スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】子ども向け商品や教育、サービスに携わる方、必見!『キッズのためのグラフィックス』発売
絵本ナビニュース2017 

【news】子ども向け商品や教育、サービスに携わる方、必見!『キッズのためのグラフィックス』発売

子どもが何に魅了されるのか、子どもを対象にしたお仕事に携わる人は、日々悩んでいるのではないでしょうか。ご紹介した本は、そのヒントがたくさんつまった素敵なガイドブック。子ども向けのサービスや商品、教育機関に携わる方にとって、目からウロコのテクニックや具体的な実用例が掲載されています。

 

実例は、海外のキッズ向けの商品パッケージにとどまらず、子ども博物館から病院、教育施設までを幅広く取材。楽しくて子どもの心を躍らせる100の事例を教えてくれていますよ。アイデア満載のこの本、子どもと一緒に遊ぶ工作などにも活用できるかも!

 

気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

《教育ツール:アート・デザイン・科学・食・舞台の総合フェス》12歳までの子供が楽しく学べる総合フェスのためのポスター、ツール
《施設:猫の劇場リニューアル》90年代に設立された劇場のポスター、チケット、ツール
《製品:たのしい歯磨き》パッケージを水に濡らすと、お菓子や食べもののイラストが現れる歯みがき粉
《施設:ロンドン王立病院設立》親しみやすい動物のイラストをペイントと温かみのあるテキスタイルにしたインテリア事例
キッズのためのグラフィックス

子ども向け商品や教育、サービスに携わる方、必見です。
メーカーや店舗だけでなく、子ども博物館から病院や教育施設まで幅広く取材、楽しくて子どもの心を躍らせる100の事例を紹介します。インテリアをはじめ、ブランディングに沿ったツールやグッズ、商品パッケージなど参考になる作品やアイデアが満載です。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載