スタイルトップ  >  まなび   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】世界初!完成品のロボットが付録に!学習雑誌『小学8年生』
絵本ナビニュース2017 

【news】世界初!完成品のロボットが付録に!学習雑誌『小学8年生』

本を通して子どもたちの好奇心を刺激し可能性を伸ばしていくことをコンセプトとした、新しい学習雑誌『小学8年生』。
小学校全学年を網羅し、学年を問わず楽しめる付録と特集が人気です。


その最新号の付録は、なんと世界初の…?!

手のひらサイズの小型エデュケーション・ロボット『TABO8』が付録に!

来る2020年。
小学校ではプログラミング学習が必修化されることになっています。


それに先立ち『小学8年生』最新号では、世界初の新たな試みとして手のひらサイズの小型エデュケーション・ロボット『TABO8』TABO8が付録に!
特別号として、2017年12月中旬から数量限定で発売されます。

「TABO8」は、日本を代表する2つの先進テクノロジー企業、プログレス・テクノロジーズ株式会社と、株式会社バスキュールの共同プロジェクト「touch.plus」によって開発された「TABO」がベースとなっています。
プロジェクトの理念に共感した2社の協力のもと、小学館オリジナルとして新たな機能を得て生まれ変わりました。

『小学8年生』 特別号

 

本誌・A5判32ページ/付録・ロボット『TABO8』

学べる!遊べる!
専用アプリ4種類&ラジコンにもなる!コントローラーアプリ付き!!


予価:19,800円(税込)

発売:12月中旬より順次発送(予定)
予約開始:2017年10月10日(予定)
予約方法:『小学8年生』第4号(9月28日ごろ発売)にて発表予定。
数量限定商品のため、予約が予定数に達した場合、予約期間内でも受付を締め切らせていただきます。

 

初めてのロボットととの出会い…子どもたちの驚く顔が目に浮かびます。

 

世代の子どもたちに向けて、今後もさまざまな提案をしていくという『小学校8年生』。
次はどんなワクワクを体験させてくれるのでしょう、期待したいですね!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載