スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   読んだら絶対パンが食べたくなる絵本『くまくまパン』の新刊が登場!

読んだら絶対パンが食べたくなる絵本『くまくまパン』の新刊が登場!

「くまのパンやでパピプペポ!」でおなじみの、西村敏雄さんの「くまくまパン」シリーズに、新しい仲間が登場しました!
くまのパンや「くまくまパン」にやってきたのは、かわいい動物の子どもたち。いったいどんなパンができるのかな?
「読むとパンが食べたくなる」と話題の絵本を、ご賞味あれ!

パン、ピン、プン、ペン、ポン! 新作です!

くまくまパン いちにちパンやさん

くまのパンやの「くまくまパン」に、動物の子どもたちが見学にきました。
ぶたくんとうさぎちゃん、りすくんはパンができるところを見てウズウズ。
「やってみたい?」と、パン作りに挑戦することに。
作り方を教わったら、それぞれ好きなパンを作ります。でも、りすくんだけ手が小さくてうまくいきません。
すると、くまのふたりは子どものころの話をします…。
シリーズ第3弾は、子どもたちが、パンやさんの仕事を体験するお話です!

パンを作るの楽しそう♪ 子どもの気持ちがそのまま絵本に!

「くまくまパン」にやってきた子どもたちは、くまさんとしろくまさんがパンを作るところを見学します。

目の前で、おいしそうなパンが次々とできていく様子に、子どもたちもうっとり。よだれがゴックンと出ちゃいそうです。
でも子どもたちの口から出たのは、「パンをつくるのたのしそう…」でした。
パン生地って、ふかふかでやわらかくていいにおいがして、思わずさわってみたくなりますよね。
そんな気持ちが、そのまま絵本になったみたい!

「パンをつくってみたいですか?」と聞かれて、「やりたい!」と大喜びする子どもたちの姿。
思わず「私も!」とつられて言いたくなるくらい、ぐっと絵本の世界に引きこまれるところがポイントです。
子どもも大人も、見たまま、感じたままに絵本の世界を楽しむことができちゃいます。

パン、ピン、プン……読んで聞いて楽しいオノマトペ

「くまくまパン」シリーズの人気の秘密は、読んでも聞いても楽しい、ユニークなオノマトペ。
聞くと声に出したくなる不思議な音の響きが、子どもたちの“まねっこ”心をくすぐります。

2歳の娘は「パンピンプンペンポン! どれ食べたい? パン!!」まるでパン屋さんの開店をしらせるようなフレーズや、王様の「ガボーー」という声、ユニークな表現に心をもっていかれたようで、別の遊びをしている時も、「ガボーー!」なんて言っています。

(『くまくまパン』 ハッピーベリーさん 30代・ママ レビューより抜粋)

パンづくりのシーンでは、「しゃっ しゃっ」「ぺったん」「ころころ」など、楽しいオノマトペが登場。
声に出して読むと、本当にパン生地をこねている気分が味わえます!

じんわりと心に染みる「がんばること」の大切さ

パンづくりを始めたうさぎくんとぶたくん、そしてりすくん。
でもりすくんは手が小さくて、じょうずにパン生地をこねることができませんでした。
そんなりすくんを、くまさんとしろくまさんが励ましてくれます。

まるで魔法のように、おいしいパンを作るくまさんとしろくまさんも、最初は失敗ばかりだったと聞いて、りすくんは「もういちどやってみよう」という気持ちになりました。
だれもが、初めてでじょうずにできるわけではありません。
絵本を通して、あきらめずに、練習することの大切さが伝わってきます。

 

そんな風に、ちょっぴり苦労しながらできあがったパンは、どんなパンでしょうか?
それは絵本でお楽しみください。

 

「くまくまパン」シリーズは、全部で3冊あります。
順番に読んでいくと、「くまくまパン」の物語がもっと楽しくなりますよ!

大人気のパンやさん「くまくまパン」が生まれたおはなし!

くまくまパン

くまさんとしろくまさんがパンやさんを始めました。
くまさんはあんパン、しろくまさんはカレーパンを作るのが得意です。
美味しいパンにお店は大人気。
ある日、一番のおすすめをたずねられたふたりは、自分のパンが一番とゆずりません。
そして、お店もお休みになってしまいました。
まわりの動物たちが心配していると、かばの王様が「まかせなさい」と立ち上がり…。
おいしいパンをめぐって起こるお話が、劇のように読める絵本です。

パンの絵本はたくさんありますが、

食べたくなる度合いが大変高い絵本です。

(『くまくまパン』 ととくろさん 30代ママのレビューより抜粋)

“みんな”がうれしい! カバの王さまと王子さまのおはなし

みんなの くまくまパン

“くまくまパン”は大人気のパンやさん。
ある日、くまさんたちは、かばの王さまにたのまれて王子さまのためのパンをつくることに。
くまさんは大きなクリームパン、しろくまさんは長ーいソーセージパンをつくります。
おいしそうなにおいが広がり、お城のまわりに子どもたちが集まるほど。
けれども、王子さまは食べてくれません。
そのとき、お城の外から声が聞こえてきて…。
どうぶつの国のお城でくまのパンやさんたちががんばります。

めがねドーナツにハートサンドイッチ、ロケットロール・・実際にこんなパンがあったら大人気間違いなしですね☆
じゃんけんパンは、何が入っているかドキドキするし、みんなで遊びながら食べれるなんて、考えただけでワクワクしました。

西村敏雄さんの挿絵も、とてもほのぼのとして温かい気持ちになりました。
特に、くまさんの青色としろくまさんの黄色が、お店や車の色のカラーになっているのがオシャレで素敵だなと思いました。

(『みんなのくまくまパン』 MYHOUSEさん 40代ママのレビューより抜粋)

さらに作者の西村敏雄さんが、『くまくまパン』シリーズの誕生について語るインタビューも公開中です。
なぜパンやさんのおはなしになったのかや色づかいのこだわりなど、絵本づくりの素が詰まっていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

https://www.ehonnavi.net/specialcontents/contents.asp?id=344

クリスマスプレゼントにグッズとサイン本のセットがオススメです!

【西村 敏雄さん サイン本】くまくまパン いちにちパンやさん&ランチグッズセット

★2019年11月22日(金)発売予定

「くまくまパン」シリーズの新刊『くまくまパン いちにちパンやさん』に、西村敏雄さんに直筆サインを入れていただきました!
加えて「ランチョンマット」と「巾着」がセットになっています。さらに、おまけでポストカード2枚とぬりえをお付けしてお届けします。

【ご注意! 必ずお読み下さい】
以下についてご了承のうえ、お買い求めください。

●サイン本について
 ・このサイン本は名入れではありません、ご了承下さい。

●サイン本の装丁について
著者さんのサイン時の状況等から、カバー、帯等が新刊時の装丁と同様にはなりませんので、
 予めご了承ください。

サイン本は限定品となりますので、装丁上による返品は、お受けできません。

●サイン本の販売期間について
・数量限定商品ですので、完売次第、販売終了とさせていただきます。

★2019年11月22日(金)発売予定

「くまくまパン」シリーズの新刊『くまくまパン いちにちパンやさん』に、西村敏雄さんに直筆サインを入れていただきました!
加えて「ランチョンマット」と「巾着」がセットになっています。さらに、おまけでポストカード2枚とぬりえをお付けしてお届けします。

【ご注意! 必ずお読み下さい】
以下についてご了承のうえ、お買い求めください。

●サイン本について
 ・このサイン本は名入れではありません、ご了承下さい。

●サイン本の装丁について
著者さんのサイン時の状況等から、カバー、帯等が新刊時の装丁と同様にはなりませんので、
 予めご了承ください。

サイン本は限定品となりますので、装丁上による返品は、お受けできません。

●サイン本の販売期間について
・数量限定商品ですので、完売次第、販売終了とさせていただきます。

西村さんの描く動物は、見ていてほっこりする優しさをまとっているよう。
これから寒くなる季節にぴったりの、読んで心が温まる絵本です。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください