スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   驚きを楽しむ! しかけ絵本の世界   >   パラパラめくると動き出す…手のひらの中の物語。新感覚絵本「パラパラブックス」
驚きを楽しむ! しかけ絵本の世界

パラパラめくると動き出す…手のひらの中の物語。新感覚絵本「パラパラブックス」

絵本の中でも、子どもから大人まで驚きと興奮をあたえてくれるものと言えば「しかけ絵本」。
ひとくちに「しかけ絵本」と言っても、様々なタイプの作品があるのはご存知ですか?
「知らないともったいない!」
そんなしかけ絵本の作品の数々を、タイプや作家別にご紹介していきます。

 

これもしかけ絵本!?
パラパラめくるとキャラクターが動き出す。大人も子どもも楽しめる、新感覚絵本。
「パラパラブックス」シリーズは体験したことがありますか?

手のひらの上でパラパラめくると物語が動き出す! 話題の「パラパラブックス」シリーズ

http://www.ehonnavi.net/ehon/82014/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%AE%E8%B6%B3%E9%9F%B3%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9vol.7/

シリーズ60万部ヒット!
大好評のパラパラブックスシリーズ。
もうひとつの研究所がクリスマスに贈る、かわいいサプライズが詰まった小さな宝物。
手のひらサイズの絵本をパラパラすると、雪が舞いおり、鈴の音が響いてきます。
それはサンタクロースがそこまで来ている合図。
パラパラとページをめくれば、幻想的な短編アニメーションが立ちあらわれます。
チリンチリンという鈴の音色から感じるクリスマスの気配。
雪の結晶が散りばめられたスリーブケース入りでギフトに最適です。

 

◆もうひとつの研究所
もうひとつの研究所とは、サンタクロース代表取締役が率いる
「クリスマスプレゼント研究所」のうちの一つです。
サンタクロースの合格点がもらえない、ちょっとおかしなプレゼントばかり作っている不思議な研究所。
鳥の背中に生えている塔で、今日もこそこそ自分たちなりの愉快なプレゼントを作っています。

 

パラパラ絵本ってすごい!

 

書店で見かける、“パラパラ”シリーズ。
他の作品も何度か手にとったのですが、
この“クリスマスの足音”は、すぐに購入を決めました!

 

モミの木をすり抜けてゆくだけでも十分ドキドキするのですが、
最後には、ページに付いている小さな鈴が揺れて
「シャンシャンシャン・・・」と更に幻想的な世界に導いてくれます。
ほんの数秒の事なのに、こんなに夢心地になれるなんて・・・。
パラパラ絵本ってすごい!と、心から感動しました。

 

(なーお00さん 20代・その他の方 )

むしくいさま

斬新なアイデアと精巧な技術を極めた「パラパラブックス」最新作。
パラパラ史上初のボリューム約200ページ。遂に傑作が誕生!

 

細かな動きがくせになり
何度も何度もパラパラしたくなる!
「むしくいさま」と昆虫のストーリー

 

君を形作るのは、僕。君を描いたのは僕。
僕がいるから、君は存在できる。
僕と一つになろう。
そうすると君はもっと綺麗になれるよ。

http://www.ehonnavi.net/ehon/91367/%E3%82%80%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%BE/
http://www.ehonnavi.net/ehon/91367/%E3%82%80%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%BE/
http://www.ehonnavi.net/ehon/91367/%E3%82%80%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%BE/

 

衝撃の一冊

 

パラパラはおもしろいけれど、一瞬だし、買うほどでもないかなあ、と思っていたのを見事にくつがえされた衝撃の一冊です。
しかも、仕掛けだけでなく、物語としても幻想的で魅力的です。
むしくいによってあらわれた、むしくいさま。実際、穴があくことで、リアルに、むしくいさまが息づいてくる様子が伝わってきます。
その後の展開にもひきこまれ、結局、何度も、めくってしまいます。
小さなページをめくりつつ、大きな物語への扉をあけているような気がする絵本でした。

 

(あんじゅじゅさん 40代 )

猫のあいさつ

猫ちゃんは、おはよう! おかえり!ただいま!おやすみ!と
しゃべるかわりに、鼻の先をくっつけ合ってあいさつをします。
私はそうされるとゴロニャーンと言ってしまうくらいに、うれしいです。
時々、ベロンとなめられちゃうけどね。

人気イラストレーターにしてエッセイスト。
「猫ストーカー」浅生ハルミンがおくる、フリップブック。
ほのぼのとした風合い、愛らしい表情の猫たちが、
アニメーションのごとく生き生きと動き、踊ります。
そっけないけど憎めない、そんな罪つくりな猫の魅力があふれるフリップブック。
猫好きはもとより、子どもから大人まで楽しめます。
▼動画リンク
http://www.youtube.com/watch?v=nkeFnsj4V1I

http://www.ehonnavi.net/ehon/82021/%E7%8C%AB%E3%81%AE%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%A4/
http://www.ehonnavi.net/ehon/82021/%E7%8C%AB%E3%81%AE%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%A4/
ストロボフライ パラパラブックスvol.9

斬新なアイデアと精巧な技術を極めた「パラパラブックス」最新作
史上初、何度も楽しめる驚きのしかけ!

めくる場所によって、
物語が変わる!?

冬空を彷徨うストロボフライ
それぞれの動きが交わったとき、2匹は…
物語の展開は、あなた次第

パラパラ名画 Monet/モネ 印象、日の出

もうひとつの研究所が贈る、巨匠モネの名画パラパラ!

パラパラブックスシリーズで業界を賑わせる“もうひとつの研究所”が、西洋絵画の巨匠とタッグを組んだ!?
クロード・モネの代表作「印象、日の出」をモチーフに、ちょっとおかしな解釈を加えた、オリジナルフリップブック。
アニメのように動き出す不思議な物語の結末は…?
※「印象、日の出」をモチーフにしたもので、実際の作品を扱う内容ではありません。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載