絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2021   >   小学生に大人気!『コミック版日本の歴史』から戦国武将ランキングベスト10を発表!
絵本ナビニュース2021

小学生に大人気!『コミック版日本の歴史』から戦国武将ランキングベスト10を発表!

『コミック版日本の歴史』から戦国武将ランキング

https://www.ehonnavi.net/special_label.asp?n=3478

ポプラ社から、2007年から刊行する『コミック版 日本の歴史』シリーズは、1冊完結の人物伝になっており、75巻を超えるラインナップの豊富さが大きな魅力です。戦国時代の武将たちが勢ぞろいしている「戦国人物伝」シリーズ、大河ドラマでも話題になった渋沢栄一をはじめとした「幕末・維新人物伝」シリーズなどが特に充実しており、子どもから大人まで幅広い年齢層の方に読まれています。
今回は、そんな「コミック版 日本の歴史」シリーズの売上ランキングから、戦国武将ランキングのベスト10を発表します!あなたの推しの戦国武将はランクインしているでしょうか?

戦国武将ランキングベスト10!

1位 織田信長
「天下布武」をかかげ、武力による全国統一をめざした織田信長。彼は乱世に現れた英雄か? それとも情け容赦のない魔王だったのか? 戦国乱世を駆け抜けた稀代の人物の鮮烈な生きざまを、鮮やかに描き出す。

コミック版 日本の歴史(1) 戦国人物伝 織田信長

「天下布武」をかかげ、武力による全国統一をめざした織田信長。彼は乱世に現れた英雄か? それとも情け容赦のない魔王だったのか? 戦国乱世を駆け抜けた稀代の人物の鮮烈な生きざまを、鮮やかに描き出す。

2位 伊達政宗
戦乱の奥州を平定し、そこから天下をのぞんだ伊達政宗。伊達者と呼ばれ、天下人の秀吉、家康に対抗し続けた武将の生涯にせまる。

コミック版 日本の歴史(22) 戦国人物伝 伊達政宗

戦乱の奥州を平定し、そこから天下をのぞんだ伊達政宗。戦国時代、秀吉への服従を最後まで拒み、天下を狙い続けた武将の生涯にせまる。

3位 徳川家康
人質生活、数々の別れ。天下統一までの長い長い道のりは、けして平らではなかった。「江戸」を作った男の、波乱に満ちた人生とは?

コミック版 日本の歴史(3) 戦国人物伝 徳川家康

今川義元の下での人質として耐え忍ぶ日々。信長、秀吉との出会いと別れ……。徳川幕府を開くまで道のりはけして平らではなかった。戦国時代を終わらせた徳川家康の生涯をコミック化。

4位 真田幸村
時の権力者、徳川家康に対し、真っ向から立ち向かった武将、真田幸村。父から受け継いだ軍略を武器に、壮絶な戦いを繰り広げる!!

コミック版 日本の歴史(21) 戦国人物伝 真田幸村

時の権力者、徳川家康に対し、真っ向から立ち向かった武将、真田幸村。大坂冬の陣、夏の陣では大恩を受けた豊臣を守るため、父である昌幸から受け継いだ軍略を武器に、壮絶な戦いを繰り広げる。「日本一の兵」と称された武将の苛烈な生き様を描く!

5位 豊臣秀吉
地位も財産も、何も持たない少年。「サル」と呼ばれた豊臣秀吉。信長の死後、後継者争いに勝利し、全国統一を成し遂げる。日本で一番成り上がった男の生き方とは!?

コミック版 日本の歴史(2) 戦国人物伝 豊臣秀吉

地位も財産も、何も持たない少年。「サル」と呼ばれた豊臣秀吉。信長の死後、後継者争いに勝利し、全国統一を成し遂げる。日本で一番成り上がった男の生き方とは!?

6位 柴田勝家
「鬼柴田」と恐れられた、織田家筆頭家老にして最強の猛将・柴田勝家。信長を支え、羽柴秀吉と争った、その波乱の生涯を描く。

コミック版 日本の歴史(75) 戦国人物伝 柴田勝家

柴田勝家は病の父に代わり、織田信秀(信長の父)の家臣となる。やがて信秀から信行(信長の弟)付きを命じられ、信長やお市(信長の妹)と知り合った。だが、信秀が亡くなると、織田家の家督をめぐって信長と信行の争いとなる。そのとき、勝家のとった行動は……!?
織田家随一の猛将として数々の戦功を挙げ、北陸方面軍を任された筆頭家老・柴田勝家。信長亡き後、お市を妻に迎え、羽柴秀吉と争った勝家の波乱の生涯を描く。

7位 武田信玄
戦国最強とも謳われた「甲斐の虎」こと武田信玄。弟との絆、宿敵・上杉謙信との戦いなど、風林火山の旗のもと、無敵の武田騎馬隊を率いた信玄の生涯を描きます。

コミック版 日本の歴史(58) 戦国人物伝 武田信玄

人気の学習漫画シリーズに、満を持して「甲斐の虎」こと武田信玄が登場します。父との確執、弟との絆、宿敵・上杉謙信との戦いなど、風林火山の旗のもと、無敵の武田騎馬隊を率いた信玄の生涯を描きます。

8位 明智光秀
織田信長に仕え、重く用いられてきた明智光秀。だが彼は、信長を本能寺で討つ。主君を裏切り、天下を望んだ光秀の真意とはいったい・・・!?

コミック版 日本の歴史(25) 戦国人物伝 明智光秀

織田信長に仕え、重く用いられてきた明智光秀。だが彼は、信長を本能寺で討つ。主君を裏切り、天下を望んだ光秀の真意とはいったい……。戦国最大の謎を目撃せよ!

9位 上杉謙信
勝率九割五分を超える戦の天才で、“軍神”や“越後の龍”と呼ばれた戦国武将・上杉謙信。「義」を貫いた生涯を鮮やかに描く!

コミック版 日本の歴史(59) 戦国人物伝 上杉謙信

越後(新潟県)の守護代・長尾家に生まれた謙信は、7歳で寺に預けられて育った。父が亡くなると、謙信は家に呼び戻される。兄が家督を継ぐが、領内の豪族たちを治めきれず反乱を起こされる。14歳の謙信は兄の命を受け、兵を率いて出陣し、反乱軍を見事に撃退した。以降、謙信は領内の反乱を次々と鎮圧していく。しかし、謙信の実力の高さを恐れた兄からの攻撃が――!? 戦国きっての天才武将・上杉謙信の生涯を描く!

10位 井伊直政
徳川家康の家臣となり、徳川最強の軍団・赤備を率いることになった井伊直政。真っ赤な甲冑を身にまとい、合戦場をひた走る!!

『コミック版 日本の歴史』の売り上げランキングまとめ

戦国武将ランキング1~10位(※1)
1位 織田信長
2位 伊達政宗
3位 徳川家康
4位 真田幸村
5位 豊臣秀吉
6位 柴田勝家
7位 武田信玄
8位 明智光秀
9位 上杉謙信
10位 井伊直政

『コミック版 日本の歴史』の売り上げランキング20位(※2)
1位『戦国人物伝 織田信長』
2位『戦国人物伝 伊達政宗』
3位『戦国人物伝 徳川家康』
4位『戦国人物伝 真田幸村』
5位『戦国人物伝 豊臣秀吉』
6位『幕末・維新人物伝 渋沢栄一』
7位『戦国人物伝 柴田勝家』
8位『戦国人物伝 服部半蔵』
9位『戦国人物伝 武田信玄』
10位『戦国人物伝 明智光秀』
11位『戦国人物伝 武田信玄と上杉謙信』
12位『戦国人物伝 井伊直政』
13位『戦国人物伝 上杉謙信』
14位『戦国伝忍者列伝 風魔小太郎・雑賀孫市・加藤段蔵』
15位『戦国人物伝 真田昌幸』
16位『幕末・維新人物伝 坂本龍馬』
17位『戦国人物伝 斎藤道三』
18位『戦国人物伝 本多忠勝』
19位『戦国人物伝 直江兼続』
20位『戦国人物伝 宮本武蔵』

(※1 『コミック版 日本の歴史』の売り上げランキング20位から抽出した戦国武将ランキング10位)
(※2 2016年度~2020年度の販売実績を元に平均値で算出)

『コミック版 日本の歴史』シリーズの魅力!

一、人物伝である。一冊完結で、一人の人生をドラマのように読むことができる。手軽に読めるので、歴史の入門書にぴったり!

全てのページがコミックで描かれているため、手軽に、楽しく読み進めることができます。臨場感あふれるページも満載!

『コミック版 日本の歴史1 戦国人物伝 織田信長』P48-49
『コミック版 日本の歴史1 戦国人物伝 織田信長』P52-53

一、真実の歴史を描く。描かれるストーリーや時代の様子は、歴史家・加来耕三氏が徹底監督。歴史の史料としても充実の内容。

『コミック版 日本の歴史1 戦国人物伝 織田信長』P54-55

偉人たちの功績や生きた時代背景を詳しく解説した記事ページで、内容をより深く理解して楽しむことができます。

『コミック版 日本の歴史75 戦国人物伝 柴田勝家』P106-107

一、豊富なラインナップ。人気の武将から、知られざる英雄まで、75巻を超えるラインナップから、好きな時代、好きな人物を選んで読める!

人物伝だからこそ、関ヶ原の合戦などの歴史上の出来事も、関わった人物ごとの視点で多角的に楽しめるのが魅力です。

編集者からメッセージ

手軽に読めるため、興味がある人物を手早く知るために読んでくださる学生さんや、会社で会話の話題作りに読まれる方、会社を退職されて新たな趣味として歴史を学び直そうと購入されるご年配の方など、大人の読者からも反響をいただいています。そのため、お子さんだけでなく保護者の方にもぜひ読んでいただいて、この本を共通話題として、歴史に興味を持ったお子さんと会話して楽しんいただきたいです。興味が深まったら、一緒にお城や戦場跡地、歴史博物館などに出かけても、さらに楽しめるのではないでしょうか。

著者プロフィール

監修:加来 耕三

歴史家・作家。1958年大阪府大阪市生まれ。1981年、奈良大学文学部史学科卒業。学究生活を経て、1984年3月に、奈良大学文学部研究員。 現在は大学・企業の講師をつとめながら、歴史家・作家として独自の史観にもとづく著作活動をおこなっている。『歴史研究』編集委員。内外情勢調査会講師。中小企業大学校講師。政経懇話会講師。「コミック版 日本の歴史」シリーズ(ポプラ社)の企画・構成・監修やテレビ・ラジオの番組の監修・出演を行う。

 

原作:水谷 俊樹

 

作:やまざき まこと

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください