スタイルトップ  >  ライフスタイル   >   かわいくって機能的! 今、はじめたい「ぞうり育」    >   運動会、かけっこ一番も夢じゃない!速く走るコツは「足の裏」にあった!

かわいくって機能的! 今、はじめたい「ぞうり育」 

運動会、かけっこ一番も夢じゃない!速く走るコツは「足の裏」にあった!

ライフスタイル 2016.04.19 連載
[PR]コーベヤ×絵本ナビ

あの子が足が速いのは・・・なぜ?

うちの子の足が遅いのは、親ゆずりかな…
運動会、無我夢中で走るわが子の姿を応援しながらも、一瞬よぎる申し訳なさ。
いっぱい練習したけど成果が出ない、これもわが子の限界・・・なんて、あきらめるのは、まだ早いんです!
かけっこ教室でもない、“かかとにプチプチを入れる”なんてその日限りの裏ワザでもない。
毎日誰でも「履き続ける」だけで足が速くなるアイテムが、あるんです。
速く走るための足のメカニズムと鍛え方について、今回も足と靴の関係に精通した専門スタッフ(あしラボシューフィットアドバイザー)の方に、おはなしをうかがいました!

素朴な疑問です。身長も体型も変わらないのに、足の速さが違うのはなぜでしょうか?

実は、足の速い子は、ポンッポンッと軽く地面を蹴って弾むように走ります。 
地面との触れている時間が短いのです。
それに対し足の遅い子は、ドスッドスッと足裏全体をべたっとつけて、重い感じに走るので、地面と触れている時間が長くなります。 
結果、足の回転が遅くなり、早く走ることができなくなるのです。 

http://www.ehonnavi.net/shopping/category.asp?n=6787

速く走るための基礎は「足の指を使うこと」!

なるほど、そういうことなんですね!じゃぁ、速く走れるようになるためには・・・

http://www.ehonnavi.net/shopping/category.asp?n=6787

速く走るためには、『足の指を使う』ということが大切です。 
足の指を使って、つま先から力強く蹴りだすことができるようになると、自然と足が前にでるようになります。 
足にバネがついているような感じで、跳ねるように足の指で地面を押して反動で進みます。 

『地面を足の指で押す→反動で膝が上がる』のくりかえし。 
ここで注意するのは、 『土踏まず』で走らないこと!
地面に最初に着くのが、足の土踏まずよりも前の部分となるように、 しっかりと前に踏み出し、その反動で地面を強くけります。 
足の遅い子は地面に足の裏を全て付けてしまいますが、足の速い子はつま先とかかとしか付きません。 

速く走るのに大切な「拇指球」って、なぁに?

地面を足の指で押す・・・って、意識しないと特に子どもたちにはむずかしそうですね。 チャレンジしやすい練習方法はあるんでしょうか?

足の指を使って速く走れるようになるために、手っ取り早いのは、「拇指球」(ぼしきゅう)」を鍛えることです。 
拇趾球って、どこにあるかわかりますか? 
 

http://www.ehonnavi.net/shopping/category.asp?n=6787

足の親指の下部分にある、円く膨らんだところが「拇指球(ぼしきゅう)」です。

この「拇指球」を鍛えるのに効果的なのが、「ぞうり」

 

足が開放されたぞうりを履くと、一歩歩くたびに鼻緒を足の指(趾)でつかもうとする力が自然に働くので、拇趾球を鍛えるトレーニングになるのです。 

http://www.ehonnavi.net/shopping/category.asp?n=6787

鼻緒をつかむ足指の力が、拇指球を育てます

この拇指球はただ普通に歩いたり走ったりするトレーニングでは、鍛えることはできません。

だからぞうりならではのトレーニング効果、といえますね。

http://www.ehonnavi.net/shopping/category.asp?n=6787

足の指を動かすために歩くのはもちろん、押しくらまんじゅうや相撲、鬼ごっこ、ドッジボール・・・
ふんばる、急に走る、止まる、方向を変えるといった遊びを幼児期から学童期にしっかりおこなうことがとても大切です。
ぜひぞうりをはいてたっぷりと遊び、走りながら、運動会のかけっこ一番を目指してくださいね!

ミサトっ子ぞうりだいすき!みんなの声

幼稚園や保育園でも採用されているぞうり「ケンコー ミサトっ子」
愛用者のみなさんの声をご紹介します!

​​兵庫県Mさん 

 

ミサトっ子を履きだしてから、足をしっかり使うようになり、運動会の徒競走で一番になりました!

​マリアぽぽももさん 30代/女性

 

親子でお揃いで購入。娘、夏休みから9月末まで普段履き、運動会で走るの速くなってました!

兵庫県Tさん

 

い草の感触が気持ち良く、スリッパ代わりに室内履きとして履いています。 3歳の子どもは、指がうまく使えるようになったのか、転びにくくなりました!

http://www.ehonnavi.net/shopping/category.asp?n=6787
http://xn--28jd6bt7i.jp/contest/?ex_media_style

この夏、あなたのぞうりスタイルは?とっておきの一枚、送ってね!

「ミサトっ子」フォトグランプリ開催中!

ケンコー ミサトっ子

 

累計29万足突破!(※2010年以降のコーベヤグループ出荷実績)
子どもの足の健康に。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード