絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2022   >   【視聴無料】「Gakken絵本ライブ2022」読み聞かせとあそび歌で、お話の世界にたっぷり浸れる!
絵本ナビニュース2022

【視聴無料】「Gakken絵本ライブ2022」読み聞かせとあそび歌で、お話の世界にたっぷり浸れる!

「Gakken絵本ライブ2022」絵本読み聞かせライブがオンラインで開催!

Gakkenから、2022年12月10日(土)10:00より「Gakken絵本ライブ2022」が配信されます。

Gakkenは、子育て世代を支えるさまざまな教育コンテンツを提供するとともに、親子で「幸せな時間」を過ごせる場所を積極的に作っていくことを目指しています。その一環として、絵本作家による読み聞かせイベントを毎年開催しています。

今回は大人気の絵本作家とあそび歌作家による、子どもも大人も夢中になれる読み聞かせ絵本ライブがオンライン配信されます。普段のおうちでの読み聞かせとは一味違った、絵本の世界へ飛び込むことができます。とびきりの笑顔になれる素敵な絵本ライブに、ぜひご期待ください!

読み聞かせラインナップはこちら

どうぶつだあれかな

どうぶつだあれかな

らいおんぼうやが遊びに行くよ。長い鼻はだあれかな? おやまが2つ、だあれかな? 動物のおしりやしっぽから、動物のあてっこ遊びができるファーストブック。ぞうやきりんなど子どもに人気の動物を、温かみのあるタッチで描く柿本幸造の復刻絵本。

のはらでまたね

のはらでまたね

寒い冬、たぬきの家にプレゼントが届きました。中身は、なにか緑色のふわふわしたもの。どうやって使うのか分からないたぬきの元にみんなが集まってきて・・・。あたたかい春をまつ、楽しい優しいお話です。

おもちのおふろ

おもちのおふろ

おもちのもーちゃんとちーちゃんがおふろ屋さんへ。ところが醤油の足湯はおすしたちがいっぱいで、きなこの砂風呂もおだんごたちが転がりまわってゆっくり入れません。のんびりできるお風呂はないのかな? おもちたちのとぼけた表情が魅力のおふろ絵本。

カメレオンどろぼう・ドロン

カメレオンどろぼう・ドロン

ハリネズミのチクリン警部のところに「金の冠をいただく」と挑戦状がとどいた。カメレオンどろぼうのドロンからだ。体の色を変えられるドロンは、だれにも知られぬ間にどこへでも忍びこみ、お宝を盗む。チクリン警部は美術館の守りをかためたけれど、ドロンは絵や彫刻の中に身をかくし、金の冠に近づく。ところが……。ドロンとチクリンたち警察の追いかけっこがゆかいなお話。ドロンが姿を消す場面では、絵さがしも楽しめる。

こんにちワニ

こんにちワニ

3~4歳から大人まで楽しめる、ことばあそびの絵本。バンド「トラや帽子店」で作詞・作曲もこなす中川ひろたか氏と、イラスト・エッセイでもおなじみの村上康成氏の、人気のコンビで贈ります。 ことばの語尾をほんの少し変えたり、つけ足すだけでこんなに楽しくなる。「ことば」の不思議さ・自由さ・おもしろさを、ユーモアたっぷりに伝えます。 「こんにち……」あいさつしているのかな? 「ワニ」ワニのあいさつだったのか!/「いないいない……」次は“ばあ!”だ、と思ったら……「ばあちゃん!」 決して教育的にならず、子どもの視点に立った、ことばあそびの絵本です。このような単純すぎるほど単純なあそびが、子どもは実は大好き。とにかく「楽しさ」のみを追求した、今までにない形のことばあそび。 村上氏のユーモアでセンスあふれる絵も、楽しさをバージョンアップさせます。

おおかみさんいまなんじ?

おおかみさんいまなんじ?

ひつじたちが時間を聞くたび「○じ」と教えてくれるおおかみが、夜中の12時になると追いかけてくる!? 紳士なおおかみが豹変していく様子がスリル満点。保育で人気の遊び「おおかみさん、いまなんじ?」を大胆に絵本化!
 

カピバラのだるまさんがころんだ

カピバラのだるまさんがころんだ

中川ひろたかさんと、柴田ケイコさんが夢のコラボ!
子どもたちの爆笑をさらうこと間違いなし! 読み聞かせにもぴったりな1冊。 

はじめのい~っぽ! 遊んでいるのはカピバラたち。「だるまさんがころんだ」の声と共に、1ぴき、また1ぴきと脱落していきます。最後のひと声で終わると思いきや…? ちょっぴりシュールで、面白さ満点の絵本。

【中川ひろたかさんより】

カピバラをうごかした

旭山動物園で飼育係として働いていた、絵本作家のあべ弘士さんのはからいで、昔、動物園ライブをやったことがある。お客さんは30人くらい。カバの前でカバの歌を歌ったあと、みんなでキリンの前に行って、キリンの歌を歌う。で、ぼくたちは、カピバラのところに行った。その時、あべさんが言った。

「カピバラが、だるまさんがころんだやったら、一番強い。まったく動かないからな」って。ほんと、何を考えてるんだろう。お地蔵さんみたいにじっと一点を見つめて立っている。ぼくのレパートリーにカピバラの歌はない。仕方ないので、♪マイベイビーベイビーカピバラって「バラ・バラ」というテンポの速いロックンロールの替え歌を歌ったらザワザワと全員が動き出して次々水の中に入っていった。「カピバラをあんなに動かした中川はえらい」とあべさんにほめられた。こんど、大きなダルマを持って、カピバラの柵の中に放り投げてみようかな。編集者にカピバラの絵本を作りたいと言われた時に、まず、この日のことを思い出した。つまり、この絵本、あべさんのおかげ様なんであります。

中川ひろたか


【柴田ケイコさんより】

原稿をいただいた時にとてもシンプルな内容だったので「これは絵で作品が決まってしまう」という気持ちでとてもプレッシャーを感じました。でも中川先生がカピバラにした設定のおかげで、へんてこなポーズをするカピバラ隊にすればなんだか面白くて子どもも大人も真似して実際遊んでくれるじゃないかなと思いながら描きました。構図も遠くから手前に迫ってきている感じを出して、読み手を鬼側にすれば面白いかなと考えて描きました。

実際お子様といろんなポーズで「だるまさんがころんだ」を楽しんで欲しいです。

柴田ケイコ

あそびうた

パンツ いっちょうめ

パンツ いっちょうめ

家の中でパンツいっちょうでいると、お母さんにしかられるけれど、パンツ一丁目ではみんなパンツいっちょう。パンツいっちょうって、いい気持ち! でも、大風が吹いたらご用心。子どもたちが大喜びするユーモア絵本。

※このほか、鈴木翼さんのあそびうたもあります。

「Gakken絵本ライブ2022」概要

日時:初回配信日 2022年12月10日(土)10:00~(1時間程度)
※配信期間(2022年12月10日10:00~12月19日18:00まで)
出演:中川ひろたか、苅田澄子、はせがわさとみ、鈴木翼
視聴:無料(申し込み制)
視聴申し込み期間:2022年11月4日(金)11:00~2022年12月19日(月)17:00まで

申し込み方法: 
参加ご希望の方は、申込み専用ウェブサイトからお申込みください。
https://www.gakken.co.jp/homestudy-support/ehonlive2022/?utm_source=flyer&utm_medium=qr&utm_campaign=event&utm_content=20221031

(1)申し込みを完了すると、視聴URLが記載された申し込み完了メールが届きます。
(2)視聴URLをクリックすると、YouTubeで視聴をお楽しみいただけます。
 ※初回配信日(12月10日10時)から
(3)視聴後、よろしければYouTubeの概要欄にあるアンケートへのご協力をお願いいたします。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください
Don`t copy text!