スタイルトップ  >  グッズ・ギフト   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】話題のぬいぐるみ「Tiny Headed Kingdom」待望の日本初上陸!
絵本ナビニュース2017 

【news】話題のぬいぐるみ「Tiny Headed Kingdom」待望の日本初上陸!

小さな頭大きな体!愛しいアンバランスさに癒される人続出!

海外で今話題になっているなんとも不思議な頭の小さなぬいぐるみをご存じでしょうか。

フォトジェニックなぬいぐるみ「Tiny Headed Kingdom」がついに日本上陸!ということで早くもヴィレバン通販サイトで先行予約販売が開始しますよ!

国内初めての公式通販なのだそう!!知らなかった~という方は要チェックです。

包容力を感じさせるふっくら大きな体に、目の錯覚かと思うほどかわいらしい小さな頭。見れば見るほどいとおしくなるこのアンバランスさ。不思議な魅力にあふれるTiny Headed Kingdom(以下、THK)のキャラクターたちに新たに3キャラクターが加わり全部で6キャラクターの展開となっているのだそう!

あなたはどの子が好き?

THK(Tiny Headed Kingdom)とは?

大きな体(ハート)と小さな頭をもつ不思議な動物が住む場所。一体どこに、どうやって、なんのためにできたのかは誰も知らない。ただ一つわかっているのは、ここの動物たちはハグが大好きということ!彼らの合言葉は、「ちっちゃな頭に、おっきなハート。」(TINY HEADS. BIG HEARTS.)

●THKキャラクターの紹介


Pip (ピップ):ともだち想いで親切なクマ
Twist (ツイスト):お調子者のトラ
Nickleby (ニックルビー):とにかく声が大きいライオン
以下、新キャラクター
Dorrit (ドリット):何ごとにも熱中しやすいのゾウ
Bagstock (バッグストック):やんちゃがすぎるキツネ
Heep (ヒープ):超のんびり屋のナマケモノ

ともだち想いで親切なクマPip (ピップ)

ぬいぐるみとしてのかわいさはもちろん、小物や服を身につけさせてみたり、屋内外のいろいろな場所に立たせてみたり…そのユニークな風貌はまさにフォトジェニック!楽しみ方は無限の広がりを見せています。

THK 誕生秘話とは?

アメリカの絵本作家・Mark Bailey氏が犬にかみちぎられてしまった友人の娘のぬいぐるみにヒントから、THKキャラクターの元となるアイディアを生み出しました。 その後、 知り合いのデザイナー・Cliff Selbert氏とRobin Perkins氏とともにTHKキャラクターのぬいぐるみを具現化するために会社を立ち上げ その数ヵ月後に晴れてPip(ピップ)が誕生しました。 
 

商品仕様 「Tiny Headed Kingdom」

「Tiny Headed Kingdom」ぬいぐるみ・Lサイズ
全6キャラクター:Pip (クマのピップ)、 Twist (トラのツイスト)、 Nickleby (ライオンのニックルビー)、 Dorrit (ゾウのドリット)、 Bagstock (キツネのバッグストック)、 Heep (ナマケモノのヒープ)
販売価格:7,560円(税込)
サイズ:高さ約46cm
原産国:中国

お調子者のトラ Twist (トラのツイスト)
とにかく声が大きいライオンNickleby (ライオンのニックルビー)
NEW! 何ごとにも熱中しやすいのゾウDorrit (ゾウのドリット)
NEW!  やんちゃがすぎるキツネBagstock (キツネのバッグストック)
NEW! 超のんびり屋のナマケモノ Heep (ナマケモノのヒープ)

なんとも言えないかわいさ!!これは子どもならずも大人もなんだかはまってしまいそうですね!!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載