絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2021   >   第12回リブロ絵本大賞『ゆめぎんこう』大賞受賞!『ながいながい ねこのおかあさん』 入賞!
絵本ナビニュース2021

第12回リブロ絵本大賞『ゆめぎんこう』大賞受賞!『ながいながい ねこのおかあさん』 入賞!

第12回リブロ絵本大賞 受賞作発表!

白泉社から2020年10月2日に刊行された『ゆめぎんこう』(コンドウアキ)が「第12回リブロ絵本大賞」の大賞を受賞、同年11月2日に刊行された『ながいながい ねこのおかあさん』(キューライス・ぶん ヒグチユウコ・え)が入賞しました。

    リブロ絵本大賞とは

    毎年刊行されるたくさんの絵本の中から、リブロ・よむよむ・パルコブックセンター・オリオン書房・PAPER WALL・あゆみBOOKS・文禄堂・BOOK PARK miyokka!? 各店の児童書担当者が「広く紹介したい」「強くおすすめしたい」と思う作品を選ぶ良書発掘企画。第12回の今年は、2020年8月から2021年7月の間に刊行された絵本を対象に、各店の児童書担当者による推薦をもとに10作を候補作として選定し、社内投票により1位になった作品を受賞作とした。

    「第12回リブロ絵本大賞」大賞受賞『ゆめぎんこう』(コンドウアキ)

    ゆめぎんこう

    「いらっしゃいませ、ゆめぎんこうです。
    おきゃくさまは、どんなゆめをごきぼうですか?」
    夢のアメを売る不思議なお店を営んでいるのは、
    こわがりの店主ぺんぺんと、夢を食べるもぐもぐ。
    ある日、夢を取りに来てほしいという依頼があって…。
    リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。
    2020年10月刊

    「いらっしゃいませ、ゆめぎんこうです。
    おきゃくさまは、どんなゆめをごきぼうですか?」
    夢のアメを売る不思議なお店を営んでいるのは、こわがりの店主ぺんぺんと、夢を食べるもぐもぐ。
    ある日、夢を取りに来てほしいという依頼が入って……。
    コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。 第12回リブロ絵本大賞大賞受賞作。

    『ゆめぎんこう』中面 ©コンドウアキ/白泉社
    『ゆめぎんこう』中面 ©コンドウアキ/白泉社

    書籍紹介

    MOEのえほん『ゆめぎんこう』
    コンドウアキ
    B5判変型(天地21.7cm×左右17.7cm)/本体1,300円+税
    ISBN978-4-592-76275-1
    2020年10月2日発売
    MOEのえほん 白泉社刊

    著者プロフィール

    コンドウアキ
    1997年文具会社デザイン室入社。「みかんぼうや」「リラックマ」などのキャラクター原案・商品を担当。2003年退社後は、フリーで「うさぎのモフィ」「ニャーおっさん」「おふとんさん」「ウーとワー」などの作品を制作している。「ゆめぎんこう」シリーズ第2作『ゆめぎんこう ちいさなおきゃくさま』が10月1日発売。これを記念して発売中のMOE2021年11月号では、インタビュー記事が掲載中(https://www.moe-web.jp/now/202111
    公式サイト http://www.akibako.jp/
    公式Twitter https://twitter.com/kondo_aki

    『ゆめぎんこう』新刊発売!

    ゆめぎんこう ちいさなおきゃくさま

    夢をアメにして売る不思議なお店、ゆめぎんこう。
    店主のぺんぺんと、夢をアメにかえるもぐもぐのもとを訪れたのは、怖い夢をみて眠れないという小さなお客さま。
    自分も悪い夢をみるのが怖くて眠れなかったことを思い出したぺんぺんは…?
    2021年10月刊

    「第12回リブロ絵本大賞」入賞『ながいながい ねこのおかあさん』(キューライス・ぶん ヒグチユウコ・え)

    ながいながい ねこのおかあさん

    子猫のおかあさんは、体が長い長い猫。
    ある風が強い日、子猫は遠くまで吹き飛ばされてしまいます。
    おかあさんの顔を見たくて、心細い思いのままひたすら走る子猫。
    さて、子猫はおかあさんに会えるのでしょうか?
    人気作家の共作が実現!
    親子の愛情を描いたお話です。
    2020年11月刊

    子猫のおかあさんは、体が長い長い猫。ある風が強い日、子猫は遠くまで吹き飛ばされてしまいます。おかあさんの顔を見たくて、心細い思いのままひたすら走る子猫。さて、子猫はおかあさんに会えるのでしょうか? 人気作家の共作が実現! 親子の愛情を描いたお話です。第12回リブロ絵本大賞入賞作。

    『ながいながい ねこのおかあさん』中面 ©キューライス・ヒグチユウコ/白泉社
    『ながいながい ねこのおかあさん』中面 ©キューライス・ヒグチユウコ/白泉社

    書籍紹介

    MOEのえほん『ながいながい ねこのおかあさん』
    キューライス/文
    ヒグチユウコ/絵
    B5判変型(17.1㎝×26.1㎝)/本体1,320円
    ISBN978-4-592-76280-5
    2020年11月2日発売
    白泉社刊

    著者プロフィール

    文:キューライス
    本名・坂元友介。漫画家、イラストレーター、演出家、アニメーション作家、絵本作家として多彩な活動をしている。おもな漫画に『ネコノヒー』(KADOKAWA)、『スキウサギ』(秋田書店)、絵本に『ドン・ウッサ そらをとぶ』『ドン・ウッサ ダイエットだいさくせん!』『ドン・ウッサ グッスリだいぼうけん!』『ひとり事 キューライスのサクセスごはん』(以上、白泉社)など。
    http://qrais.blog.jp/archives/6755697.html

     

    絵:ヒグチユウコ
    画家・絵本作家。絵本に『せかいいちのねこ』『いらないねこ』『ほんやのねこ』『ギュスターヴくん』『ラブレター』『ファッションマジック』(以上、白泉社)『すきになったら』(ブロンズ新社)『ヒグチユウコ作品集』『ヒグチユウコ画集CIRCUS』(グラフィック社)など多数。「ヒグチユウコ展 CIRCUS」が全国を巡回中。
    ボリス雑貨店 http://higuchiyuko.tokyo/ ヒグチユウコ http://higuchiyuko.com/

    掲載されている情報は公開当時のものです。
    絵本ナビ編集部
    この記事の関連キーワード
    人気連載
    JavaScriptをOnにしてください