スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   『ノラネコぐんだん』が大人気!工藤ノリコさんの魅力に迫る

『ノラネコぐんだん』が大人気!工藤ノリコさんの魅力に迫る

コミカルでユーモアたっぷり、工藤ノリコさんの作品にあふれる魅力をご紹介

「ノラネコぐんだん」シリーズや「ピヨピヨ」シリーズなど、コミカルな絵柄とユーモアたっぷりのお話が人気の工藤ノリコさん。シリーズ以外のおすすめ作品や、絵本からステップアップできる幼年童話など、工藤ノリコさんのさらなる魅力をご紹介します!

「ノラネコぐんだん」と「ピヨピヨ」シリーズ。超人気2大シリーズ!

お決まりの『どっかーん』の場面がいい!ノラネコぐんだんシリーズ

工藤ノリコさんと言えば外すことができないのこがこの2つのシリーズ、まずは「ワルかわいさ」に夢中になる、「ノラネコぐんだん」シリーズ。

「ちょいワル」なノラネコたちの悪だくみと、いつも懸命に働くワンワンちゃんたちの攻防がたまらない! MOE絵本屋さん大賞の常連にもなっている本シリーズは、どの作品も必ず盛り上がるシーンがあるので、読み聞かせにもおススメですよ。

ちょい悪で真剣で遊び心満載!子どもも大人も夢中になる!!
ノラネコぐんだん パンこうじょう

ここはワンワンちゃんのパンこうじょう。
クリームパンにメロンパン、サンドイッチにコロッケパン。美味しそうなパンがずらーっと並んでいます。
あれあれ、窓にずらっと並んで中を覗いているのはノラネコぐんだん。何かねらっている?何か企んでいる?
夜になるとぐんだんはこうじょうにそっと忍び込み、ごそごそと何かをはじめます…!?

ちょい悪のノラネコぐんだん、悪いことしているっていうのと、意外と熱心なのと、ワクワクしちゃっているのとが全て混ざった表情っていうのがもう…本当にたまりません。可愛くて笑っちゃうのです。
見よう見まねでパン作り。食いしんぼうが止まらなかったんだね。
でも、結局とんでもない事が巻き起こり、気がついたらぐんだんは情けない正座姿に(笑)。
その後の健気な姿も含めてノラネコぐんだんワールドを楽しんでください。

月刊「MOE」で連載中の4コマ漫画「ワンワンちゃん」のキャラクターとして誕生したノラネコぐんだん。
それがこんなにも可愛くて、笑える絵本になって登場したのは嬉しい限りですよね。
そもそも「ちょっと悪い」主人公っていうのが新しい。でも、なぜか工藤ノリコさんの手にかかれば小さな子でも大喜びしちゃうんですよね。彼女の笑いのセンスに年齢は関係ないらしいのです。
もちろん今回も細かく描かれた小物や食べ物(あ、大きいのも登場しますね)、他に登場するキャラクターたちをじっくり見る楽しみも忘れずに!

大好評のシリーズ第2弾絵本! 走り出したら、だれも止められないいたずらっ子のノラネコたちが、今回は汽車を舞台に大あばれしちゃいます。破天荒だけどにくめない、ノラネコぐんだんの魅力全開!

大人気絵本『ノラネコぐんだん』シリーズ、第3弾! まわるおすしが気になったノラネコぐんだんが、またまたなにやらたくらんでいるようす。夜中にこっそりおみせにしのびこんで、ニャーニャー、ガラガラ、ドッカーンと大あばれ!

今回は飛行場にあらわれたノラネコぐんだん。かっこいいね、のりたいね、と飛行機にしのび込んでレバーをガッチャン!無事飛びたったものの、燃料が入っていなくて…!? 大人気絵本シリーズ第4弾! 

ノラネコぐんだん アイスのくに

アイスクリームパーラーをのぞくノラネコぐんだん。空っぽの缶を発見して…。シリーズ最高傑作との呼び声も高い第6弾。

「あいうえお」だってノラネコぐんだんと一緒ならすんなり?!

あいうえおを覚えるなら、やっぱり楽しくなくっちゃね。

ノラネコぐんだんの世界感そのままに、たのしくてためになる絵本とカルタが登場!これは大人が欲しくなる?!

ノラネコぐんだん かるた

美しい日本語を用いながらも、「ちくわを そっと つまみぐい」など、ノラネコぐんだんならではの楽しい世界を凝縮したかるたです。

ノラネコぐんだん あいうえお

人気シリーズ初の知育絵本。緻密に描かれたにぎやかな絵を指さしながら、たくさんの言葉が覚えられます。「つまみぐい」「ほっかむり」など本シリーズならではの言葉も満載。ひらがな&カタカナ表付き。

『ノラネコぐんだん』グッズも見逃せない!

トートバッグやランチグッズなど、とってもかわいいグッズもそろっていますよ。

これは見逃せない!

ピヨピヨシリーズも大人気!まるいフォルムが可愛すぎる!

5匹のひよこのきょうだいのにぎやかな様子を描くピヨピヨシリーズ。好きなものを見つけたらまっしぐら、絵本の中を所狭しと動き回るピヨピヨたちが本当に可愛いしいとおしい……! ピヨピヨたち以外の動物の家族、おいしそうな食事、乗り物……など、シリーズ全作共に隅々まで見どころたっぷりなので、ぜひじっくりと堪能してみてくださいね。

まるでうちの子みたい…!ピヨピヨシリーズ
ピヨピヨ スーパーマーケット

ママとスーパーへお買い物。プリンにチョコレート……、みんなの頭の中は、ほしいお菓子でいーっぱい。なのに、お母さんたら「だめだめ!」って、いうんだもん。5羽のキュートなヒヨコたちの楽しい一日!

ピヨピヨ メリークリスマス

待ちに待ったクリスマス。ヒヨコたちは「サンタさん、きてください」と、心配でたまりません。ツリーの飾りつけに手作りのケーキ、そしてプレゼントは? ささやかでも、温もりあふれるピヨピヨ一家のステキな一日!

ピヨピヨ はじめてのキャンプ

ピヨピヨ一家が過ごす、初めてのキャンプのようすを描きます。豊かな自然の中で、たき火で作ったごはんをみんなで食べる楽しさ、寝袋に入ってテントで寝るワクワク感など、キャンプならではの高揚感あふれる1冊です。

ピヨピヨ おばあちゃんのうち

きょうは、お父さんとお母さんがお出かけなので、おばあちゃんのうちでお留守番です。ピヨピヨたちは、おばあちゃんのお手伝いをしながら、ドキドキ、ワクワクのおやつ作り。どんなおやつができるのかな…? 大好きなおばあちゃんと過ごす幸せな一日を通して、「家族っていいなあ」と改めて感じさせてくれる、とっておきの一冊です。rn

工藤ノリコワールドはちょっとシュールでほっこりあたたまる!

身近にあるもの、当たり前だと思っていること……でも、少し見方を変えれば、とびっきり楽しい物語が広がるかもしれない!? 工藤ノリコさんの絵本には、そんな「新しい世界」を見せてくれる作品がたくさんあります。ちょっとシュールで、読んだ後は心がほっこり温まる……そんな絵本たちです。ぜひ、お子さんと一緒に嬉しい発見をお楽しみください!

セミくんいよいよこんやです

地中で暮らすセミくんの元に一本の電話が…「いよいよ今夜」って何が起こるのかな?

ふゆって どんな ところなの?

冬、ずっと眠って春を待つクマの3兄弟。でも冬ってどんなところなの? 
途中で起き出した兄弟たちが初めて見る冬は、とっても楽しくておいしいところでした! 
工藤ノリコが描く、夢いっぱいの冬景色が楽しい絵本。

たこきちとおぼうさん

むかしむかし、あるおぼうさんがいろいろな国を旅して歩いていました。そんなある日、おぼうさんはたこの国へとやってきました。

おぼうさんは絵を描くのがだいすきです。ところが、墨がなくなって困っていたところ、たこきちというたこがやってきて、墨を出してくれました。その墨でおぼうさんが松の絵を描くと、その絵が飛び出してきたのです。

おどろいたおぼうさんでしたが、たこきちはなぜか涙を流していました。たこきちのおっかさんと兄弟たちが、おおだこにさらわれてしまったというのです。そこで、おぼうさんとたこきちは、おおだこがすむたこ島へと向かうことにしました。おぼうさんは、たこきちが出した墨で、すらすらっと船の絵を描きました。飛び出してきた船に乗って、ふたりは、たこ島へと船をこいでいったのですが……。

子どもから大人まで大人気の工藤ノリコ先生が描く、ふしぎな墨をだす「たこきち」とおぼうさんの愉快な旅の物語。

作家さんとのコラボ作品も見逃せない!

文と絵、両方をご自身で担当されることが多い工藤ノリコさんですが、作家さんとコラボ作品もあります! 中川ひろたかさんが書いたリズミカル絵本に、内田麟太郎さんによるコミカルな幼年童話、そして齋藤孝さんとは落語絵本のコラボ! それぞれの作家さんの文章にどんな絵の世界が広がっているのか……お見逃しなく!

「きらい」って感情も私を作る一部。
きらいさ きらい

ちょっとあまのじゃくな気持ちをリズミカルにつづった絵本。「きらい」という、負の感情ですが、楽しく悩んでみようという、前向きのコンセプトの作品。

ダジャレ満載!お子さんには笑いすぎて危険かも?!
だじゃれたっぷり宇宙大作戦

♪さーけは のめのめ のむならば~♪ マイペースに生きてきた、国一番の貧乏、ダリ博士にとびこんできた、金貨がじゃらじゃらの金星と、想像もつかないほどの酒をたくわえた酒星の発見という、寝耳に水の大ニュース。欲にまみれたガラガラ・ドン大統領が突きつけた無理難題を、ダリ博士は無事に解決できるのか? 物語の初めから終わりまで、楽しいダジャレが満載のユニークなお話。

落語絵本を工藤ノリコが表現すると…!
寿限無

あるところに、それはそれは長い名前の男の子がおりました。その子の名前は、
寿限無 寿限無、五劫のすりきれ、海砂利水魚の、水行末、雲来末、風来末、食う寝るところに住むところ、……。
誰もが知っているあの「寿限無」が、ゆかいな絵本になりました。
ページをめくって寿限無を唱える、声に出すことば絵本。

絵本からのステップアップにおすすめ、幼年童話やコミック絵本もおまかせです♪

工藤ノリコさんの作品には、絵本よりも少し文章の多い「絵童話」「幼年童話」もあります。どの作品にも絵本で慣れ親しんだ工藤ノリコさんの絵が添えられているので、文章が多くても楽しくすらすらと読めるはず! 絵本からステップアップしたいお子さんに、ぜひどうぞ。楽しいエコミック絵本もありますよ。

工藤ノリコさん初の童話

マルガリータとかいぞく船

マルガリータは、料理が得意でのんびりのんきな、くまの女の子。友だちのマルチェッロは、きれいなものが好きで手先の器用な、みつばちの男の子。ふたりは海辺でレストランをやっています。ある夜、かいぞくが現れ、マルガリータの宝物を持っていってしまいました。ふたりはお店を船に改造して、大海原へ! 細やかでユーモアたっぷりの絵と、独特な登場人物が楽しい、人気の絵本作家・工藤ノリコさんがはじめて作った絵童話です。

センシュちゃんとウオットちゃんシリーズ

センシュちゃんとウオットちゃん

ちょっと欲張りでとっても食いしん坊のセンシュちゃんとしっかり者のウオットちゃん。パンダサンタに出会ったり、タコの宇宙人と仲良くなったり、毎日びっくりすることがいっぱい!仲間に入りたくなっちゃう絵本です。

センシュちゃんとウオットちゃんのはらぺこキャンプ

食いしん坊のセンシュちゃんの楽しい毎日。欲ばりだけれど憎めないセンシュちゃんとやさしいウオットちゃんは、
仲間たちと仲良く暮らしています。キャンプに出かけたセンシュちゃんはみんなのごはんを食べてしまいます。
仕方がなくお腹をすかせたまま眠りますが、夜中に森のくまさんが!
表題作はじめ、「びっくりしおひがり」「たなばたさま」「ゆきだるま」「たこあげたいかい」の
季節のおはなし5話が楽しめます。


 

センシュちゃんとウオットちゃんおやつのくに

センシュちゃんとウオットちゃん新刊

国内外で大人気の絵本作家、工藤ノリコさんがライフワークと位置づけている作品「センシュちゃんとウオットちゃん」の最新刊です。くいしんぼうのセンシュちゃんは、毎日のおやつが大の楽しみ。ウオットちゃんや仲間達が知らない間に独り占めしてすましています。でも、時にはおにぎりのお重を海に流してしまったり、ホットケーキを蜘蛛にとられてしまったり、雪だるまにかくしたみかんが見つからなかったりと大騒ぎ。そんなおやつにまつわるお話が10話楽しめる一冊です。

編集担当者からのおすすめ情報
人気シリーズの第四弾です。ブックデザイナーに、講談社出版文化装丁賞など数々の賞に輝く人気デザイナー、名久井直子氏を迎え、よりパワーアップした「センシュちゃんとウオットちゃん」の絵本となりました。

センシュちゃんとウオットちゃん ながいたび

センシュちゃんとウオットちゃん新刊美味しい出会いがいっぱいの楽しい絵本

人気シリーズ「センシュちゃんとウオットちゃん」の絵本第五弾。気持ちのいい春の朝、センシュちゃんとウオットちゃん、仲間のマウスたちは、旅に出かけます。
もぐらさんに案内されて地下を歩いたかと思うと、かにさんを助けて泡のヘルメットを被って海中をお散歩。ペンギンさんとの釣りではなんとダイオウイカ(!?)を釣り上げます。1話4ページという究極の手のひらストーリーが12話集まった、日本初の新しい絵本です。四季折々、世界各地の美しい絵と大笑いのお話に、親子の会話が弾むこと間違いなしです。

どのストーリー、キャラクターも癖になる!!工藤ノリコさんの作品

いかがでしたか? どの作品も、読んだ後には「楽しさ」と「驚き」を感じて、工藤ノリコさんの発想力に驚かされることでしょう。このわくわく感は、大人にも中毒性があるかも!? ぜひ、たっぷりご堪能くださいね♪

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください