スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   NHK「みんなのうた」で人気の『へんがおたいそう』が絵本になった!

NHK「みんなのうた」で人気の『へんがおたいそう』が絵本になった!

変顔好きの皆さん、お待たせしました!
思いっきり変顔をして、みんなを笑わせることのできる、とっても楽しい絵本が出版されました。

その名も『へんがおたいそう』。
NHK「みんなのうた」を見ている方なら、「あ、あの歌かも……」と気づく方もいらっしゃるかもしれません。
「みんなのうた」で流れていた、あの「変顔体操」の曲が元になった絵本です。
絵本になって面白さもますますパワーアップ。
一体どんな内容なのか、早速見てみましょう。

へんがおたいそう

「へんがお」が、世界を救う!
つらいときやいやなことがあったときも、「へんがお」をすれば笑顔になれる!
めくって、折って、重ねて、170種類以上の「へんがお」ができる、おもしろしかけ絵本が登場。
絵本を見ながら、動物やいろんな人の顔をまねて「へんがお」して、おもいっきり笑っちゃおう!

めくって、折って、重ねて……できる「へんがお」は170種類以上!

まずは、顔の中の黄色いところを切れ目にとってすべて取り外します。

ページをすべて広げたら、レッツへんがお!

ページをめくると、前のページの顔に、
天使やジェットコースターに乗ったときの頭が重なって、
こーんなへんがおになっちゃった!……。

重ね方を変えると、目や眉毛、口のパーツも変わって、へんがお、どんどん進化中。

こんなへんがおだって、できちゃいます。

ページの折り方や重ね方で、いろいろなへんがおを作ることができます。
その数、何と170種類以上。
ページを切って、他のページに差し込めば、へんがおバリエーションは無限に広がっていきます。
アナタだけのへんがおを作って遊んでみましょう!

自分の顔で「へんがおたいそう」しちゃおう!

『へんがおたいそう』のもうひとつの楽しみ方。
自分の顔を使って、へんがおができちゃうんです!

セトグチ店長が、レッツへんがお!

まずは、にっこり眉毛で天使の笑顔。

きりりとにらむは、歌舞伎役者の目でござる。

最後は表紙と同じ、ゴリラの顔で、「みんなも、へんがおたいそうで遊んでみてね~~!」

原案は「変顔体操」の作詞家・おくむらけんいちさん。
絵と文は、大人気絵本作家の鈴木のりたけさん!

おくむらけんいち
作詞家。NHK「みんなのうた」の楽曲「恋なんです」「あなたの声」のほか、「天才おばかクラシック」(作詞・プロデュース)NHK「英国一家、日本を食べる」のテーマソング「Sushi&Beyond」、ツペラツペラとの共作「おかしなハロウィン」などの作詞を手がける。

鈴木のりたけ
1975年、静岡県浜松市生まれ。会社員、グラフィックデザイナーを経て、絵本作家に。
『ぼくのトイレ』(PHP研究所)で第17回日本絵本賞読者賞、『しごとば 東京スカイツリー』(ブロンズ新社)で第62回小学館児童出版文化賞を受賞。
主な作品に、「しごとば」シリーズ(ブロンズ新社)、『かわ』(幻冬舎)、『おしりをしりたい』(小学館)、『そだてば』(朝日新聞出版)などがある。

『へんがおたいそう』遊び方動画では、鈴木のりたけさんからのメッセージも!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください