スタイルトップ  >  グッズ・ギフト   >   EHONTOTE制作日記   >   【おくはらゆめさん「EHONTOTE no.2」制作日記vol.2】完成!デザインお披露目&制作秘話
EHONTOTE制作日記

【おくはらゆめさん「EHONTOTE no.2」制作日記vol.2】完成!デザインお披露目&制作秘話

 

こんにちは、ショップ店長のセトグチです。

クリスマスまであと少しですね!気温もぐんと下がったことで実感が出てきて、慌ててクリスマスツリーを出したり小物を飾ったりし始めました。

 

さて、前回の記事で発表した絵本ナビ限定グッズ企画「EHONTOTE(絵本トート)」シリーズ第二弾。おくはらゆめさんに手がけていただきました。
いよいよこの記事で、デザインのお披露目です!

「EHONTOTE(絵本トート)」とは?

「おはなし会で絵本を入れておくのにちょうど良い、お気に入りのバッグが欲しい。」

そんなお客様からの声からEHONTOTEは誕生しました。

絵本ナビ限定、絵本作家さんによる描き下ろしデザインのトートバッグ。シリーズで展開予定です。お楽しみに♪

おくはらゆめさんデザイン「EHONTOTE no.2」完成までの道のり

第二弾をおくはらゆめさんにお願いした理由

「EHONTOTE」の一番の特長は、絵本作家さんによる描き下ろしの特別なトートバッグだということです。
そのため「デザインを誰にお願いするか」という話し合いでは、

  • 絵本ナビユーザーさんから人気があること
  • 絵本ナビスタッフもファンであること

以上を大前提とし

  • 子どもにも大人にも受け入れられる絵で、グッズとしてもデザイン性が高いこと
  • 描き下ろしの絵を見て、誰が描いたかわかること

この2点を重視しています。

 

そして今回は第二弾なので、第一弾のEHONTOTEを持っている方も欲しくなるような雰囲気の違ったデザインにしたいと考えました。

そういった点で、かわいさの中にも、ダイナミックな筆のタッチから感じるかっこよさが印象的なおくはらゆめさんがぴったりだと思ったのです。

 

例えば、おくはらさんの代表作の1つに『しっぽがぴん』(風濤社)があります。
言葉のリズムに合わせて、きつねのしっぽがぴんと立ったりたらりと下がったり。まるでわらべうたのような、口ずさみたくなる楽しい作品です。
赤ちゃんと一緒に読むのにちょうど良いサイズの小さめの絵本ですが、和のテイストで画面いっぱいに描かれたきつねは、今にも飛び跳ねて絵本から出てきそう。
おくはらさんならではの筆のタッチからは生き物の動きが感じられて、絵もリズミカルなのです。

 

それに加え、普段から何事も楽しくなるようにお話をしてくれたり提案をしてくれるおくはらさんなら、二回目の挑戦を一緒に乗り越えてくれる!と勝手ながら思ったことも個人的な理由です。
今回は、初めて原画をグッズにするという経験をしました。どのように進めて良いか試行錯誤の中、お姉ちゃんのように優しく教えてくださり、そのおかげで完成させることができました。

(実際に、おくはらさんとお会いする前に「(セトグチと)ゆめさん、顔が似ているね。」と言われたことがありました。後ほど登場する写真で確かめてみてください♪)

デザインが決まるまで

最初の打ち合わせでは、3つもデザインラフを描いてきてくれました!どれもトートにしたら素敵な絵ばかり。うっとりしながら見ていると、
「この中で一番気に入っていて、自分はこれが良いというのがあります。それがわからないように1つずつプレゼンをするので当ててください。」
と言って、おくはらさんがプレゼンを始めました。

 

1つ目は、企画を出した時にセトグチが希望していた『しっぽがぴん』(風濤社)をイメージした絵。
2つ目は、おくはらさんが好きなユキヒョウと雪がメインの絵。
3つ目は、お正月をテーマにした絵。

どれもトートにしたかったくらい、素敵なデザインラフです!

悩みに悩んで…「これだ!」
スタッフが選んだのは、3つ目のお正月がテーマの絵。

 

それがなんと、大正解!
詳しく聞くと、コンセプトとして「毎日がお正月気分」というメッセージが込められているとのこと。絵本でもおくはらさんの言葉は印象的ですが、トートバッグでもその世界観を楽しめるのはうれしいですよね。
何より「一番わくわく描けた」と言うのだから、それ以上に良いものを実現させるためのエネルギーになるものは他にありません。ぜひ、これでいきましょう!とその場でデザインが決まりました。

完成!絵本ナビ限定オリジナルトートバッグ「EHONTOTEno.2 おくはらゆめ」をお披露目!

完成した「EHONTOTEno.2 おくはらゆめ」は、こちら!

完成したトートバッグに、大喜びのおくはらさんとセトグチ

表にはご自慢の鏡餅を背中に乗せて、ドヤ顔をするトラ。トラの足元には、コンセプトでもある「Everyday Shogatsukibun」(Everyday 正月気分)の文字が入っています。
裏には、童謡「お正月」の歌詞に登場する凧やコマで遊ぶお猿さんやリスさんが描かれています。ほかにも生き物が遊んでいたり隠れていたり…。じっくり見てみてくださいね。童謡「お正月」を歌いながら、お正月のアイテムを探すのも楽しいですよ。

 

インパクトがありつつも細かなところまで遊び心満載のデザインは、おくはらさんならでは。しっかりかわいいのにかっこよくもあり、年齢や男女問わず使っていただけます。

左が表で、右が裏のデザインです。
トラのかわいい足元に書かれているのは…「Everyday Shogatsukibun」(Everyday 正月気分)
マチにもご注目を!かわいい子たちが遊んでいますよ♪

こだわりポイント1:見た目に反する実用性!

絵本がしっかり入る

一見小さめサイズのトートバッグですが、意外と収納力があるんです!
「30分程のおはなし会で使えるトートバッグ」を想定し、平均的なサイズの絵本が5冊は入れられるよう、マチを定型サイズより広めに作ってもらいました。
これなら図書館バッグにもできるし、ちょっとしたおつかいバッグとしても使えますよ♪
 

サイズの異なる5冊を入れてみました。『すてきな三にんぐみ』(偕成社)の高さがちょうどぴったり。

便利なポケット2つ

何かと便利なポケットが2つ付!内ポケットに加えて、バッグの側面全体がROOTOTEの特長であるルーポケットになっています。
ジッパーが付いているので、鍵やコインケース、スマホなど、無くしたら困るものを入れるのがおすすめ!小さめの絵本ならすっぽり入ります。

左が内ポケットで、右がルーポケットです。

こだわりポイント2:サイン&ナンバー入り

おくはらさんのサイン入り!

なんと、丸くなって寝ているねこのそばに、おくはらさんのサインがプリントされています!

おくはらゆめさんサイン入り(プリント)です!

第二弾を表すナンバー「2」

もちろん、第二弾もシリーズナンバー入りです!
サインとナンバーが入っていると、特別感がいっそうアップしますね♪

さりげなく書かれた「2」が魅力的♪

2018年12月18日12:00より、予約受付開始します!

いよいよ2018年12月18日12時より、予約受付を開始します!
絵本ナビだからこそ実現できた、数量限定の絵本作家さん描き下ろしの貴重なグッズです。
お客様にお届けできるのが今から楽しみです。ぜひチェックをお願いします♪
 

連載最終回となる「制作日記vol.3」では、なぜコンセプトがお正月になったのか?そして、トートバッグに寄せたおくはらさん書き下ろしストーリーを公開します!お楽しみに♪

瀬戸口あゆみ(絵本ナビショップ店長)

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください