絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   パズルつきで「ハッピーセットえほん」がパワーアップ! 夢中になる絵本ナビ親子、続出

パズルつきで「ハッピーセットえほん」がパワーアップ! 夢中になる絵本ナビ親子、続出

毎回オリジナルの絵本がおまけとしてもらえる「ほんのハッピーセット」。「新作が待ち遠しい!」というリピーターご家族はもちろん、「毎回気にはなっていた」という、まだハッピーセットえほん未経験のご家族にも、3月20日から配布される絵本をご紹介します!なんと今回からパズルつきになってパワーアップ!また、絵本ナビ親子が実際に最新作を読み、その感想を報告してくれました!こちらも必見ですよ。

パズルがついてパワーアップ!最新の絵本はコレ

中垣ゆたかさんの『ともちゃんちの にんじゃねこ』

おまけのひとつとして絵本が選べる「ほんのハッピーセット」。2~3か月おきに新作が登場し、”子どもたちがより気軽に本に触れる機会と、親子の時間を作り出す”ことを目的にした取り組みですが、この絵本、人気作家さんやこれから注目の作家さんが描き下ろすオリジナルというから、なんとも贅沢!ハードカバーでまるで本物の絵本みたいと好評です。

 

そして、3月20日(金)からは、中垣ゆたかさん作の『ともちゃんちの にんじゃねこ』が登場!小学生のともちゃんと、忍者のネコ(!!)タマが繰り広げるドタバタなストーリーで、表紙からして賑やかで騒がしい……⁉お話を読むだけでなく、探し物や迷路など、遊べる要素が盛りだくさんなうえ、絵本のひと見開きがパズルになってつくから、楽しみ方が倍増!

この最新作の見どころを、絵本ナビ編集長がチェックしてみましたよ。

©2020 Yutaka Nakagaki

絵本ナビ編集長 磯崎園子

「絵本ナビ」編集長として、おすすめ絵本の紹介、絵本作家さんへのインタビューや、絵本ナビコンテンツページの企画制作などを行っている。大手書店の児童書売り場担当という前職の経験と、自身の子育て経験を活かし、絵本ナビのサイト内だけではなく新聞・雑誌・インターネット等の各種メディアで「子育て」「絵本」をキーワードとした情報を発信。著書に『ママの心に寄りそう絵本たち』(自由国民社)がある。『父母&保育園の先生おすすめの赤ちゃん絵本200冊』(玄光社)監修。

忍者ねこのタマは、ともちゃんが大好き。朝ごはんの時だって、歯磨きする時だって、トイレにだって(⁉)ついていきます。タマは、自分がともちゃんのお世話がかりだと思っているのです。

 

だけど、ともちゃんはもう小学生。一人でなんでもできます。タマちゃん、小学校にまでついていっちゃったけど、大丈夫かな……?

 

ハッピーセット絵本の最新作は中垣ゆたかさんの、かわいい遊び絵本。ともちゃんとタマの1日の様子をのぞきながら、探し物をしたり、数をかぞえたり、迷路をしたり。何度だって楽しめます。さらにパズルのおまけつき、絵本の世界が広がります。 さあ、みんなも毎日の中から面白いこと、たくさん見つけてね!

 

(磯崎園子 絵本ナビ編集長)

絵本ナビママ・パパが、お子さんと読んでみました! 読んでみてどうだった?

あだんくん(6歳)&あだんくんママ

「絵本の読み聞かせは頭と心の栄養になると聞いて、あだんが生まれてから毎日のように読み聞かせをしてきました。親子で絵本の世界にどっぷり浸れる時間は最高! 恥ずかしがり屋さんのあだんから「やってみたい!」という言葉が出てきたので、今回参加してみました」

子どもが夢中になって読んでいて

素敵な絵本との出会いに感謝!

 

忍者のお話が大好きなあだん。タイトルを見たとたん「早く読んで!」と急かされました。タマやともちゃん、その他にも人や物を探すページ、迷路があったりして最後まで楽しいですし、セリフや名前がないキャラクターも、どれも表情が豊かで今にも話し声が聞こえてきそう。あだんと会話を想像したり、名前を考えたりして何度も楽しみました。

パズルは絵本と見比べながら真剣に取り組んでいました。難易度があだんに合っているようで、テーブルの上に置いておくと隙間時間にちょこちょこ遊んでくれています。
ハッピーセットの絵本はサイズがちょうど良く、かさばらないので外出のときいつもカバンに忍ばせて使っていました。ハードカバーなので丈夫なのもありがたいですね。

分身の術でタマがたくさん出てきたときは大興奮!今回のように読むだけではなく遊べる絵本だと、ちょっと手を離せないときにあだんを退屈させることがなく、助かっています。

はるいちゃん(4歳)&はるいちゃんパパ

「最近ひらがなを覚え始め、絵本を読むのが楽しくなってきた娘。より、多くの絵本に触れさせてあげたくて、今までにないような、斬新それでいておもしろく、子どもの興味や心をつかんで離さないような絵本に巡り合いたいと思っていました」

お話よりクイズ、物探しに熱中!?

パズルつきならば繰り返し遊べそう!

 

初めて絵本を見た時には「何これ~?」「見たい、読んで〜」と大はしゃぎ。問題、クイズ場面になるとそこで集中し、なかなか先には進めないぐらいでしたが、一緒に親も探しながら、読みながら、といった感じでいろいろと楽しめました。物を探す場面は大人も夢中になるくらい!

はるいはパズルが大好き。これも自力で完成させて、喜んで見せてくれました。うちの子にはちょうど良い感じですね。今回のようにパズルが入っていると、より繰り返して楽しむことができそうです。

自分で何度もクイズ、物探しに熱中し「見つけたよ!」と指差して嬉しそうに教えてくれました。

ここなちゃん(3歳)&ここなちゃんママ

「ハッピーセットの絵本は手に取りやすく短めなので、長男が初めて長女に読み聞かせをしてあげたのもハッピーセットの絵本でした。私が選ぶ本ではない本との出会いがあり、子どもたちの視野を広げてくれました。これからどんな作家さんが出てこられるのかも気になっています!」

絵探しや迷路もあり、内容盛りだくさん!

親子で楽しめました。

 

初めてこの絵本を目にしたとき、娘は「かわいいー」と言って、自分で本を開いて読み始め、その後は隠れているタマを探すのに夢中になっていました。必死にがんばるも空回りばかりする様子がツボで大笑いしていましたよ。パズルはうまくはめられなくても、絵を見て「ともちゃんがいた、バッグがあった」と楽しんでいました。

気に入って持ち歩いていて、車内でも庭でも一日中色んなキャラクターを探したり、絵探ししたりして読んでいます。

中垣さんの絵本はどこか懐かしいようでかわいらしい絵が魅力的。以前も読んだ事があったので、どんな絵本かなーと今回もワクワクして読みました♪

 

皆さん、絵本の世界を通じて発見する楽しみや、イマジネーションを膨らますことにもつながったよう。親子のやり取りが増えたり、パズルで遊びの幅が広がったのも、ポイントのようです。最後に、今回絵本を描き下ろしてくれた中垣さんからのメッセージをご紹介します。

 

中垣ゆたかさんからのメッセージ

 

何気ない毎日でも面白いことはあちこちにかくれていたりします。

今日はどんないいことあった?

(中垣ゆたか)

【こちらもパワーアップ!】図鑑は貼って遊べるシールつき♪

「ほんのハッピーセット」で選べるおまけには図鑑もあります。小学館の人気シリーズ「図鑑NEO」がハッピーセット用にカスタマイズされたもので、3月からの最新作は『乗りもの はたらく自動車① クイズつき』。パトロールカーや消防自動車、トラックなど、はたらく自動車の写真と情報がいっぱい。思わず「へえ~」と言ってしまいそうなクイズも盛り込まれて、親子で情報ツウになれそう!

今回は図鑑そのものに貼って遊べるシールがついて、遊びの幅が広がります。

※図鑑のシールは、今後は号により付属

 

©Shogakukan

ハッピーセットをオトクに食べよう

マクドナルドのアプリならば、ハッピーセットがおトクに食べられるクーポンがGETできます。ダウンロードしてみよう!

提供:日本マクドナルド株式会社

 

 

 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
募集・プレゼント・お得情報
JavaScriptをOnにしてください