スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   絵本ナビpress2018   >   【お知らせ】イソザキ編集長「kufura」『空から落っこちてきたのは…!?「雨の日」が楽しみになる絵本』が公開中!
絵本ナビpress2018

【お知らせ】イソザキ編集長「kufura」『空から落っこちてきたのは…!?「雨の日」が楽しみになる絵本』が公開中!

仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント 公式HP「kufura」(クフラ)から

仕事も家庭、どちらも大切にしながら忙しい毎日を送る女性のためのWebメディア「kufura(クフラ)」にて、絵本ナビ編集長イソザキの連載が掲載中です。こちらの連載では、月に2テーマずつ、おすすめの絵本を絵本ナビのレビューと共にご紹介しています。

 

6月にご紹介しているもう1つのテーマは、『空から落っこちてきたのは…!?「雨の日」が楽しみになる絵本』です。今回、編集長イソザキが選んだ絵本は、福音館書店の『だるまちゃんとかみなりちゃん』と講談社の『新装版 ちいさいモモちゃんえほん あめこんこん』。

 

詳しくは、「kufura」のコラムをご覧くださいね!コラムページでは、新着記事もあわせてお楽しみに!

雨の日、空からふってきたのは…!?

だるまちゃんとかみなりちゃん

子どものころ一番好きだった本
私が幼少期に一番好きだった本です。それはもう繰り返し繰り返し読みました。ふと思いだして、実家からボロボロになった本を持ってきて、息子に読みました。だるまちゃんは、空から落ちてきたかみなりちゃんに親切にしてあげます。泣いているかみなりちゃんのために必死になるだるまちゃん。
優しい子です。
そこへかみなりちゃんのお父さんが空からやってきて、親切にしてくれただるまちゃんをかみなりの国に連れていってくれます。プールや公園で遊んで、かみなりちゃんの自宅へ。近未来的な乗り物や家電があって、ごちそうはどれもおいしそう。プールや公園の遊具、テレビや家電、家具、何もかもにツノがついていて、ツノ探しして遊ぶのもまた楽しいんです。楽しい本は世代を超えて読み継がれていくんだなあと実感した作品です。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子5歳)

絵本ナビではたくさんのの絵本をご紹介していますので、参考にしてくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください