絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2022   >   絵本を楽しむすべての方へ『20周年Anniversary えほん祭』絵本ナビサイト20周年記念企画 開催中!
絵本ナビニュース2022

絵本を楽しむすべての方へ『20周年Anniversary えほん祭』絵本ナビサイト20周年記念企画 開催中!

サイトオープン20周年記念『20周年Anniversary えほん祭』

https://www.ehonnavi.net/fes/2022/ えほん祭ページ

絵本ナビは、2022年4月に「絵本ナビ」サイトオープン20周年を迎えました。
そこで2022年4月より1年間、全員参加型企画『20周年Anniversary えほん祭』を開催中です。

えほん祭の企画内容

20周年Anniversary えほん祭では、読者・出版社・絵本ナビスタッフを含めた、絵本を楽しむすべての方が参加して楽しさを共感できる企画、絵本のことをこれから知りたいという方へ、年表やランキング形式で絵本のことをお伝えする企画などをご用意しています。

【参加型】
・ボロボロ絵本コンテスト
https://www.ehonnavi.net/award/v2/?aid=2617134dcc

・こんな絵本おしえて!見方がかわる・世界がひろがる
https://www.ehonnavi.net/award/v2/?aid=27d8c7d087

・こんな絵本おしえて!見てみよう、いろんなお仕事
https://www.ehonnavi.net/award/v2/?aid=30b52e061e

・心に残る私の一冊(絵本)
https://www.ehonnavi.net/award/v2/?aid=28b3193f0f

・マイベスト児童書
https://www.ehonnavi.net/award/v2/?aid=292617df44

https://www.ehonnavi.net/award/v2/?aid=2617134dcc

あなたの本棚にある、愛すべきボロボロ絵本たちのこと、絵本ナビに教えてもらえませんか?もちろん手放してしまった本でも大丈夫。これまで、たくさん愛された本たちの記憶をココに残していってください。絵本を愛する人たちと共感したり、微笑んだりしながら盛り上がりましょう。

【コンテンツ】
・20周年絵本なんでもランキング
https://www.ehonnavi.net/fes/2022/ranking.asp

・絵本ナビラジオ
https://anchor.fm/ehonnavi/episodes/1-e1j8eav

・絵本ナビ年表
https://www.ehonnavi.net/fes/2022/#lp03

・読み聞かせスタイルおみくじ
https://twitter.com/EhonNavi/status/1516642821771436041?s=20&t=7SWJk9Z8jRuYLo9DRKnxzA

https://www.ehonnavi.net/fes/2022/ranking.asp

この20年、絵本ナビではどんな絵本が親しまれてきたのでしょう。様々な角度から切り取った「ランキング形式」で人気の絵本をピックアップしています!

えほん祭開催にあたって

2022年4月、絵本ナビはサイトオープンから20周年を迎えました。
「参加型絵本情報サイト」としてスタートした絵本ナビは、20年の間に様々なサービスを増やしてまいりました。
ここまで続けることができたのは、絵本ナビを訪れてくださる皆さんがいてくださったからこそ、だと思っています。

そこで20周年を記念して、「絵本じかん」をもっと楽しめるような場所をつくれないか、
皆さんともっと「つながる」様な企画ができないか、
そう考え「絵本ナビ 20th Anniversary えほん祭」を開催することになりました。
絵本ナビスタッフはもちろん、絵本の制作に関わる方や販売されている方。
そして、絵本を楽しまれているすべての皆さんに参加していただくことで、このお祭りを大いに盛り上げてくださったら嬉しいです。

この先20年も、そのずっと先まで。
絵本ナビは、絵本と皆さんをつなぐ橋のような存在でありたいと思っています。
引き続きどうぞよろしくお願いします。

磯崎園子(絵本ナビ編集長)

絵本ナビ概要

「子どもに絵本を選ぶための情報を集めた参加型絵本紹介サイト」というコンセプトで、2002年4月にオープンしたインターネットの絵本サイト。100社を超える絵本出版社の協力を得て絵本の画像や紹介文を掲載しています。日本初となる市販絵本のデジタル読み放題作品は350作品以上、業界初となる、アプリ上で「一冊につき一度だけ」全ページが試し読みできるサービスの対象は2,200作品以上、一部試し読み可能作品は10,000作品以上、年間利用者数は2,000万人となっています。「子どもとどんな時間を過ごせたか」など、この絵本をこれから子どもに選ぼうとしている方へのアドバイス、という観点で書かれた40万件以上の利用者の「みんなの声」は、ただの評価にはない温かみと、情報としての深みがあるとして好評。独自の評価ランキングや、対象年齢別のおすすめ絵本、新着レビューコーナー、新刊絵本紹介、メールマガジンなど、豊富なコンテンツで、子育て中の母親を中心に人気を博しています。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください