スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   「かっこわるい」パパがかっこいい!?

「かっこわるい」パパがかっこいい!?

どんなパパでも…子どもたちは大好き!パパと一緒に読みたい絵本

お父さんたるもの、かっこよくビシっと決めないと子どもから嫌われちゃう?
・・・いえいえ、そんなことはありません。
かっこわるくたって、真面目に生きるその姿は、子どもたちにだってちゃんと伝わるはず。

 

世の中には色々な仕事があるものです。
この絵本に登場するパパの仕事はなんと、プロレスラー!
しかも、悪役!?
さあ、子どもになんて説明しよう・・・。

パパの仕事は、なんと・・・わるものレスラーだった

怖い姿で、ずるいことばかりをして。正義の味方にやっつけられている悪役レスラーが、まさか!?
一生懸命仕事しているパパの仕事が、「正義の味方のヒーロー」だとは限らない。
パパだって、ぼくに本当の姿を見せたくなかったのかもしれない。
色々な気持ちが一度にやってきて、混乱するぼくだけど、パパはぼくに言う。
「パパは がんばって わるいことを しているんだ。わかるか?」

 

自分の仕事に誇りを持って、息子に対して堂々としてみせるパパも、
切ない思いをしながらも、パパの仕事への誇りを受け入れる息子も、
とにかくかっこいい!!

 

パパと息子、絵本の最後に交わす男同士の約束にはちょっとしびれちゃいます。

だーいすきなおとん!でもちょっと、だらだらしとる・・・

だーいすきなおとん! でもちょっと、だらだらしとる・・・・・。おとんってよんどるから、あかんのやろか? そしたら「パパ!」「おとうさま!」「ちちうえ!」・・・・さあ、いったいなんてよんだら、カッコイイおとんになる!?

 

呼び方を変えれば、おとんもかっこよくなる?
そんな発想がかなりオモロイこの絵本。
このノリの良さこそ、おとんのかっこよさなのかも!!

パパがサーカスといっしょに、行っちゃった!?

「サーカスがやってくるぞうー!」。パパははりきって、みんなをサーカスへつれていった。
だけど、一番興奮して盛り上がっているのは、パパ。
それどころか、サーカスのショーが終わってもパパはもどってこなかった。
サーカスといっしょに、行っちゃったんだ!

 

こんなことってある?
いつも大げさで調子がいいパパだけど、やっぱりパパばぼくのパパ。
色んな家族があるから面白いんです。

お父さん大活躍!の絵本

パパはパパ。
「かっこわるい」けど「かっこいい」。

特にパパと息子の関係は、このくらいがちょうどいいのかもしれない?
他にも、パパが大活躍する絵本はいっぱい。
合わせて楽しんでみてくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載