スタイルトップ  >  グッズ・ギフト   >   思いっきり男の子セット(ギフトラッピング込)春のお祝いに迷ったらこれ!

思いっきり男の子セット(ギフトラッピング込)春のお祝いに迷ったらこれ!

グッズ・ギフト 2016.02.24
絵本ナビ編集部

■ 【タグ付き】思いっきり男の子セット(ギフトラッピング込)

<テーマ>

 

やんちゃで、負けず嫌いで、何回言っても同じことを繰り返す……男の子ってホントに謎。
でも、そこが可愛いく思えてくるから不思議ですよね。
思いっきり男の子であることを楽しめる絵本3冊に、ついつい男の子が夢中になってしまいそうな元素図鑑ランチョンマットを合わせて「思いっきり男の子セット」にしました!

 

<セット内容>

 

●絵本『もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう』『アブナイかえりみち』『ぼくだって ウルトラマン』
●グッズ「世界で一番美しい元素図鑑 ランチョンマット」
●グリーティング タグ 「Gift For You」

 

こちらのセット内容を、ギフトラッピングに包んでお届けします!

『もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう』

もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう

 ああ、わかるなあ、この気持ち。もっちゃいそうなのにトイレがない、やっと着いたら使えない・・・。
もうこのタイトルを聞いただけで、ああ、そう、わかるわかるってみんな思いますよね。
主人公のひでくんはおしっこしたくてもっちゃいそうで、トイレを求めてデパートの中を走り回るんだけど、
そんなときに限って色々なことが起こってたどりつけないのです。途中でキリンやらコウモリやらが
でてきてトイレに案内してくれますが、キリン用のトイレだったりコウモリ用のトイレだったりで、
ひでくんには使えないのです・・・。さんざんツライ思いをして、最後にようやく・・・というところで「あああーーーっ!」というオチが待っています。
おしっこやウンチって、するとすっきり気持ちがいいんだけど、我慢するともう拷問に近い苦しみですよね。みんなが体験していて、それでいてナイショにしているあの思い。この本を読むと、あっという間に連帯感ができちゃうわけです。
 さて、僕も息子といっしょにおしっこして寝ようっと。ジョボジョボ・・・。あー、スッキリしたねー。
 ・・・まてよ。僕には息子なんかいなかった。ということは・・・。

http://www.ehonnavi.net/ehon/557/%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%86%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%86%E3%82%82%E3%81%86%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%86/

『アブナイかえりみち』

アブナイかえりみち

学校のかえりみち。本部での会議を終えた、ぼくたち「ほうかごスペシャル探検隊」は目的地目指して出発だ!
冒険の始まりは校門前の商店…ではなくて「ンラズスとりで」。凶暴な部族に襲われないように無事に通り抜ければ、今度は「地獄の平均台」。左に落ちれば激しい川に流され、右に落ちればジャングルに。「ひゃあーー!!」4号が落ちてしまった。慌てて駆けつける隊員たち。「チマンホいちば」では2号がオババーンぞくに囚われた。そして、みんなは逃げ出して…!
きみたち、こんな感じでちゃんと目的地「チンダ・ダラハ」に到着できるの?

突然何を言っているのか理解不能に陥っているお母さま方。
これが小学生男子の妄想ワールドなのだそう。
男子の手にかかれば、退屈な帰り道なんて存在しません。どう猛な怪獣や敵がいつ襲ってくるかわからない危険な道を進みながら、時には仲間を助け、裏切り(?)、みんなで目的地へ向かうのです。
最近読んだ本の影響?テレビ?漫画?
なんだって構いません。男子の妄想力はこんなところでたくましく育っていくのかもしれません。
真剣な顔、泣きそうになっている顔、いよいよって時の顔。男子らしく生き生きとした表情を見せてくれています。
探検が終わった後の一言「さあ かえろう」が、やけにかっこよく響いています。

こんなハチャメチな世界を、男子の頭の中に忠実に描き出しているのは、人気絵本作家山本孝さん。
実際の帰り道と、大冒険の世界を見比べれば見比べるほど笑ってしまいます。
見立て方はダイナミック、そして細かい。山本さんも男子ですからね、熱さが伝わってきます。
一体「チンダ・ダラハ」とはどこだったのでしょうか。

そういえば、毎朝「すごい夢をみた…」と呆然とした顔で起きてくる我が家の息子。
夢の中でこんな冒険を繰り返しているのか。忙しいはずです(笑)。
今度詳しく聞いてみよう!

http://www.ehonnavi.net/ehon/88199/%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%81%8B%E3%81%88%E3%82%8A%E3%81%BF%E3%81%A1/

『ぼくだって ウルトラマン』

ぼくだって ウルトラマン

よしながこうたくさんの描くウルトラマンの絵本が発売。
もうそれだけでワクワクしてしまうのですが、表紙を見て更に驚かされてしまいます。
堂々とポーズを決めているのは・・・見たことのないウルトラマン!!
その名も「ウルトラマンユウキ」、絵本だけの新ウルトラマンなのです。
さて、一体どんな活躍が見られるのでしょう。

「今、この地球に新たな戦士がやってきた。」
・・・あれ?何だか小さいようだけど。
ユウキは、地球で活躍するウルトラマンに憧れてM78星雲からやって来たのだけれど、あまりの怪獣
の怖さに逃げ出してしまう弱虫ウルトラマンだった!

いつも見慣れた町に突如やってくる、巨大な怪獣。下から見上げるその顔は、ただただ恐ろしい。
ユウキが逃げたくなる気持ちは確かにわかる。
「ああ、こんな星にくるんじゃなかった」
結局、憧れのウルトラマンがやって来てユウキは助かるのだけれど、でも、それでいいの?
「よし、おれがきたえてやるよ」
神社の片隅で丸くなっているユウキに、そう声をかけたのは地球の子どもたち!
その日からユウキの特訓が始まるのです。
そして、ついにその時がやってきて・・・。

絵本まるごと1冊、隅から隅まで作者の「ウルトラマン愛」にあふれたこの絵本。
みどころは一言では言い切れません。
ユウキの顔やデザインは秀逸ですし、ウルトラマンのかっこいい姿はもちろん、登場する怪獣たちの迫力はテレビとはまた違った怖さを味わえます。(どの怪獣が登場するのかは、読んでからのお楽しみ)
他にもユウキが地球の子どもたちと交流する様子、思わぬところに潜んでいた敵の姿、そして地球のために戦う姿。
あの「ウルトラマン」の世界の魅力を絵本ならではの表現で次々と見せてくれるのです。
これは子どもたちにはたまらないですね。
そして、往年のウルトラマンファンの皆様もどうぞご期待ください!
あ、お母さんたちにとっては、弱虫なユウキの姿が愛らしくて仕方がなくなってしまうはずですよ。

http://www.ehonnavi.net/ehon/91693/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3/

「世界で一番美しい元素図鑑 ランチョンマット」

http://www.ehonnavi.net/shopping/item.asp?c=4560452510404

世界で一番美しい元素図鑑 ランチョンマット

 

元素ファンにはたまらない!話題の『世界で一番美しい 元素図鑑』から、 ランチョンマットが登場しました。
下敷きのような、しっかりとした素材。水にぬれても安心です。
男の子のコレクション心をくすぐること間違いなしのこのランチョンマット。
好奇心旺盛で落ち着きのない子だって、食事の時には見入ってしまうかも!?

 限定50セット!
 「グリーティング タグ Gift For You」をギフトラッピングにお付けしてお届けします。

 

※【タグ付】の記載があるセットにお付けします。
※タグの料金100円がセット金額に含まれます。
  

http://www.ehonnavi.net/shopping/category.asp?n=6673
掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード