スタイルトップ  >  たべる   >   梅雨に夏のお弁当に!傷みにくい!安心のお弁当作りのコツとおすすめレシピ

梅雨に夏のお弁当に!傷みにくい!安心のお弁当作りのコツとおすすめレシピ

梅雨時期から気を付けたい食中毒。ひと工夫でお弁当も安心!

抗菌・殺菌効果のある食材、調味料を活用しよう!

お料理が傷むのを防いでくれる食材と言えば?梅干しを思い浮かべる方、多いのではないでしょうか。

他にも、下記の食材や調味料は、食中毒の原因となる菌の繁殖を防いでくれる効果がありますよ。

そして同時に、夏バテ対策にもおすすめ食材です!沢山取り入れて、暑さに負けない体づくりをしたいですね。

  • 梅干し
  • お酢
  • レモン
  • わさび
  • 生姜
  • 青じそ
  • ニンニク
  • ショウガ
  • カレー粉
  • 唐辛子

抗菌食材をたっぷり活用した、 手軽にできるお弁当レシピをご紹介!

抗菌食材や調味料をつかって簡単、手軽に作れるレシピをご紹介します!

マイルド甘塩糀仕込み やわらかタンドリーチキン

ジップ袋で簡単仕込み!お弁当におすすめの一品♪

【材料】(3~4人分)

  • 鶏もも    :約二枚
  • カレー粉: 大さじ1~2
  • クミンパウダー : 小さじ2
  • おろしニンニク  :1かけ
  • おろししょうが  :1かけ
  • ヨーグルト   :大さじ大2
  • 塩糀   : 大さじ1~2
  • 甘糀(濃縮甘酒)大さじ2
  • オリーブオイル  : 大さじ1

【作り方】

  1. 鶏肉はフォークで穴をあけて、一口サイズに切り味をしみこみやすくする。
  2. ジップ袋に鶏肉、すべての調味料を入れ、なじませながら、よくもむようにして混ぜる。
  3. 袋の空気を抜くようにして閉め、冷蔵庫で一晩寝かせる。(5時間くらいでも可)
  4. 約200℃ ~230℃に温めたオーブンで、焼き色がつくまで約15分~20分しっかり焼き、中まで火が通ってるか確認する。

ひとくちPoint!

ジップ袋に入れ、塩麹、甘麹をよくもみこみ冷蔵庫で漬け込むことで、お肉が柔らかく仕上がり、アミノ酸が増加することによって美味しさがぐんとアップします。

フライパンで焼いても美味しく仕上がりますよ♪

 

抗菌メモ★

  • ショウガには、ショウガオールとジンゲロールという殺菌成分が含まれています。
  • カレー粉に含まれる成分クルクミンには防腐作用があります。

菌を付けない増やさない工夫

痛みにくいお弁当作りには菌をいかに増やさなようにするかが大切です。 温かったり、水分が多いと菌は増殖しやすくなります。

ご飯、おかずをしっかり冷まし、野菜、おかずから水分を取り除くなど菌が増えにくい環境作りを心がけたいですね。

 

事前にしっかり手洗いをして殺菌しておくことは基本!でも、作業中に細菌が付着することもあります。そのため、食材に直接手で触れないよう気をつけましょう。

おかずを詰める際も、なるべく素手で触れないよう清潔なお箸で仕上げます。

おにぎりは、素手ではなく、ラップを使用し、塩や梅などを混ぜれば、更に抗菌になりますよ。

カリカリ食感♪ 梅シソじゃこむすび

【材料】約3人分

  • ごはん :お茶碗4杯
  • カリカリ梅 :5個
  • ちりめんじゃこ:大3
  • ゆかり :大1/2
  • 白ゴマ :大1
  • シソ  :2~3枚 
  • お塩   :適量
  • ラップ

【作り方】

  1. カリカリ梅は種を取り、包丁で細かく切り、ボールに材料を全入れしゃもじでよく混ぜる。
  2. ラップでお好みの大きさのおむすびを作る。

抗菌メモ★

梅干は、クエン酸が豊富、強い抗菌・殺菌作用があるので食中毒の原因となる菌の繁殖を防いでくれます。

梅は接触部分にしか殺菌作用がないので、ご飯の上にのせるより、細かく刻んでご飯全体に混ぜ合わせると抗菌力が増しますよ。

シソを加えることでより防腐になります。ご飯に少量のお酢を混ぜるのもおすすめです。

もう一工夫でかわいい!

梅シソごはんをラップで小さく握り、ワックスペーパーで包み、両端をひねりキャンディ風に!見た目も可愛くミニサイズでお子様も食べやすくおすすめです♪

暑くてもさっぱり食べられる!つるつる小分けお蕎麦弁当

透明カップに蕎麦を小分けし、保冷ポットで冷やしためんつゆを、食べる直前にかけていただきます。

めんつゆを前日から凍らせておき、保冷剤代わりにするのもオススメ。

お好みで、ミョウガ、ねぎ、大根おろしわさびなどたっぷりトッピング!

100均の容器を活用した盛り付けも、ピクニック気分で楽しめます。

傷みにくいお弁当のポイントは、基本的なことが大切!

傷みにくくする食材を使うこともいいですが、まず大切なのは基本的な殺菌&抗菌!

プラスチック素材のお弁当箱は、洗剤でしっかり洗った後、熱湯をかけて殺菌しておくといいですよ。

 曲げわっぱお弁当箱は、洗った後はしっかり乾燥させてくださいね。

そのほか、湿気は、細菌が繁殖する原因になるので、ごはんやおかずは冷ましてから入れたり、レタスなど生野菜は傷みやすいので抗菌効果のシソの葉や、シリコンカップやバランを活用して色どりをよくする、など少しの工夫が効いてきますよ!

保冷剤や保冷バッグを使ったり、飲み物やデザートのフルーツやゼリーを凍らせて保冷材として活用すれば、ばっちりです!

 

暑い季節も傷みにくい!お弁当づくり術とおすすめレシピいかがでしたか?

ぜひご家族のために、安全で美味しいお弁当作りを楽しんでくださいね。

今回教えてくれたのは…

斎藤朋美(さいとう ともみ)さん

 

米粉&おやこ食育コーディネーター/say cheese!kitchenサロン  主宰

調理師・キッズ食育トレーナー・米粉マスタープロフェッショナル

山梨県出身。オーガニックカフェ、料理教室講師、姉妹セレモニー司会業などを経て、子どもの食物アレルギーや、乳腺炎で悩む親友の声がきっかけとなり、 卵・乳なし天然酵母パン、米粉おやつ作りを研究、米粉・発酵食の学びを深める。

埼玉県、都内近郊にて「食育×米粉」をテーマに、ママパパに人気のキッズ食育、親子クッキングイベントや、大人向け米粉講座・米粉100%パンレッスン開催・レシピ提供など活動中

日本のお米・発酵文化を子ども達に伝える和食育空間づくりを理想としている。

子どものための食育スクール「青空キッチン」生徒さん募集中です!

 

青空キッチンとは?

 

料理(調理)と教育の融合。

「さまざまな食材・料理に触れる」「素材から調理する」「自分でやってみる」「お友達と協力する」「新しい知識や発見」料理を通じて、五感を育てます。

考える力表現力、社会性をはぐくみ、子ども達の潜在能力を引き出すお手伝いをします。

「青空キッチン」のカリキュラムは料理をイベント的に体験するのではなく、日常の一コマとして、また、体作りや将来作りのすべての土台を築くための多面的な取り組みをしています。

 

全国に拡大中!詳しくはHPをご覧ください。

http://aozora-kitchen.com/school/

 

 

一般社団法人 日本キッズ食育協会とは?

 「本物の食は子ども達の未来を輝かせます」というスローガンの元、食に一番興味がある3歳から9歳の頃から食の大切さを感覚的に学べるのがキッズ食育です。

https://88auto.biz/buenarica/touroku/entryform6.htm

キッズ食育トレーナーに興味がある方は無料メルマガにご登録ください。登録はバナーをクリックするか、下記URLで簡単にできます!

https://88auto.biz/buenarica/touroku/entryform6.htm

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください