スタイルトップ  >  グッズ・ギフト   >   EHONTOTE制作日記   >   【「EHONTOTE no.1」制作日記vol.1】「EHONTOTE(絵本トート)」はじめます。記念すべきシリーズ第一弾を手掛けてくれる絵本作家さんは…
EHONTOTE制作日記

【「EHONTOTE no.1」制作日記vol.1】「EHONTOTE(絵本トート)」はじめます。記念すべきシリーズ第一弾を手掛けてくれる絵本作家さんは…

 

もうすぐ、新しい一年が始まりますね。2017年は絵本ナビサイトオープン15周年を記念して、オリジナル商品を3アイテム発表しました。嬉しいことに、どれも好評をいただいています。
もっと絵本ナビユーザーの皆様に喜んでもらうために、実は2018年に向けて新たな挑戦を始めています。

 

それは…

 

絵本ナビ限定、絵本作家さんによる描き下ろしデザイン「EHONTOTE(絵本トート)」シリーズを制作すること!

その第一弾が、2018年1月に発売開始します!

「EHONTOTE(絵本トート)」持ち手はこんな感じです♪乞うご期待

何でトートバッグなのか?「EHONTOTE」誕生のきっかけ

「おはなし会で絵本を入れておくのにちょうど良い、お気に入りのバッグが欲しい。」

 

これは、絵本ナビショップのサービスが始まって以来、ずっといただいているお客様の声。確かに絵本を入れる専用のバッグがあったら素敵です。いつか絵本ナビオリジナルバッグがつくれたら…私たちスタッフにもそんな想いが生まれていました。

 

おはなし会に限らず、図書館や買い物等、幅広い用途で使えるものならもっと喜んでくれる方が多いのかもしれない。それならトートバッグが便利だと話し合い、この企画が具体的なものになり、制作をスタートさせることになったのです。

 

さらに、デザインは大好きな絵本作家さんの描き下ろしだったら…。
絵本好きの方々が夢見るような贅沢なトートバッグを、絵本ナビなら実現できる!そんな使命感に駆られ、走り出しました。(ほかでもなく、自分が欲しかったのですが。)

ROOTOTE(ルートート)とのコラボで実現!その理由

そんなある日、絵本ナビスタッフが買ったばかりのROOTOTE(ルートート)のバッグを企画会議に持ち込んで、自慢気に見せてくれました。

 

自慢するだけあって、確かにかわいいのです。

 

大きすぎず小さすぎず、縦横比のバランスが絶妙なサイズ感。柔らかすぎず硬すぎない手触り。バッグの片面全体がルーポケットになっているユニークさ。
オリジナル商品はこれで作りたい!一目見てそう思い、すぐにROOTOTEのメーカーへ相談をしに行きました。

【ROOTOTE(ルートート)とは?】

「楽しいお出かけ!~Fun Outing!~」がコンセプトのトートバッグ専門ブランド。使用シーンに最適な大きさや形、豊富なデザインバリエーションを常に提案しています。普段使いの機能を備えたデザインは、お気に入りのルートートを探す楽しさを幅広い年代の方に感じて頂けるはずです。

カンガルーのおなかのポケットのような便利な「ルーポケット」が付いたトートバッグなので「ROOTOTE(ルートート)」と名付けられました。

シリーズ名「EHONTOTE」の由来

商品名を決めるのは、とても重要なポイントです。ではなぜ「EHONTOTE」と命名したのか?

絵本作家さんの描き下ろしデザインという点で、「絵本」の言葉を入れることは満場一致で決まりました。そこから発展し「絵本鞄」や「絵本バッグ」等いくつか候補は出ましたが…。

 

「ルート―トとかけて、絵本トートは?」

 

一人のスタッフのこの一言で「絵本トート」に決定!さらにROOTOTEへ敬意を込めて、表記も「EHONTOTE」となりました。

発表!記念すべきシリーズ第一弾を手掛けてくれた絵本作家さんは…

お待たせしました!記念すべき第一弾「EHONTOTE」のデザインをしてくれた絵本作家さんを発表します。

ショップスタッフの初挑戦を一緒に乗り越えてくれた絵本作家さんは、この方です!

笑顔がキュート♪この作家さんは…

第一弾「EHONTOTE」デザインは新井洋行さん!

正解は、絵本ナビでも大人気の絵本作家、新井洋行さんです!

次々とアイディアが出てきて、瞬く間にたくさんのデザインを描いてくださる新井さん。初めてのことにドタバタしているセトグチのことも、どんと受け入れてくださり、第一回にぴったりの楽しくお出かけしたくなるトートバッグをデザインしてくれました!

どんなデザインかは次回の記事で発表します♪お楽しみ!

ちょっとだけ、チラ見せ♪

瀬戸口あゆみ(絵本ナビショップ店長)

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください