絵本ナビスタイル トップ  >  ライフスタイル   >   家事・育児の時短に!『ママ向けウォーターサーバー』を絵本ナビユーザーが使ってみました

家事・育児の時短に!『ママ向けウォーターサーバー』を絵本ナビユーザーが使ってみました

子育て中のママたちに選ばれている、天然水のウォーターサーバー「うるのん」をご存じですか?

赤ちゃんのミルクや子どもたちの水分補給にはもちろん、料理やティータイムにも使えて時短を叶えてくれる!とママにとっての「うれしい」が詰まったウォーターサーバーなのです。

 

そんな「うるのん」を、絵本ナビユーザーのママが実際に使ってみました。

ご家族みんなで使った様子や感想をご紹介していきます。

「うるのん」はママの「うれしい」が詰まったウォーターサーバー

富士山のふもとで採れたおいしい天然水

ウォーターサーバーの水には、大きく分けて「RO水」と「天然水」の2種類があります。

「うるのん」の水は、富士山のふもとを源水とした「天然水」

水本来のミネラルや栄養分を含んだ、安全でおいしい水なのです。

 

国内外のコンテストで2つの賞を受賞しており、世界のシェフやソムリエもそのおいしさを高く評価しています。

ウォーターサーバーのお水に種類があるって知っていますか?

RO

RO膜という微細な膜で、水道水や地下水などをろ過処理した水のこと。

不純物が極めて少ないため、安全性が高い一方、飲んだ時おいしさに物足りなさを感じることも。価格が比較的安い。

 

天然水

ろ過、沈殿、加熱など最低限の処理をした、特定水源となる地下や川から採水された水のこと。

天然のミネラル成分が豊富で、飲むとおいしいと感じる人が多い。RO水に比べると価格はやや高め。

 

★「うるのん」は、富士の雄大な自然で磨き上げられた<天然水>。

自動化されたクリーンな工場で処理し、新鮮なままお届けしています!

ミルクがサッと作れて便利!離乳食や家族みんなの食事にも

ミルクを作る時にウォーターサーバーを使えば80〜90℃の温水がすぐ出てくるので、お湯を沸かして冷まして…という手間が省け、サッと作ることができます。夜中の授乳や、パパにミルクを作ってもらう時にも便利です。

 

また離乳食が始まってからは、調理に使ったり、味を調整したり。お子さんや家族みんなが口にするものに気軽に使えて安心です。

サーバーレンタル料は0円〜!お水も最安値クラス

サーバーは床置型と卓上型があり、お部屋のスタイルにあわせて選べます。

しかもレンタル料は0円〜お水の代金だけで使うことも可能です。

お水のボトルは1本あたり月々2,050円(税込)と、天然水のウォーターサーバーの中では良心的な価格設定です。

プレママ&ママ向け限定「うるのん子育てプラン」なら、

\月々1,620円(税込)とさらにお得に!/

絵本ナビユーザーママが「うるのん」を使ってみました!

さやさん

 

双子のあやと君・かいと君(ともに5歳)と、弟のゆいと君(2歳)の3人男児を育てるママ。

Instagramで毎日楽しい子育ての様子を投稿中。

@_twins38mama_

【DAY 1】わが家に「うるのん」がやってきた!“お店みたい♪”と子どもたちは大喜び

「うるのん」のウォーターサーバーがわが家に到着。

「これですぐお水が飲めるんだよ」と話したら、子どもたちは、「お水が出るの?」「お店みたい!」「やったー、早く飲みたい」と大喜びしていました。

 

私は組み立てや設置が苦手なのですが、「うるのん」は説明書がわかりやすく、何より手順が簡単だったので、私一人でもすぐに設置できました。

我が家ではリビングの食卓そばに設置。あまり場所を取らず、インテリアにもマッチしたので助かりました。

食卓のそばに置いたことで、ごはんの最中でも「お水が飲みたい」という時にすぐ入れられるのが便利でした。

設置できてからさっそくお水を飲んでみた子どもたち。

冷たくて美味しい〜!」と言って、何杯もおかわりしていました。

ジュースじゃないのにゴクゴク飲んでる!私も飲んでみて、おかわりをしたくなる気持ちがわかりました。

ウォーターサーバーは冷たい水だけでなく熱いお湯も出るので、子どもたちがケガをしないよう、すぐにチャイルドロックをセットしておきました。ロックをすることで、ロック解除しないとお湯が出ないようになります。これで安心。

二本指操作で簡単にできました!

【DAY 2】料理やコーヒーにフル活用。モリモリ食べてくれて、私も笑顔に♪

「うるのん」の水はそのまま飲むだけでなく、料理やコーヒーにも使えるので、まずは子どもたちの大好きなカレーに使ってみることに。

いつもよりおいしい!とこの笑顔。3人ともモリモリ食べてくれました。

またお味噌汁にも使ってみましたが、癖がなく、普段と比べて風味の良さを感じました

日頃、コーヒーを飲むときには水道水を沸かして作っていますが、どこか水道水のクセを感じて気になっていたので、コーヒーにも使ってみました。

天然水で入れるとまったくクセを感じず、いつものコーヒーがより美味しく感じました。手軽にコーヒーを入れられるのも良かったです。

 

ウォーターサーバーってこんなに手軽に使えるなら、子どもたちがミルクを飲んでいた頃に使えたら良かったのに…と思いました。

わが家は長男・次男がミルク育児でしたが、その頃はウォーターサーバーを使っていなかったので、ポットでお湯を沸かして作っていました。お湯がすぐになくなってしまうし不便だったので、もっと早く出会いたかったです!

【DAY 3】お水は僕が入れるよ!とすすんでお手伝い

「うるのん」のウォーターサーバーは操作が簡単なこともあってか、5歳の長男・次男は一度説明するとすぐにやり方を理解。自分でお水を入れるようになりました。

 

楽しくて何度もおかわりしたり、すすんでみんなのお水を入れてくれて、非常に助かりました。子どもが自分で入れられると、水分補給もマメにできるようになるので、その点もいいですね。

【DAY 4】ボトルに入れてお散歩へGO!

普段のお出かけの時には、あらかじめ水筒に入れたお茶を持って行くか、外出中にのどが渇いたらパックジュースやペットボトルを購入しています。

水筒にお茶を入れるのは、3人分だとすぐになくなって準備も大変…また買うとなればその費用もかかります。

 

ウォーターサーバーのお水なら、すぐになくなってしまう心配もないですし、用意するのもすごくラクでした。

美味しい水を飲めて、節約につながるのはうれしいポイントです!

外出時など長時間使わない時には、このボタンをECOに切り替えて省エネモードに。ボタンひとつで行えるので、ぜひ活用したい便利な機能だと思いました。

【DAY 5〜7】手間なく水分補給できて続けられそう。勝手にお掃除してくれる機能にも目からウロコ!

日頃、冷蔵庫まで行ってお茶を汲むのが実は面倒で…水分補給をしないこともありました。

でも「うるのん」のウォーターサーバーを使い始めてからは、その面倒臭さがなくなって、お水を積極的に飲むようになりました。マメに飲むことでしっかり水分を補給できているのか、気持ちお通じも良くなった気が!

すっかりわが家の暮らしに馴染んできたウォーターサーバー。

なんとお水は“備蓄水”としても役立つのだそうです。

 

私は今回使うまで知りませんでした!

普段使いながら備蓄水にもなるなんて、これもうれしいポイントです。

災害はいつ訪れるかわからないので、お水がいつもあるというのは安心感が全然違います。

使い続けていると気になるのが、衛生面やお手入れのこと。子どもたちも使うものなので、なおさら気になります。

「うるのん」には内部クリーンモードがあって、サーバーが自動でお掃除してくれるんです。

 

サーバー内部は見えないから、こういうクリーン機能が付いていると安心です。自分でお手入れしなくて良いなんて、忙しいママにもってこいの機能ですよね。

【使ってみて】ウォーターサーバーは、子育て中のママにとってメリットがたくさん!

今回私は初めてウォーターサーバーを使ってみましたが、こんなに便利だとは!と驚きました。

中でも一番メリットを感じたのは、冷蔵庫へ行って飲み物を注ぐ手間から解放されたこと

子どもが3人いるとのどが渇くタイミングもバラバラで、その都度冷蔵庫へ入れに行っていました。そのたびに家事の手を止められることがなくなったのが、感激でした。

 

そして、ウォーターサーバーはミルク育児にもきっと役立つと感じました。

双子を育てた経験からミルクを1日に何度も作る大変さは心得ているので、これからママになる方や、ミルク育児をしているママにはぜひ使ってみて欲しいなと思います。ミルクを作る時には、温度調整が細かくできるとさらに便利ですね。

 

また、コーヒーが好きな方にもぜひオススメしたいです。天然水でコーヒーを美味しく飲めますよ。

さやさんが今回利用したのは「うるのん子育てプラン」

未就学のお子さんがいるご家庭なら、通常プランよりもとってもお得に使えます!

「他の天然水のウォーターサーバーも調べてみたら、この金額はかなりお得だと思いました!(さやさん)」

このプランなら、妊娠中から一番下のお子さんの小学校入学までずーっとお得が続くので、ぜひ皆さんもチェックしてみてくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください