絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビスタッフの子どもが選ぶ『銭天堂ストーリー』ベスト3

絵本ナビスタッフの子どもが選ぶ『銭天堂ストーリー』ベスト3

シリーズ累計100万部突破、小学校中高学年からの人気読み物として、「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ(廣嶋玲子 作・jyajya 絵)があります。4月16日には最新刊の13巻も刊行予定で、「東映まんがまつり 2020」(※公開日未定)で初のアニメ映画公開もあり今話題の本です。

 

絵本ナビスタッフの子どもにも大人気のこのシリーズ。今回は子どもたちに『銭天堂ストーリー』についてインタビューしました♪協力してくれたのはこちらのふたり!

小学6年生のしゅうくんと小学4年生のみおちゃんに好きな『銭天堂ストーリー』ベスト3をそれぞれあげてもらいました。ママにも感想を聞きました。

小学6年生 しゅうくんのBEST3

鉄道とゲームが好きな都内在住の男の子。

(6年生・11歳)

『銭天堂シリーズ』とは、図書室で出会いました。この本は面白いです!

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(2) から『ドクターラムネキット』

しゅう君の感想

ラムネを使って作った元気ドリンクで町内会の味方のおじさんたちの野球チームを強くしようとして、元気ドリンクを飲ませようとしたんだけど、主人公の女の子に妬まれた町医者の人にとられてしまった。


元気ドリンクは、おじさんが飲んだら、パワーが出て元気になるドリンクなんだけど、若者が飲むと逆に元気がなくなって、よぼよぼになるドリンクとなるという設定も面白かった。


元気がなくなったヨボヨボ大学生を相手にホームランを売ったり盗塁したりと、おじさん達が活躍するところが、おもしろくてよかった。

しゅう君ママの感想

お母さんの病気を治してあげたいという優しい気持ちをもつ女の子。
銭天堂でゲットしたドクターラムネキット。
たくさんの人を助けて、邪な心を持つ人にとられて、、どうなることかと思いましたが、さすが銭天堂のラムネですね。最後はスカッとしました!

ふしぎ駄菓子屋銭天堂(2巻)から『ドクターラムネキット 』

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(2)

駄菓子屋を舞台にした不思議なお話 全6話

紅子のふしぎな駄菓子を買った人々は、その運命を大きく翻弄される。はたしてその結末は、天国か、地獄か? 六話収録。

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(2) から怪盗ロールパン

しゅう君の感想

万引き常習犯のおじちゃんが銭天堂で、怪盗ロールパンを買って食べて、いろんな宝石とかすごいものを盗んでいくが、最後には同じ銭天堂で買ったお菓子を食べた刑事さんがでてきて、最後はあっけなく捕まってしまうところが痛快で面白かった。
正義は勝つ!
 

しゅう君ママの感想

盗むのが下手な泥棒さん。泥棒まで銭天堂は助けるの?と思いながら読み進めていました。
同じ銭天堂で買ったものを食べた刑事さんが出て来るとは!
悪いことはできない。教訓もうまくストーリーに入っている面白いお話しです。

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(2) から『怪盗ロールパン』

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(2)

駄菓子屋を舞台にした不思議なお話 全6話

紅子のふしぎな駄菓子を買った人々は、その運命を大きく翻弄される。はたしてその結末は、天国か、地獄か? 六話収録。

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(7) からハンターバターサンド

しゅう君の感想

虫取りが上手になりたい子がハンターバターサンドを食べて、今までにないくらいに捕まえることができるように。
そんな中、今までいじわるされたりした友達が、オオスズメバチに襲われそうになっているのを見つけて、その子を助けるために、勇気を出し立ち向かっていくところが良かった。
あと虫の気配を感じられるようになるハンターバターサンドも食べてみたいと思った。

しゅう君ママの感想

虫を捕まえることができるようになっても、奢らずに優しい心を忘れず勇敢に立ち向かう主人公の男の子。
心温まるいいお話でした。

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(7) から『ハンターバターサンド』

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 (7)

よどみの差し金となった怪童は、紅子に果たし状を送り、菓子勝負をもちかける。そのルールとは「特別セール」と銘打って、たたりめ堂の商品を銭天堂におき、どちらのお店の菓子をお客が選ぶかというもの。はたして勝負の行方は? そして、紅子にむけられるよどみの憎しみの原因がこの巻で明らかにされる・・・。
巻末に、銭天堂のマスコット「墨丸」の絵日記つき。 

小学4年生 みおちゃんのBEST3

ファンタジー小説が好きな埼玉県在住の女の子。

(4年生・9歳)

『銭天堂シリーズ』はママからの紹介で読み始めました。ファンタジー好きになるきっかけの本です。

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(11) から『引きさきイカ』

みおちゃんの感想

べに子とよどみが直接対決をして、べに子が勝って、よどみと縁(えん)が切れたことがよかったです。

みおちゃんからの手書きコメント

みおちゃんママの感想

他人への妬み・恨みは、この世の中で一番見苦しいものかもしれない。
当事者も、それは充分分かっている。分かっているが妬んでしまう。それがまた恐ろしい。
紅子と縁を断ち切られたよどみは、この後どんな悪さを仕掛けてくるのか。
よどみの銭天堂への執着はまだ捨てられないようです。

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(11) から『引きさきイカ』

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(11)

地下の冷凍室からぬけだしたよどみは、銭天堂への復讐から新たな作戦を考える。それは、銭天堂の駄菓子を買ったお客に、駄菓子を買ったことを後悔させることで、招き猫を不幸虫に変えることだった! 紅子とよどみの対決はいよいよクライマックスへ! 紅子は、よどみの悪だくみにどう立ち向かうのか? シリーズ第11作。

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(2) から『ドクターラムネキット』

みおちゃんの感想

げんおじさんたちが元気ドリンクを飲めなかったけど、せいせいどうどう自分の力で、勝てたところが好きです。
 

みおちゃんママの感想

「元気ドリンク」は元気がありあまっている人には意外な作用があります。
犬丸の悪事のおかげで、どんでん返しの嬉しい結末を迎えます。
悪いことは考えず、日々積み上げてきた自分の実力を出し切る、それが大事で気持ちが良いことです。

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(2) から『ドクターラムネキット』

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(2)

駄菓子屋を舞台にした不思議なお話 全6話

紅子のふしぎな駄菓子を買った人々は、その運命を大きく翻弄される。はたしてその結末は、天国か、地獄か? 六話収録。

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(9) から肩こり地蔵まんじゅう

みおちゃんの感想

みんな肩こり地蔵がおこす肩こり。
おんせんやさんでおちてしまうけど、しつこい地蔵はほかの客にくっついてしまいます。

みおちゃんママの感想

肩こりの原因は「肩こり地蔵」が肩にいるせいだったのですね。
私の肩には、20体くらい乗っかているかもしれないです。
紅子のまんじゅうの不思議な力で商売繁盛の温泉旅館「ささめ」。
私も常宿として利用したいものです。

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(9) から肩こり地蔵まんじゅう

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(9)

銭天堂をつぶそうと策略を実行したよどみだったが、あっけなく紅子に倒された。気分転換もかねて紅子は、墨丸とともに旅に出る。
紅子のいくところ、なにかが起きる…。今回は、墨丸がマフラーに変身したところを少年に見られてしまう場面も。旅先で出会う人たちに、紅子はどんな駄菓子を食べさせるのか。人気シリーズ、第9弾!

読書が苦手な子ども達にも人気の「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ。気になるストーリーから読んでも大丈夫です。読書習慣のきっかけにもおすすめです。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください