絵本ナビスタイル トップ  >  まなび   >   絵本ナビニュース2020   >   ロボット・プログラミングとSTEAM教育を融合!読解力やデータの読み取り力なども育てる、小学生向け通信教育講座がZ会から登場
絵本ナビニュース2020

ロボット・プログラミングとSTEAM教育を融合!読解力やデータの読み取り力なども育てる、小学生向け通信教育講座がZ会から登場

 

Z会とソニー・グローバルエデュケーションは、プログラミング教育サービスの拡大に向けて、新たな小学生向け通信教育講座「Z会プログラミング講座 みらい with ソニー・グローバルエデュケーション」を共同開発。

 

2020年6月11日から申込受付を開始している同講座は、子どもたちが自宅で好きな時間に自分のペースで取り組みながら新たな社会を生き抜く力を育むことを目指しています。

自宅で好きな時間に取り組めるプログラミング学習

「KOOV(R)」を使った作品(例)

同講座では、「多様性・不確実性を受け入れるしなやかな姿勢」や「主体的に創造する力」を身につけるための教育方針をとる「STEAM(※1)教育」をベースにしたオリジナルカリキュラムと、ロボット・プログラミング教材「KOOV(※2)」を使って学びます。

 

新開発のオリジナルテキスト「みらいワーク」とアイデアをかたちにできる「KOOV」を組み合わせることにより、プログラミングのスキルのみならず、読解力やデータの読み取り、科学的・数学的な思考力といった、新しい学力を総合的に育成するプログラミングSTEAM講座を実現した講座になっています。
 

各1年間で学ぶスタンダード1、スタンダード2、スタンダード3があり、3年間でスタンダードコースが完結するシステムで、各講座とも月1回、全12回の1年間カリキュラムになっています。

それぞれに学びのテーマがあり、学習者も保護者もステップアップしていることを実感できるようなプログラミング診断テストも提供されます。

 

今後は、スタンダードコース修了者向けのより発展的なカリキュラムについても検討しているとのことです。なお同講座は、「Z会の通信教育」受講者に限定せず、全国の小学生がお申し込みできます。
 

概要【Z会プログラミング講座 みらい with ソニー・グローバルエデュケーション】

  • 提供対象:
    全国の小学生
  • 提供講座:
    スタンダード1 小学1~3年生推奨
    スタンダード2 1を修了した方(小学2年生以上推奨)
    スタンダード3 2を修了した方(小学3年生以上推奨)
  • 提供開始時期:
    2020年7月
    スタンダード1
    2020年12月
    スタンダード2
    スタンダード3
  • カリキュラム
    各講座とも月1回、全12回の1年間カリキュラム
    KOOVアプリケーションとオリジナルテキスト「みらいワーク」による構成
    プログラミングを行うには、タブレットまたはパソコンが必要となります。
  • 受講料金(税抜):
    スタンダード1 月額4,000円(12カ月一括払い時 3,400円)
    スタンダード2 月額5,000円(12カ月一括払い時 4,250円)
    スタンダード3 月額5,000円(12カ月一括払い時 4,250円)
    最初のお申し込み時にKOOVアドバンスキットを別途購入する必要があります(47,520円)。

※1 STEAMは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の略

 

※2 KOOVは、ブロックで自由な「かたち」を作り、「プログラミング」によってさまざまな「動き」を与えて、学び、創造力を育成するロボット・プログラミング学習キットです。一人ひとりが違う「かたち」をつくれることをコンセプトにしており、日本のみならず中国、米国へも導入されているグローバルな教材です。2016年度グッドデザイン金賞を受賞し、KOOV for Enterpriseは、第15回(2018年度)日本e-Learning大賞(最優秀賞)を受賞するなど様々な教育関係者から評価されており、多くの学校や塾などに導入が進んでいます。https://www.koov.io/

 

・KOOV(R)は株式会社ソニー・グローバルエデュケーションの登録商標です。
・その他、記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。

 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください