絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2021   >   「パンどろぼう」シリーズ第三弾『パンどろぼうとなぞのフランスパン』2021年11月5日発売!
絵本ナビニュース2021

「パンどろぼう」シリーズ第三弾『パンどろぼうとなぞのフランスパン』2021年11月5日発売!

シリーズ累計50万部の人気絵本「パンどろぼう」シリーズ第三弾

https://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=171984

KADOKAWAから、絵本「パンどろぼう」シリーズ(作・柴田ケイコ)の最新作、『パンどろぼうとなぞのフランスパン』が2021年11月5日(金)に刊行されることになりました。パンどろぼうフィギュアコレクションが当たるTwitterキャンペーンが実施中です!

パンどろぼうとなぞのフランスパン

パンどろぼう、それは世界中のおいしいパンを探しもとめる大どろぼう。
パン屋のおじさんにさとされて、りっぱなパン職人になりました。
ところが、森のパン屋にしのびよる、なが~い影が……?
パンどろぼう最大のピンチ到来!?

\受賞続々/
『パンどろぼう』
◎第11回リブロ絵本大賞 大賞
◎第1回TSUTAYAえほん大賞 1位
『パンどろぼうvsにせパンどろぼう』
◎第5回未来屋えほん大賞 大賞
◎第2回TSUTAYAえほん大賞 1位

\おちゃめでシュールな魅力にくぎづけ!/
パンどろぼうたちの表情がとにかくかわいい! 気付けばこちらもほっこり笑顔に。(3歳男の子のママ)
パン好きの子どもたちと「これ食べたい、あれ食べたい!」と指さしながら読んでいます。お腹が減る絵本!(2歳・4歳女の子のママ)
絵の細かい部分にもちょっとしたネタが隠されていて、すみからすみまで眺めたくなる!(児童署売り場の書店員)

内容紹介

​『パンどろぼうとなぞのフランスパン』
パンどろぼう、それは世界中のおいしいパンを探しもとめる大どろぼう。
パン屋のおじさんにさとされて、立派なパン職人になりました。

もうすぐ年に一度のパンまつり。
おまつりに出すとっておきのパンを考えるパンどろぼうの元に、何ものかが忍び込んでいるようです……。

パンどろぼうたちの帰ったお店の中で、一本のフランスパンが動き出します。
なぞのフランスパンはやりたいほうだい。

そそくさと逃げていくフランスパン。
このなが~い影の正体は、そして目的とは!?
パンどろぼう最大のピンチが訪れる!

書籍紹介

『パンどろぼうとなぞのフランスパン』
作:柴田ケイコ
定価:  1,430円(10%税込み)
発売日:2021年11月5日
ISBN:9784041119471

シリーズ情報

全てはここからはじまった! 世界中のおいしいパンを探しもとめる大どろぼう、参上

パンどろぼう

まちのパンやから サササッととびだす ひとつのかげ。
パンがパンをかついで にげていきます。
「おれはパンどろぼう。おいしいパンをさがしもとめる おおどろぼうさ」

パンに包まれた、その正体とは――!?
お茶目で憎めないパンどろぼうが、今日も事件をまきおこす!

\パンどろぼうの魅力にハマる人続出!/
パンどろぼうくんの表情が最高です(笑)。子どもが絶対笑います。――年中クラスの保育士
絵本でこんなに笑ったのははじめて! 親子でパンどろぼうのファンになりました。――3歳男の子のママ
おいしそうなパンがいっぱい。パン屋にしのびこむシーンでは、「ここにいた!」と娘と大盛り上がり!――4歳女の子のママ
怒濤のシュールとインパクト、最後はほっこり。パンどろぼうくんの魅力にくぎづけです。――児童書売り場の書店員

\受賞続々!/
第11回リブロ絵本大賞 大賞
第1回TSUTAYAえほん大賞 第1位
第13回MOE絵本屋さん大賞2020 第2位

書籍紹介

第11回リブロ絵本大賞 大賞
第1回TSUTAYAえほん大賞 第1位
『パンどろぼう』

作:柴田ケイコ
定価:  1,430円(10%税込み)
発売日:2020年4月16日
ISBN:9784041090602

にせもの、あらわる!? 読みきかせの楽しいユーモア絵本シリーズ第二弾

パンどろぼうvsにせパンどろぼう

パンどろぼう、それは世界中のおいしいパンを探しもとめる大どろぼう。
パン屋のおじさんにさとされて、りっぱなパン職人になりました。
ところが、世界一おいしい森のパン屋に、またしても事件の予感が……?

◎第11回リブロ絵本大賞 大賞
◎第1回TSUTAYAえほん大賞 1位
W受賞した『パンどろぼう』待望のシリーズ続編が登場しました!

\パンにつつまれた謎の魅力にくぎづけ!/
とにかく面白い! 子どもがゲラゲラ笑って、毎日「読んで」と持ってきます。(4歳女の子のママ)
パンどろぼうくんの顔マネをしながら読むと大盛り上がり! 大人も白熱します。(3歳男の子のママ)
どろぼうなのに憎めないのは、パンへの深い愛情が伝わってくるから。ああ、パンが食べたくなる(笑)。(児童書売り場の書店員)

書籍紹介

第5回未来屋えほん大賞 大賞
『パンどろぼうvsにせパンどろぼう』

作:柴田ケイコ
定価:  1,430円(10%税込み)
発売日:2021年1月28日
ISBN:9784041110355

Twitterキャンペーン実施中

 『パンどろぼうとなぞのフランスパン』発売直前Twitterキャンペーンを実施中!
食べたいパンに投票して、パンどろぼうフィギュアコレクションやAmazonギフト券を当てよう!
https://mkt-kadokawa.jp/campaigns/28209

LINEスタンプ発売中

スタンプは全て、絵本の作者・柴田ケイコさんによる描き下ろし!
表情豊かなパンどろぼうたちと一緒にトークを盛り上げよう!
https://store.line.me/stickershop/product/14014174

著者プロフィール

作:柴田ケイコ
高知県生まれ。絵本作品に、「めがねこ」シリーズ(手紙社)、「しろくま」シリーズ(PHP研究所)、『ぽめちゃん』(白泉社)などがある。好きなパンはチーズパンと、チョコのついたツイストパン。
https://www.shibata-illust.com/

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください