スタイルトップ  >  まなび   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】レーシングシミュ―タ―体験でプログラミングを学ぼう!プロレーサー×プログラミングのコラボ

絵本ナビニュース2017 

【news】レーシングシミュ―タ―体験でプログラミングを学ぼう!プロレーサー×プログラミングのコラボ

絵本ナビでも、取り上げた記事や取り扱っているおもちゃなどに対して、読者のみなさんの反響がとっても高いテーマ「プログラミング」。
来る2020年の小学校での必修化に向けて、親御さんたちの関心の熱はますます高まっているようですね。

 

比例するように、各地で子ども向けのプログラミング教室も続々と開講しています。
一概に「プログラミング」といっても、いろいろなアプローチがあるようで、各社、子どもたちが楽しめるアイデアや工夫がいっぱい。
今回紹介する教室は夏期講習もあるそうなので、興味のある方はこの機会にぜひ、体験してみるのもオススメです。

小学校の興味に合わせたプログラミング学習

▲無料体験スクールの様子


2017年6月の開校以来、品川の小学生の間で話題が広まり、毎週開催される無料体験スクールには、連日多くの小学生とその家族でにぎわうプログラミング教室「プロスタキッズ」。
小学生向けのビジュアルプログラミング言語学習環境「Scratch(スクラッチ)」や、マインクラフト、ロボットプログラミングなど、小学生の興味に合わせて様々なプログラミングの学習を支援しているのが特長。授業を通して、論理的思考を養うことを目的としています。

夏期講習のテーマは「レーシングシミュレーション!」

夏期講習第一弾ではプロのレーシングドライバーとして活躍する織戸学さんとコラボ!
特別講師として招待し、プロ選手も使用する本物のレーシングシミュレーターを実際に体験。

どのようにプログラムされているかを学びます。
乗り物好きの小学生にはたまらない内容となっています。

▲プロレーサー 織戸学(おりどまなぶ)さん

【講師紹介】プロレーサー 織戸学

 

1968年12月3日生まれ 千葉県出身
プロのレーシングドライバー。
ドリフトコンテストの初代チャンピオンに輝き、坂東正明が率いる坂東商会に入社。
全日本GT選手権(現:SUPER GT)に参戦し、1997年、2009年には、
GT300クラスで二度のシリーズチャンピオンを獲得。

車好きな人集まれ!シミュレーションマシンを体験してみよう。


開催日:8/13(日)
開催時間:13:00~15:00(受付/12:30~)
場所:MAX ORIDO Racing 〒224-0025 神奈川県横浜市都筑区早渕1-24-16
料金:無料

特別講師:織戸学

学習内容:プロのレーサーも使用するレーシングシミュレーターを実際に体験できます。
細かいプログラミングによって組み上げられた『リアルなシミュレーション』を体感しましょう。

その他、スタジオ内にある車の見学も可能です。

対象年齢:小学3年生から6年生まで
定員:親子30名
意事項:実際にシミュレーターに乗車しますので、スニーカー(運動しやすい靴)で来場ください。

またリアルなシミュレーターのため、乗り物酔いしやすい方は見学のみとなります。

お申込みフォーム:https://goo.gl/ZdqchF

 

■運営
小学生向けプログラミングスクール「プロスタキッズ」
株式会社ミスターフュージョン
東京都港区 港南2丁目4−13 スターゼン品川ビル3F
http://programming-study.com/kids/

車やレースが大好き!

そんなお子さんにぴったりのプログラミング講習。

プロ選手が使用するレーシングシミュレーター体験もできて、子どもも大人も大興奮しちゃいそう。

今後はどんなプログラミング体験が広がっていくのか、ワクワクしますね!

 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード

人気連載