絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2020   >   「落ち着きがない」「忘れ物が多い」ADHDの子どもを育てる大人と本人の必読書発売
絵本ナビニュース2020

「落ち着きがない」「忘れ物が多い」ADHDの子どもを育てる大人と本人の必読書発売

https://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=153270

主婦の友社から、2020年9月2日(水)に『ADHD注意欠如・多動症の本(司馬理英子著)』が発売されました。「落ち着きがない」「忘れ物が多い」「静かに座っていられない」ADHDの子どもを育てる大人と本人の必読書。症状と対応策をマンガとイラストで徹底解説します。

ADHD 注意欠如・多動症の本

●ADHDの子どもは「落ち着きがない」「忘れ物が多い」「ものをよくなくす」「順番が待てない」などの特徴があり、子どもたちの5~10%にその傾向がみられます。●本人も周囲の人たちも、学校や家庭での毎日の生活でトラブルを抱えることが多くなり、早く気づいて適切な対策を取らないと、学業不振、うつ病、いじめ、不登校などのトラブルにつながることもあります。●この本は、マンガと豊富なイラストで、ADHDの症状・原因・対応策を、徹底的にわかりやすく解説します。症例だけでなく、治療例も年齢別に紹介。●通算6万2000部のロングセラーをもとに新たな取材を加え、最新の診断基準や治療薬の情報も掲載。●親や教育関係者たちだけでなく、子どもたち本人へのメッセージもこの本の特徴です。本人も周囲もADHDをよく知って、よりよい成長をしていくためのお役立ちの1冊です。

ADHDの特徴を年齢別にマンガで紹介

ADHD(注意欠如・多動症)は発達障害のひとつで「落ち着きがない」「衝動的に行動する」「不注意で忘れ物が多い」などの特徴があります。ADHDの子どもたちは、家庭や学校での生活でトラブルや失敗が多く、本人も周囲もストレスを抱えることが多いもの。その症状から「のび太・ジャイアン症候群」とも呼ばれるADHDの子どもの特徴を、年齢別に、マンガで分かりやすく紹介します。

今日からすぐ役立つ生活アドバイスが満載

 

著者は、日本にADHDを紹介し、20年以上にわたって数多くの子どもたちと周囲の大人たちのケアにあたってきた医師の司馬理英子先生。豊富な治療体験から生まれた、生活の場に即したアドバイスを、豊富なイラストで分かりやすく紹介します。本人も周囲の人もトラブルが減って「楽になる」方法が満載。今日からすぐ役立てることができます。

最新の診断基準や治療薬などにも対応

近年、ADHDについての研究が進んだ結果、診断基準や、治療方法も変わってきています。もちろん、最新のADHDの診断基準や、治療情報にも対応。ADHDの症状は、適切な薬物療法を併用することで改善する場合も多いため、その情報についてもくわしく紹介しています。

学校関係者への具体的なアドバイスも充実

ADHDの子どもたちは学校での学習や生活に困難を抱えることも多く、いじめや不登校につながることもあるため、学校や先生からの適切な対応も必要です。その具体的な方法についてもていねいにアドバイス。学校関係者にとって有益なのはもちろん、保護者がこれらのアドバイスを読んだうえで先生に相談し、適切な対応をお願いするという使い方もできます。

子どもたちに直接語りかけるアドバイスも

ADHDの子どもは、日常生活でのさまざまな失敗やトラブルから、本人もとても困っていたり、自信を失ったりしていることが多いものです。また、いじめにあうなどの例もあります。そうした子どもたちに直接話しかけるアドバイスも充実。子どもたちを勇気づけるとともに、失敗やトラブルを減らすにはどうしたらいいか、困ったときには周囲の大人にどう相談したらよいかを、わかりやすく語りかけます。

コンテンツ紹介

 

1 ADHDのサインを見逃さないで! ADHDの主な症例
2 正しく理解して、適切に対応しよう ADHDの症状・原因・対策
3 接し方を変えれば子どもも変わる 家庭でできるADHDとのつきあい方
4 生徒がいじめ、不登校に陥る前に 学校の先生ができること
5 じょうずに取り入れよう! 役に立つ薬物療法の知識
6 ADHDをコントロールしている5人の子どもたち 治療実例集
7 ADHDとうまくつきあっていこう! 全国ののび太くん、ジャイアンくん

    著者プロフィール

    司馬 理英子(しばりえこ)

    司馬クリニック院長。精神科医。医学博士。岡山大学医学部、同大学院卒業。1983年渡米。アメリカで4人の子どもを育てるかたわら、ADHDについて研鑽を積む。97年『のび太・ジャイアン症候群』(主婦の友社)を刊行。同年帰国し、東京都武蔵野市に発達障害専門のクリニックである「司馬クリニック」を開院。子どもと、大人の女性の治療を行っている。『マンガでわかる もしかしてアスペルガー! ? ~大人の発達障害と向き合う~』『アスペルガー・ADHD 発達障害 シーン別解決ブック』『新版 ADHD のび太・ジャイアン症候群1~3』「(以上、主婦の友社)『どうして、他人とうまくやれないの?―アスペルガー・タイプの人間関係・仕事・生活術』(大和出版)など著書多数。

    カバーイラスト/Yuzuko
    本文イラスト/いのうえたかこ

      掲載されている情報は公開当時のものです。
      絵本ナビ編集部
      この記事の関連キーワード
      人気連載
      JavaScriptをOnにしてください