の商品開発や出版、雑誌など米粉関連を中心に活動中。

著者:「卵アレルギーの子どものための美味しいおやつとごはん」(成美堂出版)

著者:「作業時間10分 米粉100%のパンとレシピ」(イカロス出版)

ブログ:hiro-cafe   (https://ameblo.jp/hiro-cafe-hiro/)

子どものための食育スクール「青空キッチン」生徒さん募集中です!

 

青空キッチンとは?

 

料理(調理)と教育の融合。

「さまざまな食材・料理に触れる」「素材から調理する」「自分でやってみる」「お友達と協力する」「新しい知識や発見」料理を通じて、五感を育てます。

考える力表現力、社会性をはぐくみ、子ども達の潜在能力を引き出すお手伝いをします。

「青空キッチン」のカリキュラムは料理をイベント的に体験するのではなく、日常の一コマとして、また、体作りや将来作りのすべての土台を築くための多面的な取り組みをしています。

 

全国に拡大中!詳しくはHPをご覧ください。

http://aozora-kitchen.com/school/

石動先生は「青空キッチン 坂ノ市校」を担当しています!

https://ameblo.jp/ishinai-keiko/entry-12108182452.html

 

 

一般社団法人 日本キッズ食育協会とは?

 「本物の食は子ども達の未来を輝かせます」というスローガンの元、食に一番興味がある3歳から9歳の頃から食の大切さを感覚的に学べるのがキッズ食育です。

https://88auto.biz/buenarica/touroku/entryform6.htm

キッズ食育トレーナーに興味がある方は無料メルマガにご登録ください。登録はバナーをクリックするか、下記URLで簡単にできます!

https://88auto.biz/buenarica/touroku/entryform6.htm

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください