絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2022   >   『MOE 2022年4月号』発売中!巻頭大特集は「出版120周年 ピーターラビット™」
絵本ナビニュース2022

『MOE 2022年4月号』発売中!巻頭大特集は「出版120周年 ピーターラビット™」

MOE4月号 巻頭大特集は「出版120周年 ピーターラビット™」

http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=83031

2022年3月3日に『MOE2022年4月号』が発売されました。巻頭大特集は「出版120周年 ピーターラビット™」、特別ふろくは「ピーターラビット™画集」、とじこみふろくは「ピーターラビット™ハッピーバースデーシール」です。気になる方は早めにチェックしてみてくださいね。

巻頭大特集は「出版120周年 まだ〝知らない〟がいっぱい! ピーターラビット™」

今年はピーターラビット出版120周年のメモリアルイヤー! 2022年3月26日(土)〜6月19日(日)東京・世田谷美術館を皮切りに巡回予定の「出版120周年 ピーターラビット™展」では、未公開原画を含む絵本原画など約170点の作品や資料が展示されます。ビアトリクス・ポターが病気の少年に贈った絵手紙が、世紀を超えた大ヒット絵本へと成長したピーターラビット™には、まだ知らない魅力がいっぱいあります。絵手紙に込められた感動の物語、ポターのうさぎへの愛が伝わる緻密スケッチをはじめ、絵本を大人読みする「ざんねんなピーターラビット」、 日本人が好きになる秘密を探る「日本画とのかわいい4つの共通点」など、 新たな魅力をたっぷり特集します。

特別ふろく ピーターラビット™画集

ピーターラビット™画集

とじこみふろく ピーターラビット™ ハッピーバースデー シール

懸賞

ピーターラビット™️120周年記念 プレート&マグ

計50名プレゼント   

撮影/志田三穂子

その他の記事

東京・世田谷文学館で4月9日スタート! 兵庫・広島・愛知巡回も決定!
ヨシタケシンスケ展かもしれない

「ヨシタケシンスケ展かもしれない」のイメージ。 絵/ヨシタケシンスケ ©Shinsuke Yoshitake

季節連載 描きおろし絵本 第3回
鈴木のりたけ「テントーむし」

絵/鈴木のりたけ

ユーモアとシュールがあふれだす
柴田ケイコ ワールド

撮影/かくたみほ

すべては、子どもたちのために!

ケストナーが教えてくれること

絵本『動物会議』原画/ヴァルター・トリアー/1947-49年/オンタリオ美術館蔵 ©Art Gallery of Ontari
動物会議

第二次大戦が終わり,各国の首脳たちは世界平和を維持するために国際会議を重ねていますが,成果があがりません.それを見て怒った動物たちは,自分たちで会議を開き人間たちに平和の道を示そうとします.動物たちのスローガンはただ一つ「子どもたちのために!」です.どういう会議になるのでしょうか。

言葉よりも豊かに伝わる
文字のない絵本
インタビュー/岸本佐知子

『アライバル』(ショーン・タン/作 河出書房新社)より 撮影/志田三穂子
アライバル

世界各国多数の賞を受賞、世界中に衝撃を与えたグラフィック・ノヴェル、ついに刊行! 漫画でもコミックでもない、素晴らしいセンス・オブ・ワンダーに満ちた「文字のない本」。

スペインの巨匠
ミロと日本

ジュアン・ミロ 《ゴシック聖堂でオルガン演奏を聞いている踊り子》 1945年 油彩、キャンバス 福岡市美術館 © Successió Miró / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2022 E4304

デビュー50周年記念
くらもちふさこの世界

©くらもちふさこ/集英社

暮らしを彩る「アデリア レトロ」
昭和レトロなかわいいグラス

撮影/かくたみほ

連載

ヒグチユウコ×大島依提亜「映画のはなし」

絵/ヒグチユウコ

連載第5回 合わせ鏡の迷宮へ
junaida「EDNE エドネ」

好評連載

ワンワンちゃん 工藤ノリコ
日本の絵本 100年100人100冊 広松由希子
糸暦 いとごよみ 小川糸/文 杉本さなえ/絵
アーティスト・インタビュー 崎山つばさ
注目の作家インタビュー 米林宏昌
MOEのおすすめ新刊絵本
今月の展覧会

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください