スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   【夏フェア】…夏は地獄!? 汗をかく、ゾッとする、大笑いする? 灼熱の地獄絵本5冊

【夏フェア】…夏は地獄!? 汗をかく、ゾッとする、大笑いする? 灼熱の地獄絵本5冊

 

「暑い夏こそ汗をかいて過ごしたい!」

 

そんなアクティブ思考な子どもたちにオススメしたいのが、地獄絵本。血の池地獄、針の山、火のくるま…あぁ、聞いているだけで暑苦しい。読み終わると汗が噴き出てきます。だけど、そんな暑さがクセになったりして!?

 

もちろんゾッとして身体を冷やす、という楽しみ方もあるでしょうし、大笑いして暑さを吹き飛ばす、というテクニックもあるでしょう。

 

自分にぴったりな「地獄絵本」、見つけてみてくださいね。

わるいことをしたらじごくにいくって、ほんとかな? いててててっ!!…ほんとみたいっ

大人気の「いちにち」シリーズ。なんでも一日だけ自分で体験しちゃうって言っても…さすがに地獄は迫力ありすぎる!?

http://www.ehonnavi.net/ehon/115810/%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%AB%E3%81%A1%E3%81%98%E3%81%94%E3%81%8F/
http://www.ehonnavi.net/ehon/115810/%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%AB%E3%81%A1%E3%81%98%E3%81%94%E3%81%8F/
いちにちじごく
いちにちじごく

SNSでも話題沸騰、子どもから大人まで人気の「いちにち」シリーズ第8弾! 擬音の面白さとユーモア満載の絵で、読み聞かせなどでも大好評です。
わるいことをしたらじごくにいくって、ほんとかな? よし、いちにちじごくのおにになってたしかめてみよう。
うそをつくと……いちにちしたぬきじごく! いててててっ!! うそをついたらしたをぬかれるんだ―――っ! 
ひとのものをぬすんだら……いちにちつなわたりじごく! あちちちちっ。このてつのなわ、あついよ~。おちたらもっとあつそうだ!
ひとのわるぐちをいうと……いちにちはりやまじごく! いててててっ!! もう、わるぐちいわないよ。
よわいこをいじめたら……いちにちうんちじごく! いやだ! あついうんちをのまされるぅぅ~!

やってはいけないこと、わるいことをする子どもたちが震えあがる一冊。

閻魔様が一念発起!完成したのが…地獄名物「血の池ラーメン」

大繁盛のラーメン屋「えんま軒」の名物は、真っ赤なスープの激辛ラーメン。あまりの暑さのせいか…食べてみたくなるのです!?

http://www.ehonnavi.net/ehon/35863/%E3%81%98%E3%81%94%E3%81%8F%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%84/
じごくのラーメンや
じごくのラーメンや

真っ赤なスープの激辛ラーメンを見ると、なぜか「地獄」というキーワードが思い浮かびます。
あまりの辛さに悶絶するから?
スープの色が「血の池」を想像させるから?
…いやいや、実際に地獄ではラーメン屋が繁盛しているらしいですよ!?

「天国には美味しいお菓子がいっぱいあるのに、地獄にはなんにもない」
「地獄、大きらい!」
地獄にいる人間たちの不満を聞いた閻魔様。
「なんだとう。てんごくなんかに まけるもんか!」
口惜しがって一念発起。思いついたのが、閻魔様が大好きなラーメン屋。
研究の末に完成したのは、地獄にぴったりなからーいからーい「じごくめいぶつ・ちのいけラーメン」。
ところが、あまりに辛くて誰も食べられない。
そこで、完食できたらご褒美がもらえることになったのですが…?

続きはこちら>>>

気がつくと、そこ は地獄。火の車にのせられ、三途の川をわたってえんま大王の元へ…!?

気が付くと、そこは地獄って…恐ろしすぎる!! でも、なんだか笑ってしまうのは、上方落語の「地獄八景亡者戯」(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)が題材だから? 子どもたちに大人気のロングセラー絵本。

http://www.ehonnavi.net/ehon/610/%E3%81%98%E3%81%94%E3%81%8F%E3%81%AE%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%B9%E3%81%88/
じごくのそうべえ
じごくのそうべえ

「とざい とうざい。かるわざしの そうべえ。
いっせいいちだいの かるわざでござあい。」
扇を手にもって軽業師そうべえが「そうれ。ぺペン ペンペン ペーン」と綱渡りを披露していたそのとき、「おっとっとっとっと。あーーーーっ。」落ちて死んでしまったからさあたいへん。
気がつくとどうやらそこは地獄への道。そうべえは衣をはぎとられ、さんずの川をわたり、鏡の前でえんま大王に地獄行きを命じられます。しかし途中で出会った山伏ふっかい、歯ぬき師しかい、医者ちくあんと、4人そろって地獄のなかを大暴れ。糞尿地獄も、熱湯釜ゆでも、針の山も、それぞれの特技をいかして平気のへっちゃらです。人呑鬼(じんどんき。人を食べてしまう鬼)の腹のなかで4人がいっせいにいたずらをする絵は最高!

続きはこちら>>>

彼は赤鬼のオニガワラ・ケン、地獄カンパニーの平社員!

急に雰囲気がガラっと変わって。驚くほど平凡な会話で始まるお気軽地獄ストーリー!

http://www.ehonnavi.net/ehon/110018/%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3/
オニのサラリーマン
オニのサラリーマン

お、オニがスーツを着込んでいる……なんというインパクトなのでしょう。

彼は赤オニのオニガワラ・ケン、地獄カンパニーの平社員。
今日も愛妻弁当を持ち、家族に見送られ、満員バスに揺られて地獄まで出勤です。

「オニガワラ、おまけ きょうは、なんの かかりや?」
「ちのいけじごくの みはりやねん」
「えぇなあ。らくちんやんか。」

お、驚くほど平凡な会話です。かつてないほど、地獄がお気軽に描かれています。
血の池地獄はまるでプール。
オニガワラさんは監視員のごとく注意をしながら、お昼の時間を迎えます。
美味しい愛妻弁当を食べ終わると、満腹になってコクリコクリ……

ハッ!大変です。
どんなに楽ちんだと言っても、居眠りはいけません。
気が付けば、血の池地獄に極楽からぶらさがっている“糸”につかまり、亡者たちが大量に逃げようとしているではありませんか!! この光景、どこかでみたような……?

続きはこちら>>>

恐ろしい「地獄の迷宮」…抜ければそこには!?

最後は迷路絵本。絵本といっても侮るなかれ、なかなかの迫力。いったい地獄の迷宮ではどんな落とし穴が待っている…!?

http://www.ehonnavi.net/ehon/112607/%E3%81%8A%E5%8C%96%E3%81%91%E3%81%AE%E8%BF%B7%E8%B7%AF/
お化けの迷路
お化けの迷路

ベストセラー「遊んで学べる」迷路シリーズの第13弾のテーマは、お化け!
「幽霊の学校」や「お化け屋敷」などにあるこわ~い迷路を通り抜け、かくし絵を見つけよう! 
日本の幽霊、妖怪はもちろん、世界のモンスターも登場します。

定番の「かくし絵」さがしや「めいろ」、「回文さがし」のほか、
今回は、「なぞなぞ妖怪箱」という絵解きなぞなぞや、
2ページにわたるかくしえを見つける「秘密のドクロ」、全場面をめぐり「キツネの旅」といった遊びもあります。
さらに、4ページにわたる「天国の迷路」というシリーズ初、縦長迷路つき!
エンターテイメント要素が満載の一冊です。

 <内容>「夕やみの街」→「幽霊の学校」→「迷いの森」→「お化け屋敷」→「底なし沼」→「魔の山」→「妖怪飯店」→「吸血鬼の館」→「魔女の城」→「あらしの海」→「奈落の洞窟」→「地獄の迷宮」→「天国の迷路」(超ロング迷路)

いかがでしたでしょうか。思ったよりも、愛嬌があると思いませんか? 真っ赤に燃える「地獄絵本」、この夏、思いっきりハマってみるのをオススメします。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載