スタイルトップ  >  あそび   >   【ヤナセ×絵本ナビ】メルセデスベンツ車にお絵かき イベントを開催

【ヤナセ×絵本ナビ】メルセデスベンツ車にお絵かき イベントを開催

ヤナセと絵本ナビが絵本作家よこただいすけさんと車にお絵かきイベントを2019年11月10日(日)『ヤナセ感謝の日』に行いました。

そのイベントの様子をレポートします!

メルセデスベンツ Vクラスにお絵かきしちゃおう!イベント

車にお絵かきイベントは始まる前から大人気

11月10日(日)1日2回の車にお絵かきイベントが「東京プリンスホテル 鳳凰の間」の一角で行われました。
今回お絵かきする車は、メルセデスベンツ Vクラスという全長5メートルもある大きな車です。普段、車に塗り絵はできませんよね。また通常車の表面は、ペンを弾く仕様になっているため、事前に車体に特殊なラッピングシートを貼り、クレヨンやマジックで描ける状態にしました。

イベントは先着順ということもあり、あっという間に定員オーバーになりました。

 

車への塗り絵に夢中になる子どもたち

会場には、5歳~11歳の親子連れが集まりました。MCの方の声掛けの後、絵本作家よこただいすけさんの登場です。

今回のコンセプトは『走ってみたい夢の道』。よこたさんは、事前に車に赤いマスキングテープを貼って描くスペースを作り、前面から後方に向かって道が広がるイメージを作りました。また、子どもたちが車にお絵かきしやすいように、事前に少しイラストを描いて、塗り絵のようにできる箇所も作りました。

よこただいすけ

1973年東京都生まれ、武蔵野美術大学、Art Center College of Design 卒業。グラフィックデザイナーを経て、現在はイラストレーションを中心に活動中。絵本著書に『私はネコが嫌いだ。』(つちや書店)、『ニャンコどこいった?』(少年写真新聞社)がある。

イベントがはじまると、最初はどうすればよいかとまどっていた子どもたちもあっという間に夢中になって、車に色を付けていきます。猫や犬など動物を描く子どもから、お花や富士山や船に飛行機、ケーキなどの食べ物など、思い思いの絵が描かれていきます。イベント終了時には、白い車がカラフルに彩られました!

一人ひとり好きな絵を描いたり、色を付けることができたのではないでしょうか。子どもたちは満足そうな顔になっていました。

最後にみんなでパチリ!集合写真

たくさんの子どもたちに参加頂きました。ありがとうございました。イベント終わりには、お土産を配り子どもたちはみんな笑顔で帰られました。

車への塗り絵は、普段体験出来ません。大きなキャンパスに、子どもたちも夢中になっていました。

一方でパパママは、子どもたちと一緒に塗り絵もされ貴重な経験をされたのではないでしょうか。

絵本ナビでは、イベントを不定期に行っております。機会がありましたら、みなさま是非ご参加くださいね。

イベント概要

  • イベント名:Let's draw!Vクラスにお絵かきしちゃおう!
    『ヤナセ感謝の日』【メルセデスベンツ 会場にて】
  • 日時:2019年11月10日(日)
  • 開催時間:13:00~14:00/15:00~16:00
  • 1回につき15名様(5歳以上、小学生以下限定)※先着順
  • 場所:東京プリンスホテル 鳳凰の間
  • 使った画材:クレヨン、油性マジック

よこただいすけさんの作品をご紹介します♪

ニャンコどこいった?

ニャンコの家に赤ちゃんがやってきました。でも、ニャンコにとってそれは、まさに、かいじゅうニャートンプー。そして、どんどん手強くなっていくニャートンプーがついに……。 ニャンコ危機一髪! ニャートンプーとのくらしは、たいへんだ、たいへんだ。

よこただいすけ さんのこちらの本もおすすめ

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください