絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   3/26放送! NHK Eテレ『怖い絵本season2』 桜田ひよりさん、中島セナさん、松本穂香さんインタビュー!

3/26放送! NHK Eテレ『怖い絵本season2』 桜田ひよりさん、中島セナさん、松本穂香さんインタビュー!

その怖さ、くせになる! 
朗読×アニメ×ドラマ 女優たちが妖しい世界へとあなたを導く

NHK Eテレで2020年11月1日に放送された「怖い絵本」の、シーズン2が3/26(金)に放送されることになりました!

「怖い絵本」は、人気絵本「怪談えほん」シリーズ、「京極夏彦の妖怪えほん」シリーズ(ともに岩崎書店)を映像化。話題の若手女優やアーティストが参加し、 朗読とアニメとドラマが一体となった恐ろしくも美しい世界は、シーズン1の放送後Twitterでトレンド入りするなど、SNSでも大きな話題となりました。

シーズン1に続いて、シーズン2で映像化される絵本3作品と、朗読・出演される、桜田ひよりさん、中島セナさん、松本穂香さんのコメントをご紹介します。

一話10分間で味わえるスタイリッシュなホラードラマ、今回もお見逃しなく!

【放送予定】 2021年3月26日(金)夜9時30分~10時 Eテレ 3本一挙放送!

     (再放送)4月2日(金)午前0時~0時30分(木曜深夜)

【出演・朗読】

「悪い本」桜田ひより

「はこ」中島セナ

「ことりぞ」松本穂香

【制作統括】古屋吉雄(NHK)川崎直子(NHKエンタープライズ)上田勝巳(ライツ)

【演出】 安村栄美

【構成】 倉本美津留、本多アシタ(ニンポップ)

Eテレ新番組「怖い絵本season2」 登場作品紹介

『悪い本』出演と朗読:桜田ひより(女優・モデル)

この世の中のどこかに存在する「悪い本」からのほの暗い誘惑。

少女から女性へ、と大人の扉を今開けつつある注目の18歳・桜田ひよりが、禁断の「悪い本」の表紙を開き、未知なる恐怖の世界へと駆け出していく・・・。

「このよのなかの悪いことを このよのなかで いちばん よく しっています」

いるのいないの

悪い本

 

この世のどこかに存在する悪い本。あなたにいちばん悪いことをおしえてくれるでしょう。そんな本いらない? でもあなたは悪い本がほしくなります。きっとほしくなります。 宮部みゆきと吉田尚令が子どもたちに贈る、この世でいちばん悪い本。
 

はじめまして わたしは 悪い本です

このよのなかの 悪いことを このよのなかで いちばん よく しっています

あなたは いま 悪いことが かいてある本なんか ほしくないと おもったでしょう

でも、それは まちがいです

いつか あなたは わたしが ほしくなる

わたしと なかよく なりたくなる……

『はこ』 出演と朗読:中島セナ(女優・モデル)

次々と開かなくなるはこ、そして身の回りから消えていく生き物、次は一体?米津玄師のMVなどで時分の花として圧倒的な存在感を誇る中島セナ15歳が、愛するものが次々と消える言いようのしれぬ恐怖を演じる。

このはこ、なんだっけ?

はこ
 

このはこ、なんだっけ?あかないはこ。ふると、”コソコソ”おとがする。「はこ」と「女の子」をめぐる静かな恐怖のものがたり。小野不由美とnakabanがあなたを恐怖の世界へとじこめる。

このはこ、なんだっけ? あかないはこ。ふると、コソコソ おとが する。あめの ふるひ、はこが あいてた。からっぽのはこ。なかみは どこに いったのかな?

ハムスターが にげちゃった。ひきだしが、あかない。ここに いるの?

たんじょうび、クローゼットが あいていた。また だれか いなくなるの?……

『ことりぞ』 出演と朗読:松本穂香(女優)

夕方遅くまで遊んでいる子供をさらっていくと伝えられる妖怪・ことりぞ。カメラを片手に神社を訪れた松本穂香が出会った少女はどこに消えたのか? 日本の美しい原風景の奥に妖怪の世界が…。

「たべちゃうまえに はやくおかえり」

ことりぞ

ことりぞ

作:京極 夏彦
絵:山科 理絵
監修:東 雅夫
出版社: 岩崎書店
 

仏壇のある部屋、古いお堂、家と家との細いすきま…。あやしい気配がたちのぼる。京極夏彦と山科理恵がいざなう妖怪の原風景。「なにかいますか?」「なにもいません」

じんじゃの よこの ふるい おどう。おはかの おくに いっぱいある おじぞうさん。おおきな おおきな き。ふるくて こわれた だれかの いえ。いえと いえの ほそい すきま。ひとの いない ゆうぐれ。

『なにか いますか?』

『ほんとうに いませんか』

『たべちゃうまえに はやく おかえり』……

桜田ひよりさん、中島セナさん、松本穂香さんインタビュー!

番組のみどころや絵本の感想など、絵本ナビ読者に向けてメッセージをいただきました。 

桜田ひよりさん

コメント:

小さい頃から絵本に触れてきていたので、今回の撮影がとても楽しみでした。絵本のページをめくる度にゾクゾクしたのを今でも覚えています。素敵な撮影環境に包まれて「悪い本」の世界にどっぷりと浸かっています。私も放送を楽しみにしています。

Q.今回朗読する『悪い本』を、はじめて読んだときの感想を教えて下さい。

「悪い本」を読んだ後、この絵本を映像化したら、どんな世界観になるんだろうと、いろんな想像が膨らみました。

Q.絵本ナビ読者へメッセージをお願いします。

幼い頃は、たくさんの方が絵本に触れる機会があったかと思いますが、大人になると手に取る機会が少なくなっていると思います。

そんな方々にとって、この番組が再び絵本に触れるきっかけになってくれたら嬉しいです

Q.桜田さんの好きな絵本を教えてください!

『はじめてのおつかい』

幼稚園に置いてあるとてもお気に入りの絵本で、いつも独り占めして読んでいました(笑)

主人公のみいちゃん(子供)から見える目線で絵が描かれていたり、一つのことに対して一生懸命頑張っている姿が愛おしい作品です。

桜田ひよりさんの好きな絵本

  • はじめてのおつかい  はじめてのおつかい
 

中島セナさん

コメント

この作品は決定的な何かがあるわけではないのに、展開を想像するとだんだん怖くなってきます。終わり方が本当に怖いんです。実際にこんな事が自分の身に起こったらと思うとゾッとしました。1枚の絵がアニメーションになって動いたり音楽が加わったりすることで、視覚的にも聴覚的にもより怖さが拡がっていく感じがしました。この番組では絵本とは違ったリアルな怖さを見て欲しいです。

Q.今回朗読する『はこ』を、はじめて読んだときの感想を教えて下さい。

不安になる怖さと何かわからなくなる怖さがありました。

Q.番組のみどころを教えてください。

展開を想像させるところがみどころです。

Q.中島さんの好きな絵本を教えてください!

たくさんの絵本をよく読みましたが、小さい頃に気に入っていた絵本は
かたあしだちょうのエルフ』です。

中島セナさんの好きな絵本

  • かたあしだちょうのエルフ  かたあしだちょうのエルフ
 

松本穂香さん

コメント

私、怖いものは好きなんですけど怖がりなんです。 「ことりぞ」はどうしてこんなに怖くて、こんなにゾワゾワする感じが出るんだろうという不思議な作品だと思います。絵本というと可愛らしいイメージがあったのですが、こんな絵本もあるんだ、大人でも楽しめる作品だと思いました。ドラマパートのラストで影が迫ってくるシーンは、どうなっているのか想像がつかないまま撮影が終わったので、出来上がった映像を放送で見るのが楽しみです。

Q.今回朗読する『ことりぞ』を、はじめて読んだときの感想を教えて下さい。

「え?どういうこと?」というのが最初に思った印象です。

ぞわぞわ迫ってくる感じの怖さで、読めば読むほどここが怖いという発見がある面白い絵本だと思います。

Q.絵本ナビ読者へメッセージをお願いします。

怖いことから学ぶことっていろいろありますよね。

この作品は想像力を広げるおはなしで、子どもも大人も楽しめると思います。

猫が可愛いので癒やしポイントもありますよ。

Q.松本さんの好きな絵本を教えてください!

バムとケロ

単純にかわいいから大好きです。

なんてことない犬の生活のお話なんですが、愛すべき犬のキャラクターがとてもいいんです。

松本穂香さんの好きな絵本

  • バムとケロのそらのたび  バムとケロのそらのたび

     

  • バムとケロのおかいもの  バムとケロのおかいもの
  • バムとケロのにちようび  バムとケロのにちようび
  • バムとケロのさむいあさ  バムとケロのさむいあさ
  • バムとケロのもりのこや  バムとケロのもりのこや
 
 
掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください