絵本ナビスタイル トップ  >  絵本ナビ便り   >   絵本ナビニュース2022   >   絵本ガイド「いくつのえほん2022」全国の書店にて配布中!
絵本ナビニュース2022

絵本ガイド「いくつのえほん2022」全国の書店にて配布中!

75万人のママ・パパが選んだ「本当に読んでほしい絵本」130作品を紹介!

日本出版販売株式会社が、2月9日(水)より年齢別絵本陳列企画「いくつのえほん2022」をスタートさせ、全国約1,200書店にて絵本ガイド冊子の配布および掲載作品のコーナー展開が実施されました。

「いくつのえほん」企画内容

「いくつのえほん」は、絵本・児童書の情報サイト「絵本ナビ」の会員75万人が0~5歳向けに選んだ「本当に読んでほしい絵本」を年齢別におすすめする通年企画で、今年で8年目を迎えます。長く読み継がれているロングセラーから、近年刊行された話題の絵本まで、幅広く130作品を紹介しています。

「いくつのえほん」展開書店では特設コーナーを設置し、パネルやPOPなどで年齢別に選びやすく分かりやすい売場をご提案します。「絵本は種類がありすぎて、どれを選べばよいのかわからない」「どの絵本が自分の子に向いているのだろう?」といったお客様の声に応えています。

書店での展開の様子(写真協力:丸善 お茶の水店)

読者の想いがあふれる絵本ガイド「いくつのえほん」とは

絵本ガイド「いくつのえほん」は、選ばれた全作品の内容紹介や「絵本ナビ」メンバーのママ・パパによるレビューなど、絵本選びの参考になる情報が満載の小冊子で、全国の展開書店で配布しています。レビューによって「何歳の子どもに読んで、どんな反応があったか」ということなどがわかり、絵本をプレゼントする際の参考にもなります。2022年版では、巻頭にタレント・関根麻里さんからのメッセージと、読み聞かせについてのコラムを掲載しています。

書店以外の活用事例

絵本ガイド「いくつのえほん」は、書店だけでなく、子育てを支援する施設や全国の図書館、大学の授業でも活用いただいております。

日販では今後、書店以外でも「いくつのえほん」を通じて絵本の魅力を伝え、絵本の文化を広めていくお手伝いをしていくとのことです。

絵本ナビとは

株式会社絵本ナビ(代表取締役社長CEO:金柿 秀幸)が運営する、子どもに絵本を選ぶための情報を集めた参加型絵本紹介サイト。この絵本をこれから子どもに選ぼうとしている方へのアドバイス、という観点で書かれた40万件以上の利用者の「みんなの声」は、ただの評価にはない温かみと、情報としての深みがあるとして好評です。
https://www.ehonnavi.net/

子育てを支援する施設・団体様へ
絵本や読み聞かせのイベントで絵本ガイド「いくつのえほん」を配布したい、「いくつのえほん」とのコラボレーション(オリジナルイベント)などをご希望の場合、下記までご連絡ください。

日本出版販売株式会社 マーケティング部MD課
TEL.03-3233-4854
E-mail: nippan_md@nippan.co.jp

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード