スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   岩崎書店 イチオシ新刊 PICK UP   >   指先から赤ちゃんの脳を刺激する!イギリス生まれのしかけ絵本
岩崎書店 イチオシ新刊 PICK UP

指先から赤ちゃんの脳を刺激する!イギリス生まれのしかけ絵本

触って、なぞって。指先への刺激から脳の発育を促す絵本

赤ちゃんの脳は、日々五感からの様々な刺激を受けて成長します。特に、指先からの刺激は、赤ちゃんの脳の発育を促すと言われています。指先をたくさん刺激することで神経が発達し、脳が活発に働くのだそうです。

ご紹介するのは、イギリスで人気の赤ちゃん絵本シリーズ。赤ちゃんの小さな指先への刺激が詰まった、ファーストブックにぴったりの絵本です!

ぞうさん、みーつけた! と、思ったら……、あれあれ、どこにいるのかな?

ゆびでさわって どこかな? えほん ぞうさん

そこにいるのは、ぞうさんかな? ページをめくって、見てみよう!
みぞやあなをさわって楽しい、指でなぞってきもちいい、イギリスで人気のしかけ絵本!
 

葉っぱの向こうから、こっちをのぞく、くりくりおめめ。

そこにいるのは ぞうさん?

ページをめくると……、

あらあらちがった ごりらさん おやこ

こんな風に、ジャングルでぞうさんを探しながら、いろんな動物と出会っていきます。

こちらの絵本では、野原や畑で、うさぎさんを探します。子どもたちに身近な生き物たちが登場しますよ。

うさぎさん、どこいるの?

「ゆびでさわって どこかな? えほん」シリーズって、どんな絵本?

・赤ちゃんの指先の刺激になるしかけがいっぱい!

鳥やちょうちょの飛ぶみちすじが「みぞ」になっていたり、動物の模様や目、お花の形が「凹み」になっていたり。

指を入れられる「穴」もあったり、触って、なぞって、楽しいしかけがたくさん。

触れたときの感覚が、赤ちゃんの脳への適度な刺激になるように作られています。

なぞると気持ちいい「みぞ」
オオハシのくちばしも形を触って楽しめます
赤ちゃんは、穴やでこぼこを触るのが大好き!

・赤ちゃんが安心して遊べる頑丈なボードブックタイプのしかけ絵本

ボードブックに施されたみぞやダイカットの穴は、頑丈で破れにくい造りになっています。

何度指を入れたり、なぞったりしても、安心。思いきり遊べますね。

赤ちゃんの手にも持ちやすい大きさと軽さ。持ち歩きしやすくお出かけのおともにもぴったりです。

思い切り遊んで大丈夫!
赤ちゃんの手になじむ軽さと大きさ

・視覚的な面白さもたっぷり

穴から覗く絵で次の場面を想像したり、ページをめくって現れる絵の意外性を楽しんだり。脳への刺激となる視覚的な面白さも詰まっています。

地面の下から穴の向こうに、緑の野原が覗きます。 うさぎさん、いるかな?

・語りかけやコミュニケーションにもぴったり

『ぞうさん』ではジャングルの動物たち、『うさぎさん』では野原や畑の生き物たちが登場します。

どこにどんな生き物がいるかな? 何をしているかな? 絵本を見ながら語りかけたりおしゃべりしたり。親子のコミュニケーションを育むのにもぴったりですね。

「カメレオンさんがいるね」「ちょうちょさん、かわいいね」

おしゃれでかわいいイラストで、ギフトにもおすすめのシリーズです。

ぜひ親子で楽しい時間を過ごして下さいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください