スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】大人が読んでも面白い!2016年度大ベストセラー『日本の歴史』待望の新シリーズ創刊!

絵本ナビニュース2017 

【news】大人が読んでも面白い!2016年度大ベストセラー『日本の歴史』待望の新シリーズ創刊!

子どもたちの学習の頼もしい助っ人、学習まんが。
中でも歴史の学習まんがは、ここ近年、情報やイラストが刷新された魅力的な新シリーズが続々と登場しています。

 

中でも2015年に創刊、累計300万部のベストセラーとなったのが角川まんが学習シリーズ 『日本の歴史』。

6月、この人気シリーズに続く第二弾が創刊されたそうです。
その気になる、中身は…?

「角川まんが学習シリーズ『まんが人物伝』」6月21日創刊!

「角川まんが学習シリーズ」(株式会社KADOKAWA)の新シリーズとして、『まんが人物伝』が2017年6月21日に創刊されました。
2015年に創刊され累計300万部のベストセラーとなった、角川まんが学習シリーズ 『日本の歴史』に続く第二弾、伝記まんがのシリーズです。

 

『まんが人物伝』は、国内外の偉人たちが、子ども時代をどのように過ごし、どのような過程を経て偉業をなし得たのかを丁寧に描くことで、子どもたちが共感しやすい内容となっています。
巻頭・巻末には、読み物として楽しみながら偉人たちをより深く学ぶための学習ページ(「戦国写真館」「通知表」「戦国新聞」「ランキング」「セリフベスト3」等)もついています。

角川まんが学習 まんが人物伝「織田信長」

織田信長

新たな伝記まんが『まんが人物伝』誕生! 奇才・織田信長の生き様を描く!

うつけ(ばか者)とよばれた少年・信長は、わくにはまらない革新的な考えの持ち主だった。桶狭間の戦いや長篠の戦いなど、新しい戦法で混乱の戦国時代にめきめきと頭角を現していく。はたして信長は天下統一することはできるのか…!?

■『織田信長』監修 山本博文先生のポイント紹介
尾張(愛知県)・美濃(岐阜県)を支配下に入れた織田信長は、足利義昭を奉じて京都に上り、周囲の戦国大名を打ち破り、義昭も追放してほぼ天下を手中にします。その生涯は戦いの連続で、今回の人物伝では、駿河の今川義元を討った桶狭間の戦い、鉄砲を有効に使って武田勝頼を撃退した長篠の戦いなど、信長の多くの戦いを、確かな史料で再現しています。なぜ信長が強かったのかを考えながら読んでください。

■目次
第1章 大うつけとよばれた男
第2章 「天下布武」のはじまり
第3章 信長包囲網
第4章 宿敵・武田との戦い
第5章 本能寺の変

各巻ごとの監修は、『日本の歴史』も手がけた東京大学の山本博文教授はじめ、各分野の専門家が担当。
山本教授は、「伝記は、子どもたちが夢や未来を思い描く原動力となり、人生の目標を与えてくれます。また、近い将来、学校での歴史の授業のあり方が変わり、知識を使って、社会で問題解決する力を身につけることがより重要視されます。子どものうちに偉人や戦国時代の武将たちについて学ぶことは、歴史へのアプローチとしても最適です」と、子ども時代に伝記まんがを読む重要性を説いています。

角川まんが学習 まんが人物伝「徳川家康」

徳川家康

新たな伝記まんが『まんが人物伝』誕生! 江戸幕府を開いた徳川家康!

天下泰平の江戸時代265年の基礎を築いた家康。人質だった子ども時代、織田信長・豊臣秀吉に仕えた武将時代…苦難の連続の末、天下分け目の戦いに勝利し、ついに天下人となるのだった…!

■『徳川家康』監修 山本博文先生のポイント紹介
今川家から自立た徳川家康は、織田信長の同盟者として力を付けていきます。信長の死後、豊臣秀吉に服属した家康でしたが、秀吉死後、関ヶ原の合戦に勝利したことで、江戸に幕府を開くことになります。今回の人物伝では、今川家人質時代から大坂の陣で豊臣氏を滅ぼすまでの家康の行動とそれぞれの時期の家康の考えが理解できるように描かれています。自分が家康なら、この時どうしたかを考えながら読んでください。

■目次
第1章 織田信長との出会い
第2章 清洲同盟
第3章 人生最大の負け戦
第4章 天下分け目の合戦
第5章 さらば戦国の世

真田幸村

新たな伝記まんが『まんが人物伝』誕生! 日本一のつわもの・真田幸村!

「日本一の兵」とうたわれた名武将・真田幸村。少年時代はあちこちで人質となり合戦に出られずにいたが、戦場に立つようになると、持ち前の知恵と勇気で数多くの武功を残していく…!

■『真田幸村』監修 山本博文先生のポイント紹介
真田幸村は、豊臣秀吉の死後、奉行の石田三成に味方し、父・昌幸とともに徳川秀忠の大軍に勝利しますが、関ヶ原の合戦で徳川家康に三成方が敗れたため、九度山(和歌山県)に流されます。しかし、二十年後、豊臣秀頼の招きに応じて大坂城に入り、徳川家康・秀忠方の大軍を相手に戦います。今回の人物伝では、大坂夏の陣で家康をあと一歩というところまで追い詰めた幸村の活躍を感動的に描いています。「真田日本一の兵(つわもの)」と賞賛された幸村の戦いに注目してください。

■目次
第1章 ゆれる真田家
第2章 人質時代
第3章 犬伏の別れ
第4章 真田丸でむかえ討て!
第5章 ねらうは家康の首!

また、カバーイラストは、平松禎史氏(『新世紀エヴァンゲリオン』原画、『ユーリ!!! on ICE』キャラクターデザイン・総作画監督)、美樹本晴彦氏(『超時空要塞マクロス』キャラクターデザイン・キャラクター作画監督・漫画家)、金子一馬氏(アトラス所属/『女神転生』シリーズ キャラクターデザイン・プロデューサー)等、子どもたちのニーズに合った豪華作家陣による最新の絵柄を採用
子どもたちが思わず手に取り、夢中になる要素の詰まった学習まんがです。


体裁は、『日本の歴史』が、「サイズがコンパクトで子どもでも持ちやすく軽い」ことが読者から好評を得て購買の大きな動機となり、ベストセラーのきっかけとなったことから、本シリーズも同様に四六判ソフトカバー。

 

創刊に際して小説家の林真理子さんからは、「小説やドキュメントでも描けない面白さ。偉人のダイナミズムは漫画ならでは。大人が読んでも面白い」と絶賛のコメントが届きました。

最新の歴史研究の成果をもとに監修されたそれぞれの偉人の人生と歴史は、子どもだけでなく大人が読んでも新たな発見や感動が得られるに違いありません。

 

創刊時は、 人気の戦国武将『織田信長』『徳川家康』『真田幸村』を、7月には『エジソン』『ヘレン・ケラー 』を、その後もナイチンゲール、豊臣秀吉、伊達政宗、西郷隆盛、ウォルト・ディズニー、アンネ・フランク等を続々刊行します。

『まんが人物伝 エジソン いたずら大好き発明王』
監修:バンダイミュージアム館長 金井正雄
カバーイラスト:黒星紅白(小説『キノの旅』イラスト)

『まんが人物伝 ヘレン・ケラー 三重苦の奇跡の人』
監修:日本ライトハウス常務理事 關 宏之
カバーイラスト:okama(つばさ文庫『新訳ふしぎの国のアリス』『新訳かがみの国のアリス』イラスト)

偉人たちの生き方には、変化の激しい現代社会で求められる「生きる力」となるヒントが満載です。

 

『まんが人物伝』は、子どもたちが夢をもち、未来に向かって成長する心の栄養となるのではないでしょうか。

【角川まんが学習シリーズ まんが人物伝】


発売日:6月21日3冊同時発売、7月13日2冊同時発売、以下続刊
発行・発売:株式会社KADOKAWA 

対象学年:小学生~ 

体裁:四六判ソフトカバー
ルビ:総ルビ 頁数:各160頁  

定価:本体各850円+税


公式サイト http://www.kadokawa.co.jp/sp/mangagakushu/

■夢につながる!『まんが人物伝』4つの特徴


1)子どもたちが共感しやすい偉人の子ども時代を丁寧に描いたおもしろい物語!
2)偉人のことを楽しく学べる遊び心満載の学習ページ!
3)超豪華作家陣によるカバーイラスト競演!
4)軽くて持ち運びやすいコンパクトサイズなのにボリューム満載!

■創刊時ラインナップ


 『まんが人物伝 織田信長
なぜ信長は強かったのか!?少人数で逆転した桶狭間の戦い、鉄砲を有効に使った長篠の戦いなど、信長の多くの戦いを、確かな資料で再現
監修:東京大学教授 山本博文
カバーイラスト:金子一馬(『女神転生』シリーズ キャラクターデザイン・プロデューサー)

まんが人物伝 徳川家康
自分が家康ならどう動く!?今川家人質時代から天下をとるまでの家康の行動や考えが理解できる!
監修:東京大学教授 山本博文
カバーイラスト:平松禎史(『新世紀エヴァンゲリオン』原画、『ユーリ!!! on ICE』キャラクターデザイン・総作画監督)

まんが人物伝 真田幸村
「日本一の兵」の戦い方は!?徳川家康をあと一歩まで追い詰めた幸村の活躍を感動的に! 
監修:東京大学教授 山本博文
カバーイラスト:美樹本晴彦(『超時空要塞マクロス』キャラクターデザイン・キャラクター作画監督・漫画家)

○7月13日発売

『まんが人物伝 エジソン いたずら大好き発明王』
監修:バンダイミュージアム館長 金井正雄
カバーイラスト:黒星紅白(小説『キノの旅』イラスト)

 

『まんが人物伝 ヘレン・ケラー 三重苦の奇跡の人』
監修:日本ライトハウス常務理事 關 宏之
カバーイラスト:okama(つばさ文庫『新訳ふしぎの国のアリス』『新訳かがみの国のアリス』イラスト)


○今後も続々発売予定!!


[2017年10月]ナイチンゲール、豊臣秀吉 

[2017年冬]伊達政宗、西郷隆盛 

[2018年]ウォルト・ディズニー、アンネ・フランク

あわせて読みたい!角川まんが学習シリーズ 「日本の歴史」

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史2017全15巻+別巻1冊セット

れが学習まんがの最先端! 歴史の流れがおもしろいほどよく分かる角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』全15巻に、別巻『歴史まるわかり図鑑』1冊がついて、日本の歴史がますますわかる、好きになる!

KADOKAWA 創業70周年記念事業 『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』全15巻に、
『別巻 歴史まるわかり図鑑』1冊が追加され、計16冊のセットにパワーアップ!
これでますます日本の歴史がわかる、好きになる!

2015年は、戦後70年、そしてKADOKAWAの創業70周年でした。戦後日本の再出発とともに「出版による日本文化の再建」を志して興されたKADOKAWAが、創業70周年を機に刊行したのがこの『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』です。

1.これが最先端の「東大流」!  歴史の大きな流れをつかむ工夫が満載
東大の日本史入試問題や歴史教育の現場で、今最も重視されているのは「歴史の大きな流れをつかむ」こと。このシリーズは「人物を中心とした物語」と「時代の大きな流れ」の二つを主眼に構成。実際に読んだ子どもたちからも「どうなるのかワクワクして、ページをめくるのが楽しかったです!!」(小5・男子)、「難しいと思ってしまう出来事が、物語としてスラスラ頭に入ってきました」(中1・女子)と好評を得ています。

2.軽くて持ち運び&収納しやすいコンパクトサイズ!

従来の学習まんがのイメージとは一線を画す、ソフトカバー&四六判というハンディな仕様。子どもからは「軽い」「外に持っていきやすい」、親は「収納しやすい」と、事前の親子モニター調査では支持率No.1でした。

3.豪華すぎるイラストの競演
スタジオジブリの近藤勝也をはじめ、「ケロロ軍曹」の吉崎観音、「DEATH NOTE」の小畑健など、従来の学習まんがでは考えられなかった豪華執筆陣によるカバーイラストを実現しました。

●『日本の歴史 別巻 歴史まるわかり図鑑』について
2015年初回セットの特典付録として大好評だった『おもしろ歴史図鑑』が、リクエストの声に応えて、増補改訂&大幅増ページで商品化。
見て楽しい「比べる歴史図鑑」や、読んでおもしろい「なんでも歴史ランキング」でキミも歴史博士に!
超重要人物42人を網羅する「人物絵巻」や日本と世界の比較年表など資料も大充実で、歴史まるわかりの一冊です。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

人気連載